鹿児島第一医療リハビリ専門学校の学費を鹿児島県でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校2校と比較

12月 29, 2019

鹿児島第一医療リハビリ専門学校と周辺でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校の紹介スライド

鹿児島第一医療リハビリ専門学校と県内でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
鹿児島第一医療リハビリ専門学校【2019年度納入金】理学療法学科:160万円/作業療法学科:160万円/言語聴覚学科:140万円/柔道整復学科:160万円/はり・きゅう学科:150万円  全学科入学金30万円含む (※学友会費、後援会費、テキスト代、実習服関係費等が別途必要です)
鹿児島医療技術専門学校[2020年度納入金]《診療放射線技術学科》155万円、《作業療法学科》150万円、《理学療法学科》155万円、《言語聴覚療法学科》150万円、《看護学科》126万円、《介護福祉科》85万円 (※全て入学金を含みます。その他、教科書代等の諸費が必要)
神村学園専修学校【2020年度納入金】◆理学療法学科/140万円 ◆作業療法学科/140万円 ◆看護学科/113万円 ◆こども学科/113万2000円(併修費用含む)※全学科、実習経費・その他諸経費が別途必要、学費は分納

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の所在地やアピールポイント

住所:鹿児島県霧島市国分中央一丁目12番42号
最寄り駅・アクセス:JR日豊本線「国分(鹿児島県)」駅から徒歩 約7分

充実のカリキュラムと3年間の集中した学びが、結果につながります

国家資格取得を第一として、4年制の大学や専門学校と同等のカリキュラム及び授業時間数の下、経験豊富な教員による一貫した教育を行っています。4年間のゆとりよりも、3年間の集中した学びが国家試験の結果につながっており、いち早く資格を取得し専門職として活躍したい方に最適です。また、本校は医療とリハビリの5つの学科からなるため、2つ以上の資格(ダブルライセンス)取得を考えている方にとって、慣れ親しんだ修学環境下でダブルライセンス取得のための学びが継続でき、単位認定が容易であるとともに、入学金免除・学費等減免等が適用されるなど経済的にもメリットもあります。

同じ目標を持つ仲間とともに、学び合い、支え合う日々が自信と実力につながります

5学科の専門教員が連携して、幅広く学生の学びを支援するとともに、グループ学習、ナイトセミナー、数次の模擬試験などにより、学生一丸となった学びをサポートしています。また、惜しくも国家試験合格を逃した卒業生に対する聴講生や模試の受講など、卒業後のフォローも実施しており、これにより合格した卒業生も数多くいます。更に、本校卒業後は、医療機関等における実務経験を経て大学院の受験も可能であり、実際に国立大学又は私立大学の大学院に進学した卒業生もいます。医療機関等での臨床経験が大学院での研究等に役立つとともに、働きながら(収入を得ながら)の進学が可能となります。

5つの専門分野において、資格を生かした希望の未来を本校挙げて支援します

医療・リハビリテーションの専門職は、景気に大きく影響されず、人工知能などの技術進歩によっても代替えのきかない職業と位置付けられており、本校の卒業生にも、優秀な人材を求める多くの医療機関から求人があります。本校では、教職員による訪問及び臨床実習等を通じて多くの医療機関と緊密な関係を維持するとともに、毎年、県内外の医療機関担当者の方々を招聘して就職説明会を開催しています。これらにより、学生の希望と医療機関の求人ニーズとのマッチングを図るとともに、各学生の特性及び希望をふまえた求人情報の提供や各種相談に応じるなど、きめ細かい就職支援を行っています。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校 | スタディサプリ進路