宝塚医療大学の学費を和歌山県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校1校と比較

宝塚医療大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

宝塚医療大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
宝塚医療大学2019年度納入金 ●理学療法学科/180万円 ●柔道整復学科/195万円 ●鍼灸学科/195万円 (学友会費、後援会費、学生保険料、同窓会費、新入生研修費、教科書代等、別途必要)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
和歌山国際厚生学院2019年度納入金 185万円(入学金30万円、授業料100万円、施設整備負担金30万円、教育充実負担金25万円)※ほか、教科書費用(年間10~15万円程度)、教材、用具、実習用衣服、ジャージ、学校指定パソコン、学生保険などの費用(10万円程度)が別途必要。※指定校推薦入試合格者は入学金半額(対象校・募集人数については、在籍校へご確認ください) (※教育充実負担金には実験実習費、臨床実習に係わる諸費などが含まれます)

宝塚医療大学の所在地やアピールポイント

住所:兵庫県宝塚市花屋敷緑ガ丘1
最寄り駅・アクセス:JR宝塚線「川西池田」駅からバスで 10分,阪急宝塚本線「川西能勢口」駅からバスで 10分

大阪中心部から電車で25分!紅葉も美しい緑あふれるキャンパスが君たちを待っています

「徳義の涵養と人間性尊厳の実践」を教育理念として、技術のみならず、医療人・職業人として豊かな人間性を持つ人材の育成に努めてきた平成医療学園では、少子・高齢化や社会・労働・環境の変化に伴い複雑化する医療に対応できる医療技術専門職の育成を目指し、2011年4月に宝塚医療大学を設立。大阪中心部から電車で25分!紅葉も美しい緑あふれるキャンパスが学びの舞台です。2018年秋には広大なグラウンドも整備され、さまざまな活動に活用されます。この恵まれた環境で、強い情熱を持つ教員陣、そして未来の医療人を目指す仲間たちとともに、本学の新しい1ページに、キミたちの足跡を刻みませんか。

専門学校教育で培ってきたノウハウが国家資格の取得を徹底サポート!

学校法人平成医療学園では、2000年4月に『平成柔道整復専門学院(現:平成医療学園専門学校〈大阪府認可の専修学校〉)』を設立。本学ではこれまで平成医療学園の専門学校や姉妹校で培ってきた国家試験のノウハウを活かし、学生の国家試験受験をバックアップします。さらに中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)の取得も目指せます。

和歌山保健医療学部リハビリテーション学科 作業療法学専攻・理学療法学専攻開設予定

学校法人平成医療学園は、2000年4月に『全国柔整鍼灸協同組合』が母体となり、『平成柔道整復専門学院(現:平成医療学園専門学校)』を設立。その発足当初から産・学が連携し、次代の医療人を育成する学園でありました。以来、教育の質の高さや教員の熱心な指導により、多くの優れた人材を医療界に輩出しています。本学も母体である全国柔整鍼灸協同組合の協力を得て、卒業生の就職及び開業について強力なサポートを行います。

宝塚医療大学 | スタディサプリ進路