中部製菓専門学校の学費を愛知県でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校11校と比較

12月 30, 2019

中部製菓専門学校と周辺でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校の紹介スライド

中部製菓専門学校と県内でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

パティシェ・パン職人を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
中部製菓専門学校2019年度納入金(参考)/洋菓子科・製菓衛生師科ともに104万円 (別途教材費・ユニフォーム代・学校行事積立金ほか約16万円必要 ※分割可)
名古屋製菓専門学校2019年度納入金(参考)/洋菓子技術マスター科(※1)148万円、製パン科145万円、カフェ・スイーツ科(※2)139万円 ※1/2019年4月名称変更、※2/2019年4月設置 (後期は研修費3万5000円、学生会費4000円などが別途必要)
名古屋スイーツ&カフェ専門学校2019年度納入金 134万円 (※教材実習費及びその他の費用別途)
名古屋ユマニテク調理製菓専門学校2019年度納入金(参考) 【調理師専科】150万円 【製菓製パン本科】 140万円 (※両科とも教材・諸費等が別途必要です。)
名古屋カフェ・パティシエ&調理専門学校|2020年4月名古屋コミュニケーションアート専門学校より校名変更予定2019年度納入金105万円(入学金10万円、授業料60万円、施設維持費35万円) (他に教本・教材費、健康管理費などが必要)
愛知調理専門学校2020年度納入金/【調理専攻科】133万円 (別途教材費約15万円~16万円必要)
豊橋調理製菓専門学校2019年度納入金/【調理師科1年制】 120万円 【調理師科(夜間部)2年制】 70万円 【調理師本科2年制】 120万円 【製菓衛生師本科2年制】 125万円 ※その他、行事・教材費等が別途必要になります。調理師科1年制・調理師本科2年生/約18万円、調理師科(夜間部)2年制/約14万円、製菓衛生師本科2年制/約17万円 (行事・教材費等は2017年度実績)
国際製菓技術専門学校2019年度納入金(参考) 全学科/合計130万円
名古屋調理師専門学校2019年度納入金(参考)【調理師本科】(2年課程)合計129万円:入学金27万円、授業料72万円、生徒活動諸費(設備整備・修学諸費・特別研修費)30万円、【調理師科】(テクニカル調理コース/ヘルスケア調理コース:1年課程)合計118万円:入学金24万円、授業料64万円、生徒活動諸費(設備整備・修学諸費・特別研修費)30万円 (学用品購入代は別途)

パティシェ・パン職人を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
修文大学短期大学部2020年度納入金(予定) 生活文化学科:121万円(入学金20万円を含む) 幼児教育学科 第一部:121万円(入学金20万円を含む) 幼児教育学科 第三部:70万円(入学金20万円を含む) (学生会費・後援会費等は別途徴収)
名古屋文化短期大学2020年度納入金 162万円(他に実験実習費・教材費などが必要 ※コースにより異なる ) (※一括納入による学納金割引があります〈詳細は大学へお問い合わせください〉)
名古屋文理大学短期大学部2019年度納入金(参考) ■食物栄養学科/栄養士専攻133万円、製菓専攻131万円 (それぞれ入学金を含む)

パティシェ・パン職人を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

中部製菓専門学校の所在地やアピールポイント

住所:愛知県知立市池端1-8
最寄り駅・アクセス:名鉄本線「知立」駅から徒歩 1分

学生思いの熱いハートを持った一流パティシエ講師陣が集結。内容の濃い授業を展開

講師陣は業界経験豊富な一流パティシエが常勤講師として常在。一流の技術はもとより、学生思いの熱いハートで製菓理論を交えたわかりやすい実習授業を展開。テクニックだけでなくプロとして必要な取り組み姿勢やマナー・センスなど多くのことを学ぶことができます。また、机上の授業でも食品・栄養・衛生分野のスペシャリスト達が国家資格【製菓衛生師】試験合格のための授業を実施。学生が理解しづらい内容をできるだけ日常生活と結びつけ、興味の湧く授業展開で学生の理解力を上げていきます。

学習環境を重視。人と人とのつながりを大切にします

中部製菓専門学校では学習環境を重視しています。先生と学生との距離がとても近く、学生一人ひとりに目が行き届く授業を行っています。そのため、質問なども積極的にできる環境になっています。さらに新入生歓迎会・校外実習・研修旅行(国内・海外)・製菓祭などの行事も充実しており、学生同士の交流が盛んに行われています。特に本校最大の行事「製菓祭」では学年の枠を越え、一致団結して作り上げます。これらの行事を通して現場で必要とされる「コミュニケーション能力」を高め、人と人とのつながりをさらに深めることができます。

1日の授業数が多く、徹底的に製菓のことが学べるカリキュラムです

1年次には洋菓子・和菓子・製パン3分野の幅広い技術・知識を身につけます。そのため、基礎・基本を重視した実習中心のカリキュラムを組んでいます。基本技術を反復練習することによりしっかりと力を身につけることができます。2年次は1年次に習得した基本技術を基に様々な実習授業で応用力をつけるカリキュラム編成です。デザインカラーコーディネート・ラッピングなどの授業を通してセンスや独創性も磨きます。また、2年間を通して学生一人ひとりに月々の目標を持たせ、それを達成することで実力をつける「目標達成制度」、授業後に自主練習ができる「基礎技術講座」も実施しており、技術の向上に大いに役立っています。

中部製菓専門学校 | スタディサプリ進路