群馬パース大学の学費を群馬県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校4校と比較

群馬パース大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

群馬パース大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
群馬パース大学<2019年度納入金(参考)>【保健科学部】155万円(入学金15万円含む)※学内実習費や施設設備費を含みます。※別途、教科書代・ユニホーム代・保険料等の実費が必要になります。※2~4年次の授業料は、前期・後期各82万5000円となります。※看護学科の保健師課程、助産師課程履修者は別途、履修費が必要です。
高崎健康福祉大学【2019年度納入金】◆人間発達学部/子ども教育学科 135万9730円 ◆健康福祉学部/社会福祉学科・医療情報学科 135万9730円、健康栄養学科 168万9730円 ◆保健医療学部/看護学科 171万370円、理学療法学科 161万370円 ◆薬学部/薬学科 221万1840円 ◆農学部/生物生産学科 160万9730円
群馬医療福祉大学<2019年度納入金>社会福祉学部/150万円、看護学部/166万円、リハビリテーション学部/180万円 ※教材費別途

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
太田医療技術専門学校<2019年度納入金>看護学科120万円/介護福祉学科94万円/理学療法学科165万円/作業療法学科165万円/臨床工学科140万円/救急救命学科125万円/歯科衛生学科95万円/医療事務管理学科95万円 (※入学金、授業料、施設管理費を含む。その他、教材費、実習費、検定料等は別途)
前橋医療福祉専門学校●2019年度納入金 医療秘書学科95万円(入学時〈前期〉53万5000円、後期41万5000円)、介護福祉学科99万円(入学時〈前期〉57万5000円、後期41万5000円)、理学療法学科・作業療法学科165万円(入学時〈前期〉97万5000円、後期67万5000円)

群馬パース大学の所在地やアピールポイント

住所:群馬県高崎市問屋町1-7-1
最寄り駅・アクセス:JR上越線・両毛線「高崎問屋町」駅 問屋口から徒歩 10分

群馬県内唯一の「臨床工学技士」養成大学

2017年4月に開設した「臨床工学科」では、専門性の高い臨床経験の豊富な教員陣の講義や学内実習、7週間の臨床実習を通して実践能力の高い臨床工学技士の育成に取り組んでいます。実習室には、人工心肺装置や人工透析に関係する装置などを完備。模擬手術室や集中治療室を再現している部屋もあり、臨床実習に向けた演習も全て学内で行えます。また、臨床工学科と放射線学科を開設し1学部5学科の医療系に特化した大学という特徴を生かし、『多職種理解と連携』という授業を通して、医療現場で求められているチーム医療を担う『質の高い臨床工学技士』育成に努めています。

JRの駅から徒歩10分で通学可能

高崎駅の1つ隣、JR「高崎問屋町駅」から徒歩で通える立地のため、自宅から電車通学している学生が多く、近県であれば新幹線で通学しています。キャンパスには最新の設備はもちろん、学内全てにおいて無線LANに接続できる環境も整っています。入学者全員に無償貸与(卒業と同時に贈呈)しているタブレットPCを使い、さまざまな情報をいつでもどこでも入手することができます。また、休講情報や学校行事などの大学から配信された情報の確認や、履修登録や成績表の閲覧等が可能なシステムを導入し、主体的に日々の学習活動に取り組めるようサポートしています。

大学独自の奨学金制度あり

成績優秀で経済的理由により修学困難な学生に対して、学費の一部を給付することにより、学業に積極的に取り組めるよう奨学金制度を設けています。一般入試(前期)の受験生より選抜される「特待生奨学金」、入学後に申請できる「神戸奨学金」や「兄弟姉妹奨学金」の3種類があります。「特待生奨学金」は最大で4年間の授業料が100%免除となります。

群馬パース大学 | スタディサプリ進路