京都自動車専門学校の学費を京都府で自動車整備士を目指せるその他の学校2校と比較

12月 30, 2019

京都自動車専門学校と周辺で自動車整備士を目指せるその他の学校の紹介スライド

京都自動車専門学校と府内で自動車整備士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

自動車整備士を目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
京都自動車専門学校2019年度納入金/119万5000円 ※別途校友会費、教材費等
〈専〉YIC京都工科自動車大学校2019年度納入金(予定) 一級自動車整備科/122万円、自動車整備科/122万円、二輪自動車整備科/122万円 (各学科ともに教材費等が別途必要です。)
専門学校 日産京都自動車大学校2019年度納入金【一級自動車工学科】123万円、【自動車整備科】123万円 (両科とも、教科書代等20万6000円が別途必要です)

自動車整備士を目指せる府内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

自動車整備士を目指せる府内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

京都自動車専門学校の所在地やアピールポイント

住所:京都府京都市南区東寺東門前町73番地
最寄り駅・アクセス:「京都」駅から徒歩 10分

実践的な整備技術とカーエレクトロニクス時代に対応したITスキルを修得

自動車に制御用コンピュータが多く組込まれている現代、自動車産業ではITが扱える人材のニーズが高まっています。本学ではプログラミングの基本から学べるIT系のカリキュラムが充実。具体的な科目として、講義では工学数理、電気・電子工学、自動車構造要素、熱力学・燃料油脂、自動車構造・整備、機関構造・整備、自動車製図、故障探求を設置。さらに、エンジン実習、シャシ実習、電装実習、工作・測定実習、機関実習、構造実習、電装・燃料機関実習など、現場さながらの実践的な実習授業に取り組めます。

経験豊富なスペシャリストが揃う講師陣が最先端のITと整備の知識と技術を指導

グループ校である京都コンピュータ学院の講師から指導を受けられITの知識を修得できます。また、最先端の自動車に装備されている各種装置の、基本原理から内部構造、機能までを経験豊かな専任講師の解説のもと基礎から着実に学べます。さらに、京都市を中心に世界の高級車を販売している輸入車ディーラー「(株)マツシマホールディングス」と提携関係を結び、同社の最新鋭の整備工場を舞台に現役メカニックから指導が受けられる教育体制を用意しています。グループ校:京都コンピュータ学院洛北校(テクニカルカレッジ)/京都コンピュータ学院鴨川校(デザインカレッジ)/京都コンピュータ学院京都駅前校(3校とも京都府認可の専修学校)

入学当初より丁寧な個別指導の実践により、自動車産業界への就職をサポート!

入学当初より進路希望調査をはじめ、職業人としての自覚を促すなど精神面の指導から、履歴書の書き方、会社訪問のポイント、電話対応とマナーなどのレクチャーを行っています。進学希望者には学校の選び方などの個別指導を実施。就職試験対策として学生全員に対してベテラン教員による模擬面接を開催するなど丁寧な指導を徹底しています。このように、学生一人ひとりの個性や意欲、適性に応じた幅広く丁寧なサポートを実践することにより、卒業生の多くが希望の進路を実現。また、本学は特定メーカーの系列に所属していないため、系列を問わずさまざまな自動車メーカーはもちろん、ディーラーや整備工場への就職を実現しています。

京都自動車専門学校 | スタディサプリ進路