東京都・中野区で栄養士を目指せる学校1校の学費と所在地

10月 3, 2022

学校紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

中野区内で栄養士を目指せる学校の所在地を地図でまとめて確認

中野区内で栄養士を目指せる学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

中野区内で栄養士を目指せる短期大学の学費の一覧

中野区内で栄養士を目指せる短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
新渡戸文化短期大学●2022年度納入金(参考) <食物栄養学科>131万円※2021年4月学科名称変更(旧学科名:生活学科 食物栄養専攻) <臨床検査学科>148万円

中野区内で栄養士を目指せる学校の一覧(所在地とアピールポイント)

新渡戸文化短期大学

住所:東高円寺キャンパス : 東京都中野区本町6-38-1
最寄り駅・アクセス:東京メトロ丸ノ内線「東高円寺」駅から徒歩 6分

時代の変化に対応した最先端の授業の導入
コロナ禍で益々ニーズの高まる『健康』にかかわる仕事。密度の濃い実験や実習、ベテラン講師陣によるきめ細かなサポートで『栄養士』『臨床検査技師』に最短で導きます。臨床検査学科は22年度からの医師のタスクシフトに対応し病院での臨床検査の実務に精通した医師や講師が授業を担当。食物栄養学科はこれまで人気の有名シェフの実習等に加え、22年度よりSDGsや商品開発に関連した授業を選択できます。

入学後も手厚い、学びを支える仕組み
初代校長新渡戸稲造先生は、夜間学校も運営し、あらゆる学びたい人を支えていました。その思いを現代でも体現、様々な経済サポートをご用意しています。総合型選抜・学校推薦型選抜・一般選抜などの選抜を対象に、出願前に減免額が分かる奨学金制度「新渡戸未来サポート(みらサポ)」や、ひとり暮らしを応援する遠隔地入学者支援制度など。社会人入学の方は、入学金が半額免除になる優待制度もあります。社会環境の変化に柔軟に対応し、学びを止めないための仕組みが、本学にはあります。

伝統校ならではのノウハウと実績
2021年3月の臨床検査技師国家試験合格率は95.4%(合格者数62名/全国平均80.2%)。また食物栄養学科、臨床検査学科ともに、長い歴史の中で培われたノウハウと、日本全国および海外でも活躍する卒業生たちが、本学のかけがえのない財産です。先輩たちが築いてきた実績が、深い信頼に繋がり、本学だからこそ頂ける就職先も多くあります。入れるところへ就職するのではなく、行きたいところへの就職を叶えます!新渡戸文化短期大学 | スタディサプリ進路