国際トータルファッション専門学校の学費を新潟県でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校2校と比較

12月 30, 2019

国際トータルファッション専門学校と周辺でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校の紹介スライド

国際トータルファッション専門学校と県内でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
国際トータルファッション専門学校2019年度納入金【ファッションスタイリスト科/ファッションビジネス科/ファッションプロデュース科/アパレルニット科/ブライダル・コスチュームデザイン科/ファッションデザイン科】109万円(入学手続時納入金65万5000円) ※他にテキスト・検定・行事費や海外研修費等の諸経費が別途必要。 (特待生制度や奨学金制度、各種学生支援制度を用意。詳しくはお問い合わせください。)
新潟デザイン専門学校●2018年度納入金(参考) 114万~115万円 (学科により異なる)

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
長岡造形大学【2019年度納入金(参考)】 81万7800円 (長岡市内在住者67万6800円) ※内訳:授業料53万5800円、入学料28万2000円(長岡市内在住者14万1000円)/実習料は別途

国際トータルファッション専門学校の所在地やアピールポイント

住所:新潟県新潟市中央区古町通7番町935 NSGスクエア内
最寄り駅・アクセス:「新潟」駅からバス0・5・6・7番線 古町下車 3分

大手百貨店・アパレル・ブライダル企業などと連携した授業!現場で学び即戦力を養う!

ファッション業界とのつながりが強いNITFでは、新潟三越伊勢丹、アークベルなど東京や新潟県内のアパレル企業・ブライダル企業と連携し、オリジナル商品の開発など実践的な授業を多数展開しています。またインターンシップも充実し、業界で活躍中のプロからの直接指導による研修で、業界で求められる力を身につけます。さらにファッションビジネス科の授業では、商品を海外や国内メーカーからバイイング(買付け)して、本物のショップを運営。そこで販売計画からショップディスプレイ、接客・販売までをリアルに学びます。このような実践的な授業を行うことで、卒業後に即戦力として活躍できるプロを育てています。

学生全員に指導が行き渡る少人数クラス制。徹底した個別指導で初心者を業界のプロに!

NITFへの入学者のほとんどが「服飾の初心者」ですが、すべての授業において少人数クラス制による徹底した個別指導やフォローアップを行うことで「ファッション業界のプロ」に育てています。例えば、デザインコンテストへの応募時では、ただ学生の自由に応募させるのではなく、一人ひとりに対して各コンテストの審査ポイントをレクチャーし、出来上がった作品に対して個別のアドバイスを行い細かい修正を繰り返します。その結果、NITFのデザインコンテスト入選率は毎年日本トップクラスの実績を誇っています。このように学生一人ひとりが実績を積み上げることで、プロとして活躍できる力を身につけています。

就職率100%!ファッション業界への就職率も96.8%!人気ブランドへの就職も実現!

卒業生からのメッセージ(藤田さん2014年3月卒・(株)ワールド 企画&マーチャンダイザー)「ブランドのテーマやコンセプトを考え、その後デザイナーに洋服の素材や色・形などを提案してもらい、意見をすり合わせて商品を作っていきます。大切なのは常にお客様視点で考えること。流行のお店に足を運び、お客様と同じ視点で商品を見て感じるようにしています」。NITFではファッション業界への就職はもちろん、人気ブランドへの就職も可能!ファッションデザイナー、ファッションアドバイザー、バイヤー、スタイリストなど様々な職種で活躍中の卒業生との交流で、在学中から業界知識を学べます。※2018年3月卒業生実績/就職者62名(業界就職者60名)

国際トータルファッション専門学校 | スタディサプリ進路