ものつくり大学の学費を埼玉県で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校5校と比較

12月 30, 2019

ものつくり大学と周辺で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の紹介スライド

ものつくり大学と県内で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
ものつくり大学■2019年度納入金/両学科とも150万円(入学金30万円/授業料88万円/実験実習費16万円/施設整備費16万円) ※分割納入制度・・・年間授業料を4期に分けて納入できる制度があります。 ※特待生制度・・・特待生は年間授業料(88万円)全額または半額が免除されます。 ※奨学金制度・・・大学独自の奨学金は4種類あり、全て給付制で返還の必要はありません。受験前、高校3年生の時に事前申し込みができる奨学金もあります。各種奨学金の詳細については、お問い合わせください。
埼玉工業大学2019年度納入金/<工学部>165万4000円、<人間社会学部>135万4000円 【内訳:入学金25万円、<工学部>授業料82万円、実験実習費15万円、施設設備費32万円 <人間社会学部>授業料72万円、施設設備費27万円、諸会費(学生会費、後援会費、同窓会費、フレッシュマンキャンプ費)11万4000円】
東洋大学【2019年度納入金】■文・経済・経営・法・社会学部 119万円(文・教育学科・初等教育専攻:133万円/社会・社会福祉学科:121万5000円/社会・メディアコミュニケーション学科:120万円/社会・社会心理学科:120万5000円)■国際・国際観光学部 126万円■情報連携学部 151万円■ライフデザイン学部 129万円(人間環境デザイン学科:147万円)■理工学部 159万5000円■総合情報学部 149万円■生命科・食環境科学部 159万円■第2部・イブニングコース(夜)全学部:71万5000円
日本工業大学■2019年度納入金(参考) 全学科共通(入学金含む) 161万7700円
東京電機大学2019年度納入金【システムデザイン工学部・未来科学部・工学部】167万3160円※建築学科は171万4160円、【理工学部】163万3160円、【工学部第二部】44万4860円+履修単位従量額(1万2400円×単位数)1年次に年間36単位履修の場合、89万1260円となります。
芝浦工業大学2019年度納入金 /全学部全学科169万7080円

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

ものつくり大学の所在地やアピールポイント

住所:埼玉県行田市前谷333番地
最寄り駅・アクセス:「吹上(埼玉県)」駅からバス 3分,「吹上(埼玉県)」駅から徒歩 15分

多くの実習・実験で、実践的技術を身に付け、講義や演習で幅広い工学知識を学びます。

本物志向の充実した実習・実験・演習に、理論を加えた融合型カリキュラムが特徴。学生一人ひとりが最新機器を利用でき、本物に触れ、理解を深めていきます。経験豊富な教授陣に加え、実習では各界のプロやエキスパートが指導。時には厳しいと感じるかもしれませんが、授業を終えた時の達成感・充実感を味わい、本質を理解することで、「わかる」・「できる」を実感し、社会で即戦力となる真の実力を身につけることができます。総合機械学科では自動車やロボット、精密機器などに不可欠な機械、電気・電子、制御・コンピュータ分野を、建設学科では橋の建設や寺院の修復など建築、土木、環境分野を、横断的かつ実践的に学びます。

充実の最新鋭機器や設備、企業で使われている最新ソフトが制作活動を支えます。

一人一台のコンピュータはもちろん、旋盤なども一人一台。個々の学生が利用できる最新機器や設備が充実しています。なかでも「ものつくり工房」は創作活動の拠点。学生の自由な発想で、さまざまな学生プロジェクトが行われています。これまで、学生フォーミュラ、学生ロボコン、技能五輪の練習、三重塔の制作などにも利用され、多くの実績を収め学外から評価されています。また、キャンパス内にあるドーミトリ(学生寮)は、200室すべて個室で冷暖房完備、家具付きで月額31,500円(光熱費込み)と安価に設定。新入生の希望者は全員入寮できます。自動車通学も可能で、学内駐車場は無料です。

年間20回以上実施の就職ガイダンスや個別指導、保護者会などキメ細かい就職支援。

実技と理論を融合した教学教育により確かな技術と知識を身につけ、就職活動を優位に展開します。また、低学年から企業について考える機会となる全学年を対象とした企業研究交流会、就職活動実践講座、SPI対策、模擬面接、学内企業説明会など年20回以上実施する就職ガイダンスや保護者会、個別指導などきめ細かい就職支援を行っています。なお、40日間(最長80日)におよぶインターンシップにより、実践的技術や専門知識を高めるほか、仕事に対するマナーを心得、コミュニケーション力を高め、社会人基礎力を養うことで、就職力をより一層強化します。

ものつくり大学 | スタディサプリ進路