日本工科大学校の学費を兵庫県で自動車整備士を目指せるその他の学校3校と比較

12月 30, 2019

日本工科大学校と周辺で自動車整備士を目指せるその他の学校の紹介スライド

日本工科大学校と県内で自動車整備士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

自動車整備士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
日本工科大学校【2019年度納入金】環境建設工学科/合計115万円、建築職人マイスター科/合計115万円、自動車工学科/合計122万円、一級自動車工学科/合計122万円、 AI・ロボット工学科/合計122万円 ★AO入試入学者は入学金(15万円)を免除 ※教科書・製図器具等の実費と後援会費1万2000円(1年分)、学生保険、資料費、行事費、通信費等に使用する費用3万円(2年分)と一部インターンシップや検定等の費用が別途必要です。
トヨタ神戸自動車大学校2019年度納入金●自動車整備科 124万5000円 ●高度自動車科 128万5000円 ●ショールームスタッフ科 124万5000円 (※各学科、別途諸費用13万円~14万円)
阪神自動車航空鉄道専門学校2019年度納入金/〈自動車整備工学科〉入学金15万円、学費105万円、諸費19万円 合計139万円  〈二輪整備工学科〉入学金15万円、学費105万円、諸費21万円 合計141万円  〈鉄道システム学科〉入学金15万円、学費100万円、諸費11万円 合計126万円 ※選考方法や学費支援制度により初年度最大65万円の減免あり。

自動車整備士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

自動車整備士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
芦屋大学2019年度納入金 135万~150万円(入学金15万~30万円、授業料75万円、施設費45万円を含む) (※入学金の金額は入試制度によって異なります)

日本工科大学校の所在地やアピールポイント

住所:兵庫県姫路市兼田383-22
最寄り駅・アクセス:JR「姫路」駅南口下車2番のりばから神姫バスに乗車し約10分、「兼田」バス停下車、南へ徒歩約10分,山陽電鉄「妻鹿」駅から北へ徒歩約15分,JR「東姫路」駅から南へ自転車約10分

300時間を超えるインターンシップ!(文部科学省委託研究事業)

本校独自の建設業界との連携体制があるので、設計会社や建設会社、インテリア会社、造園会社などで実際の仕事ができます。だから即戦力に欠かせない実務力が身に付きます。

木造2階建て住宅2棟を建築できる実習棟!

2017年3月に完成した建設学部棟には、実際に木造2階建て住宅を2棟建てる事が出来る実習場があります。現場さながらの実習を校内でも実施でき、現場で必要となる技術力が身に付きます。

システム開発からネットワーク構築、AI・ロボット開発を基礎から学ぶ

WEBプログラミング、アプリケーション開発、AI・ロボット開発を基礎から学びます。プログラミング技術、システム設計・開発、ネットワーク、データベース設計・オペレーションを学びITや情報ビジネスの現場に向けたITエンジニアリングをマスターします。C言語からPythonまで、基本的なプログラムから実践的な言語まで学修します。

日本工科大学校 | スタディサプリ進路