横浜リハビリテーション専門学校の学費を神奈川県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校6校と比較

横浜リハビリテーション専門学校と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

横浜リハビリテーション専門学校と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
横浜リハビリテーション専門学校【2019年度納入金(参考)】理学療法学科・作業療法学科 160万円 ※学生諸経費別途必要 (入学金30万円、授業料80万円、実習費15万円、施設費35万円 ◎分割納入可)
横浜YMCA学院専門学校【2020年度納入金】作業療法科180万円/ 国際情報ビジネス科79万円
茅ヶ崎リハビリテーション専門学校●2019年度納入金/理学療法学科(4年制・定員70名)170万円、作業療法学科(4年制・定員30名)170万円 (各科とも教科書・諸経費は別途必要)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
北里大学2020年度納入金【理学部】物理学科/166万2500円、化学科/166万2500円、生物科学科/171万2500円、【獣医学部】獣医学科/233万円、動物資源科学科/135万円、生物環境科学科/135万円、【海洋生命科学部】140万円、【薬学部】生命創薬科学科/207万円、薬学科/235万円、【医学部】900万円、【看護学部】190万円、【医療衛生学部】180万円
湘南医療大学●2019年度納入金【保健医療学部】看護学科/171万円、リハビリテーション学科理学療法学専攻176万円、リハビリテーション学科作業療法学専攻176万円 (※教科書代等の諸経費は別途)
国際医療福祉大学●2019年度納入金【保健医療学部】160万円(放射線・情報科学科は161万円)【医療福祉学部】106万円【薬学部】175万円【医学部】450万円【成田看護学部】155万円【成田保健医療学部】155万円【赤坂心理・医療福祉マネジメント学部】106万円【小田原保健医療学部】160万円(看護学科は161万円)【福岡看護学部】161万円【福岡保健医療学部】145万円
昭和大学【初年度納入金/2019年度】医学部医学科/450万円、歯学部歯学科/450万円、薬学部薬学科/200万円、保健医療学部看護学科・理学療法学科・作業療法学科/155万円 ※その他、寮費・年会費等が別途必要

横浜リハビリテーション専門学校の所在地やアピールポイント

住所:神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-1
最寄り駅・アクセス:JR「東戸塚」駅東口から徒歩 3分

専任教員全員が「現役セラピスト」だから、どこよりも最新のリハビリを学べる!

平均20年の臨床・教育経験を持つ19名の専任教員全員が、週1日の「研究日」に今も病院・施設で患者さまにリハビリを提供しているセラピスト。毎週患者さまと向き合うことで得られる新しい学び、発見を学生に伝授します。また、クラス担任制で、日常的な個別面談を行いながら学習面のみならず生活面などもフォローし、人間力のあるセラピストへと育てます。先生と学生という関係であると同時に、セラピストの“先輩”として、時に優しく、時に厳しく、セラピストとして大切にしていることを学生にしっかりと伝えたい。それが全教員の強い思いです。

独自の国試合格プロジェクトで全国トップクラスの合格率を実現!

授業では週1回の小テストで前週の重要ポイントを確認。常に「国家試験で求められる知識」に重点を置いて解説を行います。1年次から始まる夏・春休みの「特別授業」では、学期ごとの総復習を行い、結果に基づき担任教員が面談をしフォロー。3年次からは、本校独自の「国試合格プロジェクト」がスタートし、担任+国試担当教員がマンツーマンでバックアップしながら学生たちをストレート合格へと導きます。また、一人1台無償貸与されるノートPCや自分のスマートフォンで、国家試験対策のWeb教材をいつでもどこでも利用できる環境も整備。国家資格以外にも「障がい者スポーツ指導員(初級)」資格も在学中に取得可能です。

神奈川県内PT・OTの約8人に1人が本校卒業生。実習・就職先に先輩がいる安心感!

横リハは1998年の開校以来、1700名以上の理学療法士・作業療法士を臨床現場へ送り出してきました。附属病院を持たない養成校だからこそ、多様な地域・分野への就職先があることが本校の特長。神奈川県内のセラピストのうち約8人に1人を占める本校卒業生が様々な病院や施設に勤務しています。活躍する卒業生のネットワークは、臨床実習や就職先で学生の強い味方となります。就職活動は、岩崎学園就職指導部・教員・職員が一体となって全面バックアップ。就職率は13年連続で100%(就職者1406名/希望者1406名)を達成しました。校内の就職支援担当職員が履歴書添削や面接練習に常時対応し、1人ひとりの希望進路をかなえています。

横浜リハビリテーション専門学校 | スタディサプリ進路