徳島工業短期大学と徳島県内のその他の短大の学費を比較

10月 8, 2018

徳島工業短期大学と周辺の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

徳島工業短期大学と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
徳島工業短期大学2019年度納入金 【自動車工業学科】135万円 (入学金含む)
四国大学短期大学部【2020年度納入金】118万2000円~148万2000円 (入学金含む)
徳島文理大学短期大学部【2020年度納入金】113万円~154万円 (入学金含む)

徳島工業短期大学で利用できる奨学金の一覧

徳島工業短期大学で利用できる奨学金の概要
奨学金の名称と区分(給付・減免・貸与)対象学科・金額・人数などの詳細
【給付型】近藤安次郎女子学生対象奨学育英制度(全学部共通)給付額:毎月(8月、3月を除く) 3万円の奨学金を支給
人数:10名まで
【給付型】近藤安次郎奨学育英制度(全学部共通)対象:指定校特別推薦合格者対象
成績上位50%(徳島県自動車整備振興会員枠2名を含む)の受験者が受給対象
給付額:毎月(8月、3月を除く) 3万円の奨学金か、学生寮の部屋代免除の2種類
【減免型】学費減免制度(全学部共通)対象:本学卒業生及びその子女兄弟姉妹、在学生の兄弟姉妹については、検定料及び入学金を免除します。

減免額:検定料及び入学金を免除
【減免型】学費減免制度 社会人特別支援制度(全学部共通)減免額:入学金(25万円)1年前期授業料(42万円)1年前期施設拡充費相当分(13万円)を免除
人数:10名まで
【減免型】学費減免制度 きら☆めき☆女子学生制度(全学部共通)減免額:2年間の授業料を全額(172万円)免除
人数:10名まで
【減免型】近藤安次郎入学金免除制度(全学部共通)対象:私立学校または自動車科若しくは自動車コース出身者
減免額:入学金免除
手続き:各校・各課程1名
【貸与型】近藤安次郎奨学金貸与制度(全学部共通)貸与(月額):1年前期授業料(42万円)と1年前期施設拡充費(13万円)相当分
返還詳細: 返還月賦額:毎月1万円
利子:無利子
人数:5名まで
徳島工業短期大学入学時特待生制度徳島工業短期大学入学時特待生制度

徳島工業短期大学の所在地やアピールポイント

住所:徳島県板野郡板野町犬伏字蓮花谷100番地最寄り駅・アクセス:JR「板野」駅からタクシー 約5分

充実した施設で新しい技術に対応できるメカニックを育成します自動車工学全般にわたる専門科目では、エンジンなどの単体部品の分解・組立や乗用車、トラック、電気自動車の点検・整備といった幅広い技術に対応できる実習教育を整えています。実習環境にも力を入れており、最新の燃費測定方法JC08モードに対応したシャシダイナモメーター、車輪の取付状態を正確に測れる4輪アライメントテスター、現在の自動車整備に必要な故障診断機などの機器・設備を完備しています。自動車工業学科を卒業後、車体整備工学専攻(1年制)へ進学すれば、最新の水性塗料を使った実習が可能です。また、自動車工学専攻(2年制)へ進学すれば、学生一人に一台の専用実習車が与えられ、より深く高度な技術を学ぶことができます。

二級自動車整備士の資格を取得して幅広い就職先で活躍しよう!自動車専門科目を中心としたカリキュラムを学び、二級自動車整備士取得を全面的にサポートします。整備士資格取得に加えて、国内・海外を合わせた13メーカーのガソリン、ジーゼル、ハイブリッド、電気、燃料電池自動車を活用した実習環境により、単一メーカーに縛られない幅広い就職先を目指すことができます。整備士としての知識や技術、社会人としてのマナーを身につけ、自動車販売会社を中心に毎年高い就職率を達成しています。自動車整備士だけでなく、メーカーや自動車系の団体職員、公務員も人気が高い就職先です。

ダート、ラリーに、耐久レース!モータースポーツ活動を楽しもう!近年、モータースポーツ活動に力を入れており、四国を中心としたレースに参戦しています。活動の中心である自動車部でダートトライアル、ラリー、耐久レースなどの競技会に学生が主体となって参加。競技用にチューニングされた車両を駆り、ドライバー、メカニックとして整備・運転技能の向上を目指します。学内において未舗装サーキット場(オフロード)を保有し、日々ドライビングテクニックを競い合っています。また、近くのサーキット場を借りてオンロードでの練習も行っています。学生時代からモータースポーツを始めて社会人も参加するダートトライアル選手権にて入賞しているクラブチームです。徳島工業短期大学 | スタディサプリ進路