岐阜保健大学短期大学部の学費を岐阜県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校4校と比較

岐阜保健大学短期大学部と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

岐阜保健大学短期大学部と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
岐阜保健大学短期大学部<2019年度納入金(参考)> ◆リハビリテーション学科 〔理学療法学専攻/作業療法学専攻〕 120万円(入学金10万円を含む) ※分割納入方式 (他に、教育充実費、学用品費用、総合補償制度保険料等が必要)
平成医療短期大学2019年度納入金【看護学科】120万円、【リハビリテーション学科理学療法専攻】120万円、【リハビリテーション学科作業療法専攻】120万円、【リハビリテーション学科視機能療法専攻】120万円

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東海学院大学2020年度納入金(予定)/134万円 (別途諸経費あり)
中部学院大学〈2019年度納入金(参考)〉 人間福祉学部/138万1500円、教育学部/138万1500円、スポーツ健康科学部/138万1500円、看護リハビリテーション学部/180万1500円(実習費含む) (※委託徴収会費含む、看護リハビリテーション学部以外は実習費別途)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
サンビレッジ国際医療福祉専門学校2018年度納入金(参考) 介護福祉学科95万円、作業療法学科・言語聴覚学科とも125万円 (各学科とも入学金20万円を含む)

岐阜保健大学短期大学部の所在地やアピールポイント

住所:岐阜県岐阜市東鶉2丁目92番地
最寄り駅・アクセス:JR「岐阜」駅北口4番のりば岐阜バス加納南線E13東鶉行きで15分「岐阜保健大」下車 徒歩1分,「名鉄岐阜」駅前2番のりば岐阜バス加納南線E13東鶉行きで18分「岐阜保健大」下車 徒歩1分

高度な知識や技術・実践力を身につけ、豊かな人間性を持った人材を育成します

授業で学んだ理論をすぐに実践できる講義・演習一体型の実習室で、臨床場面のシミュレーションなどを活用し、確かなリハビリテーション技術の修得をめざして指導を行います。その中で、医療従事者にふさわしい倫理的態度を養い、科学的根拠に基づいた判断力と常に自己の向上を図る意欲をもった理学療法士・作業療法士を育成します。教養を高めるための授業科目も多彩で、外国語(英語・中国語)の運用能力や情報処理能力を身につけるほか、国際関係や生命科学、また岐阜の風土と生活文化についても理解を深めます。

地域に根ざした医療職として、多くの先輩が活躍しています

前身である豊田学園医療福祉専門学校での豊富な経験と実績により、岐阜県をはじめ近隣地域を中心とした医療保健施設で多くの先輩が活躍しています。また、個々の学生の適性を把握して、それをさらに伸ばしていけるよう、少人数の学生に対し経験豊富な専任教員を配置。教科指導や国家試験対策を含め、きめ細かな就職支援体制を整えています。地域の医療機関との連携を深め、十分な臨地・臨床実習を経験した“時代が求める医療人”を送り出しています。

国家試験合格に向けて教員が一丸となってサポート。実習施設は県内中心の医療機関など

国家試験合格は、学生・教員共通の願いです。本学では教員が一丸となって、国家試験合格と希望にあった就職の実現に向けて丁寧にサポートを行っています。また、実習は、岐阜県内を中心とした医療機関などで実施。高度な専門的医療を担う総合病院や、近隣の地域に密着した医療保健施設などで行い、実践力を養います。理学療法士、作業療法士の各国家試験に合格すれば、病院、診療所、介護保険施設、介護老人福祉施設、身体障害者福祉施設や企業の健康管理・診療施設など、さまざまな分野で働くことが可能です。

岐阜保健大学短期大学部 | スタディサプリ進路