熊本デザイン専門学校の学費を熊本県でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校1校と比較

12月 30, 2019

熊本デザイン専門学校と周辺でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校の紹介スライド

熊本デザイン専門学校と県内でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
熊本デザイン専門学校2019年度納入金  グラフィックデザイン科92万円、メディア映像デザイン科92万円、建築・インテリアデザイン科92万円、ファッションデザイン科88万円 (いずれも入学金12万円含む)   ※教科書・教材・実習費が別途必要となります (設置学科とコースは新設・変更になることがあります)
ヒロ・デザイン専門学校<2019年度納入金> プロフェッショナルデザイン科、ファッション流通ビジネス科、ブライダル科 合計90~99万円 (※入学金15万円含む。全学科ともほかに教材費別途必要)

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

熊本デザイン専門学校の所在地やアピールポイント

住所:熊本県熊本市中央区大江本町2-5
最寄り駅・アクセス:「交通局前(熊本県)」駅から徒歩 4分,「新水前寺」駅から徒歩 8分,「味噌天神前」駅から徒歩 4分

業界就職率87.7%! 夢や目標の就職が実現できる!

本校のこだわりは、学んだ専門分野への就職者割合である“業界就職率”の高さ。2018年3月卒業生の業界就職率は87.7%(90名中79名)。つまり卒業生のほとんどがデザインの専門分野に就いています。その秘訣は「少人数編成のクラス担任制」による親身な指導や実習中心のカリキュラム、業界トッププロによる「特別レクチャーの開催」、「会社訪問に備えたトレーニング」や「インターンシップ制度の拡充」に「本番さながらの模擬面接」、さらに「業界との太いパイプ」や「同窓会との緊密な連携」など、本校ならではの7つのこだわりと徹底したサポート体制から。また、就職先の相談や転職に関する情報提供など、卒業後のフォロー体制も万全です。

現役プロに学ぶ! 現場直結のデザインスキルを授業に凝縮!

入学生のほとんどは初心者です。2年間でゼロからプロに育てるためには親身な指導と適切なアドバイスが必要不可欠。そのため本校は「少人数編成のクラス担任制」を導入。講師もまた第一線で活躍するデザイナー&クリエイター達。全授業の90%以上を実習系教科で構成し作品制作を通して企画提案力や表現力を養います。また、熊本市の集合住宅をリノベーションする「ニレノキハウス」への参加や、球磨中央高校・八代清流高校・天草拓心高校の校章デザインなど産学連携や企業コラボも盛んで、在学中から実際の仕事を経験できるチャンスも豊富。さらには日本を代表するトップクリエイターによる特別セミナーなどもあり刺激的な2年間が待っています。

無理なく学べる学費設定! 設備はいつでも自由に使える!

「デザインが好き」という気持ちを経済的な面で諦めてほしくないため、学費は安価に設定しています。また、授業料を最大限半額免除する「特待生制度」や「学生・社会人等支援制度」、月額5,000~15,000円の奨学金を給付する独自の奨学生制度や各種減免制度が用意されており、様々な形で経済的な支援を行っています。また、学内には自由にいつでも使用できる業界必須のMacやWindowsマシン140台をはじめ、カメラスタジオやドラフター室、パターンソーイング室など各種プロ仕様の設備が揃います。自分の思い描く作品制作にとことん取り組むことのできる学習環境なので安心です。学びたいという気持ちを将来につなげる、それこそが本校の魅力です。

熊本デザイン専門学校 | スタディサプリ進路