東海学院大学の学費を岐阜県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校4校と比較

東海学院大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

東海学院大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東海学院大学2020年度納入金(予定)/134万円 (別途諸経費あり)
中部学院大学〈2019年度納入金(参考)〉 人間福祉学部/138万1500円、教育学部/138万1500円、スポーツ健康科学部/138万1500円、看護リハビリテーション学部/180万1500円(実習費含む) (※委託徴収会費含む、看護リハビリテーション学部以外は実習費別途)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
平成医療短期大学2019年度納入金【看護学科】120万円、【リハビリテーション学科理学療法専攻】120万円、【リハビリテーション学科作業療法専攻】120万円、【リハビリテーション学科視機能療法専攻】120万円
岐阜保健大学短期大学部<2019年度納入金(参考)> ◆リハビリテーション学科 〔理学療法学専攻/作業療法学専攻〕 120万円(入学金10万円を含む) ※分割納入方式 (他に、教育充実費、学用品費用、総合補償制度保険料等が必要)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
サンビレッジ国際医療福祉専門学校2018年度納入金(参考) 介護福祉学科95万円、作業療法学科・言語聴覚学科とも125万円 (各学科とも入学金20万円を含む)

東海学院大学の所在地やアピールポイント

住所:岐阜県各務原市那加桐野町5-68
最寄り駅・アクセス:「岐阜」駅から送迎バス 20分,「JR多治見」駅から送迎バス 95分,「那加」駅から送迎バス 20分,「美濃太田」駅から送迎バス 60分,「犬山」駅から送迎バス 45分

開学以来、多彩な業界へ卒業生を輩出!進路実現に向けた個別にサポート

就職をサポートする学生就職課では、すべての学生が本当にやりたい仕事へ就けるよう、目標とする「企業や病院」「業界」「職種」「エリア」など、細かな希望にあわせて個別に相談することができます。学生一人ひとりの個性や実力を把握している担任教員が、就職活動へのアドバイスとして、面接指導や履歴書の書き方はもちろん、インターンシップの活用法まで、一貫してサポートしていきます。また経済的な負担を気にせずスキルアップできるように、業界実習を兼ねたアルバイト紹介も用意しています。

安心して学生生活をスタート!入学前から卒業後まで続く長期のサポート

入学試験に合格してから入学までの期間に「入学前教育」を実施しており、スムーズに学生生活をスタートできるようサポートをおこなっています。授業がはじまるまでに必要な知識を復習したり、大学の授業形式に慣れることができます。また入学直後にはじまる「基礎ゼミナールI」(初年次教育システム)では、勉強の進め方や一日のスケジュールの組み方など、学生生活の基本を新しい仲間と親交を深めながら身につけることができます。卒業後も、高度な知識や技術が修得できるよう定期的に勉強会も開催しています。

国家資格の取得に向け、一人ひとりをフォローアップする万全のサポート体制

卒業年次の前年までに基礎的な知識と技術を修得し、卒業年次は国家試験や公務員採用試験に専念できるようカリキュラムを組んでいます。また経験豊富な講師が作成した、過去のデータに基づいたオリジナル模試や定期試験を実施。その結果をもとに個別指導もおこなっています。万が一、卒業時の国家資格に合格できなかった場合は、卒業延期制度により国家試験に向けて必要な科目を再度受講することも可能です。

東海学院大学 | スタディサプリ進路