阪和鳳自動車工業専門学校の学費を大阪府で自動車整備士を目指せるその他の学校5校と比較

12月 30, 2019

阪和鳳自動車工業専門学校と周辺で自動車整備士を目指せるその他の学校の紹介スライド

阪和鳳自動車工業専門学校と府内で自動車整備士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

自動車整備士を目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
阪和鳳自動車工業専門学校2020年度納入金(予定)122万5000円(入学金を含む) (他に、諸経費として16万円が必要)
ホンダテクニカルカレッジ関西2020年度納入金(予定)【一級自動車研究開発学科】入学金28万円、学費99万円 合計127万円※変更になる場合があります。その他諸費用未定【自動車整備科】入学金28万円、学費99万円 合計127万円※変更になる場合があります。その他諸費用として25万6000円
日本理工情報専門学校【2019年度納入金】117万円~141万円 (奨学金制度で初年度最大57万円免除) (※教材費などが別途必要です)
大阪自動車整備専門学校【2020年度納入金】117万円(入学金15万円、授業料52万円、実習費30万円、施設費20万円) (諸経費17万円が別途必要)

自動車整備士を目指せる府内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

自動車整備士を目指せる府内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
大阪産業大学2019年度納入金<国際学部>[108万7000円]<スポーツ健康学部>[122万3000円]<経営学部>[107万5000円]<経済学部>[107万5000円]<デザイン工学部>[143万円]<工学部>[143万円] 入学金、授業料・教育環境充実費を含みます。諸会費は別途納入が必要です。
近畿大学「2019年度納入金」法学部/【136万2300円】 経済学部/【136万2400円】 経営学部/【136万2400円】 理工学部/【171万8500円】 建築学部/【171万8500円】 薬学部/【171万8500円・230万8500円※】 文芸学部/【136万1500円・171万8500円※】 総合社会学部/【136万1500円】 国際学部/【90万6500円+留学費用】 農学部/【171万6500円】 医学部/【680万4500円】 生物理工学部/【171万6500円】 工学部/【166万2500円】 産業理工学部/【114万3500円・151万8500円※】 ※学科により異なる (入学金25万円(医学部100万円)を含む。その他、学部同窓会費1000~4000円が別途必要)

阪和鳳自動車工業専門学校の所在地やアピールポイント

住所:大阪府堺市西区鶴田町30-3
最寄り駅・アクセス:「鳳」駅から徒歩 10分,「津久野」駅から徒歩 10分

あらゆるメーカーの車・二輪の整備技術が身につき、幅広い分野で数多くの卒業生が活躍

本校では国内外のあらゆるメーカーの自動車・二輪を対象とした整備技術を学びます。最新の整備技術も特別講習を実施して、即戦力となる力を育てます。また、学生の苦手な科目も補講などを通じて先生が個別に指導。着実に安心して技術を学べます。就職先はメーカー系列を問わず、幅広いエリアで様々な分野に多く、1年生の夏休み中に主な就職希望先企業を訪問し、数回にわたり就職ガイダンスを実施。そして、自動車・二輪メーカーのサービス技術大会では数多くの卒業生が好成績を収めるなど活躍しているため業界の人事担当者からは高い評価を得ており、現場では後輩を指導・育成する立場で活躍する卒業生も数多くいます。

少人数のクラス編成。整備士のプロの先生との距離も近く、何でも質問できる環境です

整備士の仕事は『人の安全を守る仕事』。ですから、本校では学習面で学生がわからないことをそのまま放置しないように、クラスは少人数制を採用。特に実習ではさらに小さなグループ単位で授業を進めます。そこでは、先生がどんなに些細なことでも、学生にわかるまで徹底的に指導します。といっても、授業の雰囲気は明るくフランクで、何でも質問できる環境ですので安心して学ぶことができます。また、先生のプロの技術を身近に学ぶことで、社会人としての常識や、技術者としての自覚や責任感、さらには自信も自然に身につけます。

関連施設には自動車学校もあり、各種運転免許取得もバッチリめざせます

本校では卒業時に、二級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル)〈国〉の実技試験免除での受験資格が得られます(卒業後2年間有効)。また、就職に有利な危険物取扱者〈国〉、ガス溶接技能講習〈国〉、アーク溶接技能者、中古自動車小型車査定士資格は在学中の講習・実習および試験により資格が得られます。そのほか、ハイブリッドカーや電気自動車の整備に必要な低圧電気特別教育修了証などの資格取得もめざします。関連施設の阪和鳳自動車学校(自動車教習所)ではフォークリフト運転技能者〈国〉など各種の運転免許取得をめざすこともでき、まさに自動車ライセンス取得のサポートが充実した学校です。

阪和鳳自動車工業専門学校 | スタディサプリ進路