下関短期大学と山口県内のその他の短大4校の学費を比較

下関短期大学と周辺の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

下関短期大学と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

学校名 学費(初年度納入金)
下関短期大学 2018年度納入金 123万5500円(入学金24万円を含む)※諸会費等を除く
岩国短期大学 【2019年度納入金】幼児教育科/116万7000円 (入学金23万円を含む)
山口芸術短期大学 【2018年度納入金(参考)】保育学科/119万3000円、芸術表現学科/119万3000円 (入学金・授業料・施設費・教育充実費の合計)
宇部フロンティア大学短期大学部 【2018年度納入金】保育学科/125万2930円、食物栄養学科/125万7930円 (入学料25万円を含む)
山口短期大学 【2019年度納入金】児童教育学科/108万円、情報メディア学科/118万円(入学金20万円を含む) (本学独自の充実した奨学金制度があります。公的奨学金と併用できます。)

下関短期大学の所在地やアピールポイント

住所:山口県下関市桜山町1-1
最寄り駅・アクセス:「下関」駅からサンデン交通バス 栄町下車 12分

「なりたい!」を徹底サポート

栄養士、保育士になりたいという学生の気持ちを大切にし、想いを共有しながら、マンツーマンで就職のサポートを行っています。希望の就職先を一緒に見つけ、就職活動の指導などを個別に行いながら、就職率100%(全員就職)を目指して毎日教育を行っています。保育学科では授業で習得した知識を、すぐに実践に結びつけられるように、同じ敷地内にある付属幼稚園での事前実習や、各種イベントへの参加、自然体験(キャンプ実習、野菜や芋などの畑作り)、栄養健康学科ではただ単に知識を詰め込むのではなく、演習・実習を通して「知識を活かす」学びを意識し、多くの実践的な学習の時間を設けるなどカリキュラムも工夫しています。

教員と学生との距離が近い

担任制、ゼミ制、少人数制を導入し、学生が安心して学生生活を送れるようにサポートを行っています。学業面では学生が分かるまで丁寧に指導、生活面でも、単位取得チェックや私生活の相談に至るまで毎週水曜日に相談日を設け、学生一人ひとりに寄り添った、きめ細かなアドバイスを行うようにしています。保育学科のピアノ(器楽)は、毎週のレッスンの中で特に個々の能力に合わせた個人指導を実施、まったく弾けないという人であっても卒業時には専門職として十分通用するまで上達することができます。栄養健康学科では1年生からゼミナールに所属し研究活動が行えるので、やりたいことを専門的に学べる環境が整っています。

地域に根ざした大学です

地域の祭りやイベントなどにボランティアとして参加するなど、人との交流を大切にしています。地域の人が学びに来られる大学主催の公開講座でも、学生が率先してお手伝い等をして盛り上げています。保育学科では、地域の福祉施設などを訪問しての「着ぐるみショー」、栄養健康学科では公開講座や福祉施設の訪問、子供達のための食育活動などを行っています。

下関短期大学 | スタディサプリ進路