九州産業大学の学費を福岡県で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校6校と比較

12月 30, 2019

九州産業大学と周辺で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の紹介スライド

九州産業大学と県内で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
九州産業大学【2019年度納入金】■国際文化学部■経済学部■商学部■地域共創学部/103万8900円(ただし地域づくり学科夜間特別枠は45万6350円)、■人間科学部/(臨床心理学科)105万8900円、(子ども教育学科)/118万8900円、(スポーツ健康科学科)/129万8900円、 ■理工学部 /146万8900円、 ■生命科学部/148万8900 円、■建築都市工学部/144万8900円、■芸術学部/158万8900円 (全て入学金・委託徴収金含む)
西日本工業大学<2020年度納入金>工学部、デザイン学部141万6100円 (入学金20万円、授業料78万円、教育充実費、委託徴収金 含む)
久留米工業大学2019年度納入金 〈工学部〉142万8300円(入学金含む、4月・10月分納)
福岡大学【2019年度納入金】人文・法・経済・商学部 112万6710円、理・工学部 164万6710円、医学部医学科 862万6710円、医学部看護学科 180万6710円、薬学部 206万6710円、スポーツ科学部 147万6710円、商学部第二部 47万2370円
福岡工業大学<2019年度納入金>【工学部】【情報工学部】147万8300円 【社会環境学部】113万300円 (ともに入学金・学生諸費を含む)
近畿大学「2019年度納入金」法学部/【136万2300円】 経済学部/【136万2400円】 経営学部/【136万2400円】 理工学部/【171万8500円】 建築学部/【171万8500円】 薬学部/【171万8500円・230万8500円※】 文芸学部/【136万1500円・171万8500円※】 総合社会学部/【136万1500円】 国際学部/【90万6500円+留学費用】 農学部/【171万6500円】 医学部/【680万4500円】 生物理工学部/【171万6500円】 工学部/【166万2500円】 産業理工学部/【114万3500円・151万8500円※】 ※学科により異なる (入学金25万円(医学部100万円)を含む。その他、学部同窓会費1000~4000円が別途必要)

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
九州電気専門学校●2020年度納入金 《電気工学科》昼間部 116万4000円/夜間部 73万4000円 《電気工事士科》昼間部 97万1000円/夜間部 79万1000円 (入学金・授業料・実験実習費等を含む/教科書・教材・文具・国家試験受験費は別途)

九州産業大学の所在地やアピールポイント

住所:福岡県福岡市東区松香台2-3-1
最寄り駅・アクセス:JR「九産大前」駅から徒歩 1分,「天神」駅から徒歩3分 バス停「天神中央郵便局前バス停」・「天神日銀前バス停」乗車 約15~20分 「九州産業大学南口」・「九州産業大学前」下車徒歩2分

「キク・シル・ウゴク」が合言葉。『KSUプロジェクト型教育』展開中

文系・理工系・芸術系の9学部21学科が揃い、10,000人を超える学生が学ぶ九州産業大学。この総合大学の魅力を体感できる学部間連携のプロジェクトが数多く進行中。さらに、コラボレーションの枠は、企業や行政、地域へも広がっています。 産学連携・学部間連携の『KSUプロジェクト型教育』を通じて、学生たちは、さまざまな人と関わり合い、社会で必要となる実践力・共創力・統率力などを身につけています。「情報科学科×福岡県各市町(芦屋町・福津市・新宮町・須恵町・宗像市)=自治体コミュニティバス運行管理支援システム」等、多彩なプロジェクトから目が離せません!

学生一人ひとりをきめ細かくサポートする体制

九州産業大学では、学生が主体的に学び続ける力を身につけられるよう、全学共通の「KSU基盤教育」のほか、「基礎教育」「英語教育」「キャリア教育」という3つの教育の柱により、土台をしっかりと育んでいます。「基礎教育」では、高校から大学へのスムーズな移行ができるよう、少人数ゼミナールを開講。さらに基礎教育センターを拠点に、履修アドバイス・生活相談など幅広いサポートも実施します。「英語教育」では、40段階以上の能力別クラスを設け、全学部の学生が共通で自分のレベルに合った教育を受けられます。「キャリア教育」においても、専任教員によるキャリア授業を1年次から開講。4年間を通じて段階的なサポートを行っています。

グラウンド、校舎、学生食堂…キャンパス全体が増々きれいに!快適に!

開学50周年記念キャンパス整備事業として、JR九産大前駅に近い北門周辺をリニューアル。北門を入ると温かみ溢れる「楠風(なんぷう)広場」、一角にはオープンカフェ「たちばな」がオープン。学生駐輪場も使いやすく整備しました。また、陸上競技場も整備し、フィールドは人工芝、トラックは全天候型に生まれ変わりました。サッカー場の散水は雨水を利用するなど環境にも配慮しています。さらに、多くの学生が学ぶ1号館のトイレもリニューアル。化粧台や大きなミラーを設置し、女子学生からの評判も上々です。2016年4月には中央会館学生食堂がリニューアルオープン。快適な4年間を過ごせるよう、増々明るく便利な環境へと進化しています。

九州産業大学 | スタディサプリ進路