京都精華大学の学費を京都府でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校3校と比較

12月 30, 2019

京都精華大学と周辺でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校の紹介スライド

京都精華大学と府内でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる府内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
京都精華大学2019年度納入金 【芸術学部】180万円  【デザイン学部、マンガ学部、ポピュラーカルチャー学部】182万9000円 【人文学部】133万6000円(※上記金額には、入学金20万円を含みます。)
京都造形芸術大学2019年度納入金【芸術学部】美術工芸学科/182万円(写真・映像コース184万円)、マンガ学科/182万円、キャラクターデザイン学科/187万円、情報デザイン学科/182万円(クロステックデザインコース187万円)、プロダクトデザイン学科/185万円、空間演出デザイン学科/182万円、環境デザイン学科/182万円、映画学科/187万円、舞台芸術学科/182万円、文芸表現学科/135万円、アートプロデュース学科/135万円、こども芸術学科/182万円、歴史遺産学科/138万円
京都女子大学2019年度納入金  国文学科・史学科・法学科/129万円、英文学科・現代社会学科/131万円、教育学科教育学専攻、教育学科養護・福祉教育学専攻・児童学科・心理学科/135万円、教育学科音楽教育学専攻/155万円、食物栄養学科/146万3000円、生活造形学科/143万5000円

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる府内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
京都芸術デザイン専門学校2019年度納入金 ●クリエイティブデザイン学科/136万1610円 ※入学金、学費、厚生費、保険料の合計 ※教材費別途必要

京都精華大学の所在地やアピールポイント

住所:京都府京都市左京区岩倉木野町137
最寄り駅・アクセス:叡山電鉄「京都精華大前」駅から徒歩 1分,京都市営地下鉄「国際会館」駅からスクールバス 約10分

専門性を社会で応用できる力を身につける全学共通プログラム

今は、情報技術の発展や急速なグローバル化などにより、将来が予測不可能な時代です。本学では、この時代に自らの専門性をいかして生き抜くことができる人を育てます。各コース・専攻で学ぶ専門性だけでなく、教養や専門性を社会で応用できる力を養う全学共通プログラムを設置。「全学教養科目」では語学や自然科学、ITリテラシーなど11分野から、芸術・文化を学修するうえで必要となる教養を幅広く身につけます。「副専攻科目」では、京都伝統文化、国際、ソーシャルデザインなど伝統と革新が混在する現代社会に即した8分野から、社会状況や今後の社会のニーズを学ぶことによって、自らの専門性を社会で応用する力を身につけます。

学生を経済面で支援する返済不要の奨学金など、さまざまな制度

英検二級など本学が認定する資格を持つ方全員に、入学時50万円が給付(返済不要)される制度があるほか、入学後も経済支援型や学習意欲の高い学生を奨励するタイプなど、本学独自の多様な奨学金制度を設けています。また、クリエイティブ職の就職に必須といえる制作系や事務系ソフトウェアが、在学中は無償で利用できるほか、京都市内の美術館、博物館、動物園、京都国際マンガミュージアムといった文化施設の優待利用制度を設けるなど、経済的な面で学生の学びを支援しています。

多様性を学びあう、国際学生寮が2017年に誕生

2017年からスタートした国際学生寮は、キャンパスから徒歩10分の好立地に開設。本学生寮は、日本人学生と留学生の相部屋が基本で、定員は約70人。ともに生活し、交流を通して国際感覚を磨くとともに、さまざまな価値観に触れて多文化を学ぶ、実践的な教育の場です。そして、寮内にはレジデント・アシスタント(RA)として上級生が居住することで、学生の寮生活をサポートしています。また、教育プログラムや各種交流イベントなど多彩なプログラムを展開しています。さまざまな国の人たちと共同生活する、海外留学と同じ環境を実現。京都にいながら世界を満喫できます。

京都精華大学 | スタディサプリ進路