新潟医療福祉大学の学費を新潟県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校4校と比較

新潟医療福祉大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

新潟医療福祉大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
新潟医療福祉大学●2019年度納入金 ■リハビリテーション学部/理学療法学科185万円、作業療法学科185万円、言語聴覚学科185万円、義肢装具自立支援学科185万円 ■医療技術学部/臨床技術学科185万円、視機能科学科185万円、救急救命学科185万円、診療放射線学科195万円 ■健康科学部/健康栄養学科185万円、健康スポーツ学科150万円 ■看護学部/看護学科195万円 ■社会福祉学部/社会福祉学科140万円 ■医療経営管理学部/医療情報管理学科133万円
新潟リハビリテーション大学●2019年度納入金【理学療法学専攻・作業療法学専攻】175万円【内訳:前期学納金105万円(入学金35万円・前期授業料50万円・実験実習料7万5000円・施設設備資金12万5000円)、後期学納金70万円(後期授業料50万円・実験実習料7万5000円・施設設備資金12万5000円)】【リハビリテーション心理学専攻】135万円【内訳:前期学納金85万円(入学金35万円・前期授業料35万円・実験実習料2万5000円・施設設備資金12万5000円)、後期学納金50万円(後期授業料35万円・実験実習料2万5000円・施設設備資金12万5000円)】

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
明倫短期大学■2019年度納入金(参考)/【歯科技工士学科】161万2000円【歯科衛生士学科】106万2000円※教材費・諸会費等は別途納入

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
看護リハビリ新潟保健医療専門学校2018年度納入金(参考) 【看護学科】150万円(入学金40万円、授業料前期・後期各35万円、施設設備費20万円、実験実習費20万円) 【理学療法学科】187万円(入学金40万円、授業料前期・後期各43万5000円、施設設備費20万円、実験実習費40万円)
晴陵リハビリテーション学院【 2019年度納入金 】 入学金40万円、授業料等120万円(施設充実費、実験実習費を含む)合計 160万円 (※その他必要な諸経費として、白衣代、教科書代、後援会費等で約13万円かかります。)

新潟医療福祉大学の所在地やアピールポイント

住所:新潟県新潟市北区島見町1398番地
最寄り駅・アクセス:「豊栄」駅から無料スクールバス 20分,「新潟」駅から車 30分

学科の枠を越えて学ぶ連携教育で真の「チーム医療」「チームケア」を実践する

超高齢社会の進展や深刻な医師不足など、様々な課題を抱える日本の医療。質の高い保健医療福祉サービスを提供するためには、関連する専門職が連携し対象者をサポートする「チーム医療」「チームケア」が必要不可欠です。看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉を学ぶ新潟医療福祉大学では、専門資格取得に必要な科目に加え、総合大学であるメリットを最大限に活かし、他学科の学生と共に学ぶ「連携教育科目」を配置し、将来「チームの一員」として求められる関連職種への理解やチームワークスキルを実践的に学びます。さらに、【スポーツ×リハビリ】【看護×福祉】など、学科コラボによる学びを推進し、より幅広い知識を修得します。

就職率99.0%!就職率ランキング全国第1位を達成!

就職率99.0%(2018年3月卒業生)。『サンデー毎日2018.8.12増大号』(大学通信調べ)の2018年 学部系統別実就職率ランキングで福祉系【全国第1位】、商・経営系【全国第4位】を達成するなど、【就職に強い】大学として多くのメディアに取り上げられています。学内の就職センターでは、全学をあげた組織的な就職支援体制を構築し、全学生の就職活動を成功に導きます。求人斡旋では、学生が希望する勤務地・職種・施設種に合わせた求人情報を提供するなど、学生一人ひとりの希望を把握し、夢の実現に向けて最大限のサポートを行っています。

すべての学科で国家資格をはじめとした専門資格の取得が可能!

看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療事務を学ぶ全13学科で、国家資格をはじめとした多様な専門資格の取得に対応したカリキュラムを配置。さらに複数の学科で【国家資格のWライセンス取得】や、民間資格との組み合わせによる【マルチライセンスの取得】にも対応しています。また、少人数制による国家試験対策を早期から実施するなど入学から卒業まで学年進行に応じた個別指導を徹底。さらに、学内の学習支援センターでは、基礎科目の個別指導を始め、専門科目の補修セミナー等、学習に対して様々な要望を持つ学生一人ひとりの学びをサポートしています。こうした取り組みにより、国家試験合格率は全国トップクラスを誇っています。

新潟医療福祉大学 | スタディサプリ進路