東京電機大学の学費を埼玉県で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校5校と比較

12月 30, 2019

東京電機大学と周辺で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の紹介スライド

東京電機大学と県内で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東京電機大学2019年度納入金【システムデザイン工学部・未来科学部・工学部】167万3160円※建築学科は171万4160円、【理工学部】163万3160円、【工学部第二部】44万4860円+履修単位従量額(1万2400円×単位数)1年次に年間36単位履修の場合、89万1260円となります。
芝浦工業大学2019年度納入金 /全学部全学科169万7080円
ものつくり大学■2019年度納入金/両学科とも150万円(入学金30万円/授業料88万円/実験実習費16万円/施設整備費16万円) ※分割納入制度・・・年間授業料を4期に分けて納入できる制度があります。 ※特待生制度・・・特待生は年間授業料(88万円)全額または半額が免除されます。 ※奨学金制度・・・大学独自の奨学金は4種類あり、全て給付制で返還の必要はありません。受験前、高校3年生の時に事前申し込みができる奨学金もあります。各種奨学金の詳細については、お問い合わせください。
埼玉工業大学2019年度納入金/<工学部>165万4000円、<人間社会学部>135万4000円 【内訳:入学金25万円、<工学部>授業料82万円、実験実習費15万円、施設設備費32万円 <人間社会学部>授業料72万円、施設設備費27万円、諸会費(学生会費、後援会費、同窓会費、フレッシュマンキャンプ費)11万4000円】
東洋大学【2019年度納入金】■文・経済・経営・法・社会学部 119万円(文・教育学科・初等教育専攻:133万円/社会・社会福祉学科:121万5000円/社会・メディアコミュニケーション学科:120万円/社会・社会心理学科:120万5000円)■国際・国際観光学部 126万円■情報連携学部 151万円■ライフデザイン学部 129万円(人間環境デザイン学科:147万円)■理工学部 159万5000円■総合情報学部 149万円■生命科・食環境科学部 159万円■第2部・イブニングコース(夜)全学部:71万5000円
日本工業大学■2019年度納入金(参考) 全学科共通(入学金含む) 161万7700円

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

東京電機大学の所在地やアピールポイント

住所:東京都足立区千住旭町5番
最寄り駅・アクセス:JR・地下鉄・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス「北千住」駅東口(電大口)から徒歩1分,京成本線「京成関屋」駅から徒歩7分

建学の精神"実学尊重"、教育・研究理念"技術は人なり"のもと、学生の実力を引き出す!

2017年4月に新設されたシステムデザイン工学部では、工学分野とともに人間・社会科学分野の科目を配置し、人間社会に調和と活力を与える知の創造を目指します。未来科学部では、専攻分野だけでなく、学部を構成する他の2つの分野も学習できる仕組みで、プロの能力と教養、両者を併せもつ人材を育成。工学部では、低学年次からワークショップを重視。理工学部では、2018年4月に生命科学系・機械工学系・電子工学系を設置し、専門力を強化しました。6学系16コースで、1年次は学系の共通科目を学び、2年次で主コースと副コースを選択しますが、副コースは他学系から選択することもできます。

実験・実習を重視した教育内容から生まれる抜群の就職実績と満足度!

大多数の卒業生が“東京電機大学は就職に強い”と実感しています。就職先は、上場企業を中心とする大企業、日本の技術を支える中堅企業、将来が楽しみなベンチャー企業まで、多岐にわたっています。そこには、確かな基礎学力と科学技術者としての素養を身につけることができる教育体制や就職活動を支援するさまざまなプログラムの存在がありますが、中でも大きな力のひとつが企業などで活躍し、高く評価されている卒業生たちです。毎年2月に行われる「卒業生による仕事研究セミナー」には、約250社の企業から卒業生や採用担当者が出席し、親身なアドバイスを行っています。

1年次から“ものづくり”の楽しさを味わいながら創意工夫を育む授業!

本学では、技術を通して社会貢献できる人材の育成を目指すという「実学尊重」のもと、理論の学習とともに実験や実習でそれを体験して確認するカリキュラムが入学時より組まれています。他大学に先駆けて導入したものづくり体験授業「ワークショップ」など、学生の創意工夫の力を育てる教育を数多くとり入れています。ワークショップは、身のまわりの現象の調査やものづくりなどを通して、「つくる」プロセスの楽しさを体験する授業です。さらに、インターンシップは実際の企業で実務や現場を体験し、その企業や業界の知識を直接身につけるもので、本学では積極的に参加支援をしています。

東京電機大学 | スタディサプリ進路