北海道千歳リハビリテーション大学の学費を北海道で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校8校と比較

北海道千歳リハビリテーション大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

北海道千歳リハビリテーション大学と道内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる道内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
北海道千歳リハビリテーション大学【2019年度納入金(参考)】160万円(入学金30万円、授業料130万円)
日本医療大学【2020年度納入金】 診療放射線学科/170万円、看護学科/180万円、リハビリテーション学科(作業療法学専攻・理学療法学専攻)/160万円 (入学金30万円を含む。別途、教科書代などが必要)
北海道科学大学 <2019年度納入金(参考)>【工学部】150万円 【薬学部】170万円 【保健医療学部】看護学科170万円、理学療法学科155万円、義肢装具学科165万円、 臨床工学科165万円、診療放射線学科170万円 【未来デザイン学部】118万円 (別途、その他の経費がかかります)
北海道文教大学2020年度納入金 【国際言語学科】119万4160円 【健康栄養学科】134万4160円 【理学療法学科・作業療法学科】163万4870円 【看護学科】183万4870円 【こども発達学科】128万4160円 (委託徴収金含む)
北海道医療大学■2020年度納入金【薬学部薬学科】190万円【歯学部歯学科】410万円【看護福祉学部看護学科】150万円【看護福祉学部臨床福祉学科】99万円【心理科学部臨床心理学科】120万円【リハビリテーション科学部理学療法学科】137万5000円【リハビリテーション科学部作業療法学科】137万5000円【リハビリテーション科学部言語聴覚療法学科】137万5000円【医療技術学部臨床検査学科】145万円 (全学部学科とも初年度の入学金30万円を含む)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる道内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる道内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
札幌医療リハビリ専門学校2019年度納入金(参考)/【理学療法学科・作業療法学科】(昼間部)164万円、(夜間部)134万円 ※その他、教科書代、教材費、実習着代が必要です。特待生制度あり
専門学校北海道リハビリテーション大学校【2020年度納入金(予定)】理学療法学科・作業療法学科160万円、言語聴覚学科130万円 (この他に教材費などの諸経費が別途必要)
札幌リハビリテーション専門学校【2019年度納入金(参考)】 理学療法士科・作業療法士科共通 160万円 (教科書代および個人用具、実習衣等の諸費用が別途かかります)
札幌医学技術福祉歯科専門学校2019年度納入金(参考) 介護福祉士科/105万円 歯科衛生士科/85万円 臨床検査技師科・臨床工学技士科・言語聴覚士科/143万円 理学療法士科・作業療法士科/165万円 (教科書代および個人用具、実習衣等の諸費用が別途かかります)

北海道千歳リハビリテーション大学の所在地やアピールポイント

住所:北海道千歳市里美2-10
最寄り駅・アクセス:JR「千歳(北海道)」駅より千歳相互観光バス・泉沢向陽台線「泉沢向陽台」行きに乗車22分、「千歳リハ大学前」バス停下車、徒歩3分

今注目の「障がい予防リハビリテーション」を実践的に学び、選ばれるセラピストに

「健康寿命の延伸」が推進される中、理学療法士や作業療法士には、運動や生活機能の回復を図る従来のリハビリテーションに加え、ケガや障がいを予防し、地域の健康づくりを担う役割も期待されています。そのニーズに応えるため、本学では「障がい予防リハビリテーション」を4年間かけて学ぶ独自のカリキュラムを編成しています。講義で予防に関する理論を学ぶほか、地域の高齢者を対象に行っている「健康増進教室」で検査や測定などの演習も体験。地域の方と触れ合いながら、実践の中で理解を深めます。資格取得後の10年先、20年先の未来を見据え、時代の変化に対応できる理学療法士・作業療法士になるための学びが待っています。

治療から予防へ!魅力的な教育方針と細やかな指導で信頼されるセラピストへと導きます

本学は、最新の知識と高度な技術を備えた理学療法士・作業療法士の育成に特化した単科大学です。学生と先生の距離の近さは、小規模校の魅力の一つ。学生に合わせた丁寧な指導で、わかるまでしっかりと教えます。また、リハビリテーション学科の単科大学という特性を活かし、教養科目には、セラピストに必要な問題解決能力やコミュニケーション力、人間性を養うための科目を配置。さらに、入学直後から理学療法士・作業療法士の教員がゼミで関わりをもつため、入学後も目的ややる気を失わず、意欲的に学ぶことができます。本学では、同じ目標をもつ仲間とともに、勉強に集中できる環境の中で、互いを高めあいながら成長していくことができます。

1800名以上の卒業生が道内外で活躍中。実習先や研修会、卒後教育で交流が続く

専門学校として1800名以上の卒業生を輩出してきた「千歳リハ」。道内の理学療法士・作業療法士養成校の中でも最大規模の卒業生数をもつブランド力、卒業生との強い繋がりは新しい大学にも継承されます。本学では、この卒業生ネットワークを生かし、「卒業生との交流」や「研修会」を行い、学生と卒業生との繋がりをつくります。また、臨床の体験談を聞き、学ぶことで、実習や就職に対する意識を高めます。実習先の病院や施設に卒業生がいることも多く、安心して実習に臨むことができます。

北海道千歳リハビリテーション大学 | スタディサプリ進路