香川短期大学と香川県内のその他の短大の学費を比較

香川短期大学と周辺の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

香川短期大学と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

学校名 学費(初年度納入金)
香川短期大学 【2018年度納入金】生活文化学科 子ども学科第I部 経営情報科109万3000円、子ども学科第III部77万1000円 (入学金含む。諸経費別途)
高松短期大学 【2018年度納入金】全学科/106万7430円 (入学金含む)
瀬戸内専門職短期大学(仮称)|2020年4月新設予定(構想中) 【2020年度納入金(予定)】地域観光学科(仮称)/115万円(入学金含む)※諸費用が別途必要

香川短期大学の所在地やアピールポイント

住所:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁10番地
最寄り駅・アクセス:「宇多津」駅から徒歩 10分

充実したキャリア教育ときめ細かな学生指導で、高い就職率を更新しています

高い就職率を維持している大きな理由は、充実した就職指導に加えて、学生一人ひとりの将来の希望や適性を見つめながらきめ細かい個別面接を行っていることにあります。1年次の秋から就職ガイダンス、就職・進学対策特別講座などを実施します。また、学生の勤労観、職業観の育成を図り、社会人基礎力を養い、安定・安心できる職場への就職をめざし、企業(事業所)への応募を積極的に進めています。また、国立大学等への3年編入学にも力を注いでおり、学生一人ひとりの未来を着実に応援しています。

豊かな人間性と教養、未来に直結する専門スキルを磨く4つの学科

生活文化学科では、「食物栄養」「生活介護福祉」の2つの専攻で、日々の暮らしを様々な視点から学習。多彩な学問領域を幅広く学ぶとともに、興味のある分野を少人数で学ぶゼミを用意し、生活文化の向上に貢献できる人材を育成します。子ども学科第I部・子ども学科第III部では、乳幼児が心身ともに健やかで人間らしく成長するために必要な教育のあり方を学び、自ら考え行動できる保育者を養成します。経営情報科では、経営系・情報処理系・デザイン系の3分野を有機的に活かした「情報ビジネスコース」と「デザイン・アートコース」を設置。激動する情報化社会で主体的かつ柔軟に対応できる人材を育成します。

2013年3月に第三者評価を受け、2度目の「適格認定」を獲得

2017年度に50周年を迎え、さらなる発展をめざしている本学。開学以来、時代のニーズに応えるために、高い教養と専門知識を身につけることを教育目標として、現代社会に貢献できる有用な人材の育成に努めてきました。学生と教師の温かい人間的なふれあいを通して、学生たちの可能性を十分に伸ばせるような指導を心掛けています。そうした教育方針もあり、初年度(2005年度)に、文部科学省の認定機関である財団法人短期大学基準協会の、適格認定を受け、2013年3月には2度目の適格認定を受けて、教育内容、教員組織、学生支援、施設・設備など様々な観点から優れた短期大学という高い評価を得ています。

香川短期大学 | スタディサプリ進路