国際医療福祉大学の学費を栃木県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校1校と比較

国際医療福祉大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

国際医療福祉大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
国際医療福祉大学●2019年度納入金【保健医療学部】160万円(放射線・情報科学科は161万円)【医療福祉学部】106万円【薬学部】175万円【医学部】450万円【成田看護学部】155万円【成田保健医療学部】155万円【赤坂心理・医療福祉マネジメント学部】106万円【小田原保健医療学部】160万円(看護学科は161万円)【福岡看護学部】161万円【福岡保健医療学部】145万円
帝京大学●2020年度納入金 ■医学部/937万140円■薬学部/251万180円■経済学部/125万6660円~135万1660円■法学部/135万1660円■文学部/135万1660円~137万2660円■外国語学部/135万1660円~136万2660円■教育学部/135万1660円~139万3660円■理工学部/167万660円(航空宇宙工学科ヘリパイロットコース356万2660円)■医療技術学部/142万4300円~210万2620円■福岡医療技術学部/170万7370円

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

国際医療福祉大学の所在地やアピールポイント

住所:栃木県大田原市北金丸2600-1
最寄り駅・アクセス:JR東北新幹線またはJR東北本線「那須塩原」駅からスクールバス 20分

全学部・全学科で就職率100%を達成(2018年3月卒業生)

2018年3月卒業生に対しても継続して安定した求人をうけ、就職率は100%を達成しました(就職者数1,331人、就職希望者数1,331人)。本学はこれまでに約23,000人の卒業生を医療福祉現場に送り出してきましたが、「国際医療福祉大学の卒業生なら安心」という評価と信頼が、この安定した求人と高い就職率につながっています。毎年100%の就職率を誇る国際医療福祉大学は、メディアの就職率ランキングでも常に上位にランクインしています。

授業料の最大100%相当額が給付される特待奨学生制度

赤坂特待奨学生特別選抜入試、特待奨学生特別選抜入試、一般入試前期、大学入試センター試験利用入試の成績上位合格者から特待奨学生を選抜します。赤坂特待奨学生特別選抜入試と特待奨学生特別選抜入試からは、授業料の100%相当額の奨学金が給付される特待奨学生Sと、50%相当額の奨学金が給付される特待奨学生Aを選抜。一般入試前期と大学入試センター試験利用入試からは、授業料の30%相当額の奨学金が給付される特待奨学生Bを選抜します。2019年度入試の特待奨学生対象者数は、全学部合計で462人(医学部除く)でした。 ※医学部は別途、医学部特待奨学生制度があります

5つの附属病院をはじめ多数の関連施設を持つ、充実した実習環境

医療福祉の専門スキルを身につけるうえでとくに重要なのは、現場で学ぶ「臨床実習」の環境が充実していること。附属病院がある本学では、実習の受け入れ先がしっかり確保されているだけでなく、大学と現場が連携して学生をサポートするなど、さまざまなメリットがあります。【附属病院】国際医療福祉大学病院、国際医療福祉大学塩谷病院(以上栃木県)、国際医療福祉大学市川病院(千葉県)、国際医療福祉大学三田病院(東京都)、国際医療福祉大学熱海病院(静岡県) ※2020年4月、千葉県成田市に6つ目の附属病院「国際医療福祉大学成田病院」を開設予定

国際医療福祉大学 | スタディサプリ進路