神奈川工科大学の学費を神奈川県で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校9校と比較

12月 30, 2019

神奈川工科大学と周辺で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の紹介スライド

神奈川工科大学と県内で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
神奈川工科大学■2019年度納入金 【工学部】機械工学科/応用化学科163万2000円、機械工学科 航空宇宙学専攻168万2000円、電気電子情報工学科161万8000円、臨床工学科170万8000円 【創造工学部】自動車システム開発工学科/ロボット・メカトロニクス学科/ホームエレクトロニクス開発学科161万8000円 【応用バイオ科学部】応用バイオ科学科163万2000円、栄養生命科学科173万2000円 【情報学部】情報工学科/情報ネットワーク・コミュニケーション学科/情報メディア学科161万8000円 【看護学部】看護学科190万8000円 ※前・後期分納可
湘南工科大学2019年度納入金(参考) 152万9660円 (授業料は分納可)
神奈川大学■2020年度納入金(予定) 法学部・経済学部/117万5800円、経営学部・人間科学部/117万6300円、外国語学部・国際日本学部/127万6300円、理学部・工学部/152万3300円
東海大学【2019年度納入金】医学部医学科、工学部航空宇宙学科航空操縦学専攻、教養学部芸術学科音楽学課程以外の学部/120万9200円~179万3200円(学部・学科・専攻・課程により異なる)、医学部医学科/647万3200円、工学部航空宇宙学科航空操縦学専攻/196万4200円、教養学部芸術学科音楽学課程/196万2200円
明治大学●2019年度納入金(初年度)【法学部】129万8300円【商学部】129万4000円【政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部】129万9000円【理工学部】数学科/177万6000円、その他学科/179万6000円【農学部】農学科・農芸化学科・生命科学科/178万6000円、食料環境政策学科/163万2000円【国際日本学部】148万1000円【総合数理学部】現象数理学科/175万6000円、先端メディアサイエンス学科・ネットワークデザイン学科/179万6000円
関東学院大学■2019年度納入金/<国際文化学部>136万9660円<社会学部>136万9660円<法学部>137万3660円<経済学部>136万4160円<経営学部>136万4160円<理工学部情報ネット・メディアコース>173万9660円<理工学部情報ネット・メディアコース以外>170万9660円<建築・環境学部>170万9660円<人間共生学部コミュニケーション学科>144万4660円<人間共生学部共生デザイン学科>154万4660円<教育学部>154万6660円<栄養学部>154万9660円<看護学部>192万7660円
東京工芸大学2020年度納入金 【工学部】158万5000円(うち入学金20万円)【芸術学部】189万5000円(うち入学金25万円)
東京都市大学2019年度納入金 【理工学部・建築都市デザイン学部・情報工学部】168万円/【環境学部・メディア情報学部】155万円/【都市生活学部・人間科学部】143万円
日本大学【2019年度納入金(参考)】法学部126万円/文理学部<文系学科>129~162万円 <理系学科>166~174万円(学科による)/経済学部124万円/商学部124万円/芸術学部175~195万円(学科・コースによる)/国際関係学部135万円/危機管理学部126万円/スポーツ科学部140万円/理工学部<数学科>169万円 <その他の学科>173万円/生産工学部166万円/工学部166万円/医学部635万円/歯学部690万円/松戸歯学部690万円/生物資源科学部<獣医学科>241万円 <その他の学科>138~166万円(学科による)/薬学部245万円/法学部第二部(夜間部)66万円 (※他に校友会費など若干の諸費が必要)
青山学院大学【2019年度納入金】文学部英米文学科/132万8200円、文学部フランス文学科/132万9000円、文学部日本文学科/132万9000円、文学部史学科/133万円、文学部比較芸術学科/133万円、教育人間科学部教育学科/133万4000円、教育人間科学部心理学科/135万円、経済学部/133万5000円、法学部/133万9000円、経営学部/134万1000円、国際政治経済学部/137万1000円、総合文化政策学部/135万1000円、理工学部/182万8000円、社会情報学部/158万5000円、地球社会共生学部/158万5000円、コミュニティ人間科学部(※2019年4月開設)/150万5000円

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

電気技術者・電気工事士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

神奈川工科大学の所在地やアピールポイント

住所:神奈川県厚木市下荻野1030
最寄り駅・アクセス:「本厚木」駅からバス 23分

心豊かな時代を目指し保健医療分野に貢献「看護学部看護学科」「工学部臨床工学科」

神奈川工科大学では、常に社会的役割を担うべく、ものづくり分野に貢献する多くの人材を輩出してきましたが、時代の流れは「ものの豊かさ」ばかりではなく「心の豊かさ」も求めつつあります。この社会的課題に対し、工学系・情報系に加え生命系を充実させ、3分野で課題解決型教育研究体制を再構築。その上で、「看護学部看護学科」「工学部臨床工学科」を設置しました。工科系総合大学として培ってきた科学技術教育を基盤に、現代社会が求める看護の姿、また医療機器に必要な操作の安全性を理解し、高度化する医療にも対応できる素養を身につけ、地域社会で保健医療分野の発展に貢献できる人材を育成します。

学生が目標を明確にして全力で夢を追えるように、キャリア形成から就職までをサポート

学生一人ひとりが満足のいく就職の実現にこだわり、1年次から段階的に就職に向けた就職支援プログラムを編成。キャリア就職課では、各学年ごとに年間を通してさまざまな就職サポート、支援プログラムを実施しています。業種と職種(仕事内容)に精通したキャリアアドバイザーも設置し、履歴書作成や面接対策など的確なアドバイスをするほか、業界・企業研究や1年次からの希望の進路に向けたさまざまな相談に応じています。また学内にて合同企業説明会や業界・職種研究会を開催。学外の説明会とは異なり、神奈川工科大学の学生に向けた学内合同企業説明会は、企業そして学生にとって毎年有意義なものになっています。

理工系女子を応援!教育連携の生活の場、女子学生向けシェアハウス

理工系分野を意欲的に学ぼうとする女子学生を応援する取り組みをしています。2016年には、大学敷地内に女子学生向けのシェアハウス(教育研究連携モデル生活棟)を建設。シェアハウスは、生活を通じて協調性、自主性、コミュニケーション力などを培い人間として成長する“場”として教育寮の要素も織り込んでいます。ほかにも快適なキャンパスライフが送れるように、パウダーコーナーのほか、リフレッシュルーム、シャワールームなどを備えた女子専用施設もあります。教育環境としては、「看護医療棟」「KAIT工房」「情報学部棟」「自動車工学棟」「ロボット・プロジェクト棟」「バイオサイエンスセンター」など高水準の施設設備を整えています。

神奈川工科大学 | スタディサプリ進路