東京マルチメディア専門学校の学費を東京都で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校34校と比較

東京マルチメディア専門学校と周辺で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校の紹介スライド

東京マルチメディア専門学校と都内で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

漫画家・アニメーターを目指せる都内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東京マルチメディア専門学校●2020年度納入金全学科/81万円 ※授業料・施設充実費・実験実習費・学生活動諸経費を含んだ初年度納入金。入学金はありません。 ※その他、教科書・教材費は別途必要。 ※納入金は入学手続時、7月31日、11月30日までの3回分納可。※学費免除の特待生制度あり (1年次66万円、2年次60万円))
東京デザインテクノロジーセンター専門学校2020年度納入金 147万800円~152万800円(教本・教材費等別)
日本工学院専門学校2019年度納入金/(クリエイターズカレッジ)140万5690円~142万5690円 (デザインカレッジ)132万7440円 (ミュージックカレッジ)141万5690円~143万5690円 (ITカレッジ)133万690円~133万4200円 (テクノロジーカレッジ)124万5690円~128万690円
東京デザイナー学院【2020年度納入金】 <昼間部>134万7000円(教材費・研修費などは別途)
大原情報ビジネス専門学校2020年度納入金 118~128万円
東京映画・俳優&放送芸術専門学校◆2019年度納入金(参考):150万800円 (教材費等別途必要)
専門学校デジタルアーツ東京【2020年度納入金】 全学科 118万円 (入学金含む ※教科書・教材費別途必要)
東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校|現校名 東京アニメ・声優専門学校 2020年4月名称変更予定【2019年度納入金】130万円~150万円
東京デザイン専門学校2020年度納入金/122万円
専門学校 東京クールジャパン|旧校名 東京ネットウエイブ 2019年4月名称変更2020年度納入金 124万7000円 (全学科共通・分納可) (教材費・研修費などは別途)
東放学園映画専門学校2019年度納入金 138万3610円 (その他、教科書・教材費など)
東洋美術学校<2019年度納入金> 【昼間部】 124万3000円~135万3000円(学科により異なる) 【夜間部】 48万円(夜間全科共通) (※その他、教材費、教科書・参考書・演習費などがかかります)
専門学校アニメ・アーティスト・アカデミー【2019年度納入金】 121万円 (別途、教材費などが必要)
専門学校東京テクニカルカレッジ2019年度納入金/【建築監督科】130万円 【建築科・インテリア科】127万円 【建築科(夜間 建築士専科)】57万円 【情報処理科・ゲームプログラミング科・Web動画クリエイター科】130万円 【環境テクノロジー科・バイオテクノロジー科】131万円 (※その他諸費用別途)
HAL東京■2019年度納入金 昼:98万円~165万3000円(入学金含む)、夜:46万円(入学金含む)
日本電子専門学校2019年度納入金(参考)/昼間部:123万9000円~138万7000円(学科により異なる) 夜間部:70万9000円
町田・デザイン専門学校■2019年度納入金(参考) 121万円~124万円 (※教材費・実習費など別途)
東京アニメーター学院専門学校●2020年度納入金 【声優タレント学科】 100万円 【漫画家プロ養成学科】 97万円 【アニメーション学科】 97万円 【イラストレーション学科】 97万円 (※いずれも実習費込み)
専門学校日本デザイナー学院【2020年度納入金】 総合デザイン科 137万円/総合イラストレーション科 137万円/グラフィックデザイン科 127万円/イラストレーション科 127万円/インテリアデザイン科 127万円/コミックイラスト科 127万円/マンガ科 127万円/II部(夜間部)グラフィックデザイン科 60万円
東京コミュニケーションアート専門学校●2020年度納入金:<<デザイン・イラスト・クリエーティブ分野>>153万円5800~170万800円 <<ペット・動物・海洋・自然環境分野>>144万5800円~153万5800円 (教本・教材費、健康管理費など別途諸費用必要。)
東京アニメーションカレッジ専門学校【初年度納入金】2019年度/135万円(全学科共通)
日本工学院八王子専門学校2019年度納入金/(クリエイターズカレッジ)140万5690円~142万5690円 (デザインカレッジ)132万7440円 (ミュージックカレッジ)141万5690円~143万5690円 (ITカレッジ)133万690円~133万4200円 (テクノロジーカレッジ)118万5690円~130万4200円 (医療・保育カレッジ)108万5690円~184万9440円 (スポーツカレッジ)134万5690円~134万7440円
東京工学院専門学校2019年度納入金/98万~135万2000円(学科により異なる)
日本デザイン福祉専門学校【2019年度納入金(参考)】クラフトデザイン学科/121万8000円、グラフィックデザイン学科(グラフィックデザイン専攻、イラストレーション専攻)、コミックイラスト学科、iDイマジネーションデザイン学科、製菓デザイン学科、マンガ・アニメ・キャラクター学科/114万6000円、保育こどもデザイン学科、ホテル観光学科/99万円、コミュニケーションデザイン学科/71万8000円 (各学科、更に減免特典あり)
東京ビジュアルアーツ2020年度納入金 139万7000円 (教材費・研修費などは別途)
創形美術学校●2019年度納入金 ファインアート科・ ビジュアルデザイン科 各139万5200円(入学金・1年次で使用する教材・画材代なども含む) (1人1台ずつ学校のPCを使用するので、PCの購入は必須ではありません。)

漫画家・アニメーターを目指せる都内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

漫画家・アニメーターを目指せる都内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
武蔵野美術大学2020年度納入金 187万900円~190万6900円
デジタルハリウッド大学2020年度納入金/152万8000円(入学金25万円、授業料98万円、設備費14万9000円、実習費14万9000円)
東京工科大学●2019年度納入金 ■八王子キャンパス/【工学部】161万9300円 【コンピュータサイエンス学部】156万9300円 【メディア学部】156万9300円 【応用生物学部】161万9300円 ■蒲田キャンパス/【デザイン学部】183万3300円 【医療保健学部】看護学科:212万3300円 理学療法学科:192万3300円 作業療法学科:192万3300円 臨床工学科:192万3300円 臨床検査学科:192万3300円
多摩美術大学<2019年度納入金>【美術学部】189万9000円~193万円 (※そのほか、私用材料等一括購入預り金、校友会費)
和光大学●2020年度納入金【芸術学科】125万円、【心理教育学科 子ども教育専修保育コース】127万円、【その他の全学科】120万円
東京造形大学●2019年度納入金 【造形学部】 191万5000円 (入学時のみ校友会費・自治会費・学生災害傷害保険掛金合計4万1300円がかかります)
東京工芸大学2020年度納入金 【工学部】158万5000円(うち入学金20万円)【芸術学部】189万5000円(うち入学金25万円)
文化学園大学★2019年度納入金/【服装学部】154万6500円、【造形学部】158万1500円、【現代文化学部】135万800円~155万800円 (※諸経費は含みません。)
宝塚大学2019年度納入金/東京メディア芸術学部:170万円 (入学金20万円、授業料・施設費・維持費150万円)、看護学部:190万円 (入学金30万円、授業料・施設費・維持費160万円)

東京マルチメディア専門学校の所在地やアピールポイント

住所:東京都新宿区百人町1-13-16
最寄り駅・アクセス:「大久保(東京都)」駅から南口を出て徒歩 1分,「新大久保」駅から徒歩 3分,「西武新宿」駅から北口を出て徒歩 5分

就職に強いソーシャルゲームなどの「スマートフォンアプリ」が開発できる!

本校ではIT・デザインの学科を設置。企業が求める人材を育成しています。中でも、アプリケーション開発ができる「モバイル・アプリケーション科」に注目。スマートフォンの普及に伴い、アプリ開発は急成長。今後ますます業界内の求人増が見込まれる仕事です。高校生はもちろん既卒の方など、スマホ好きな方、就職を決めたい方、最新技術を勉強したい方など、本校でチャレンジしてみませんか?また校内で就職面接会や相談会を開催し就職内定をバックアップ!校外就業制度(インターンシップ)が充実しています。毎年多くの学生が内定し社会で活躍しています。

最大20名の少人数制!MacBookAirを無料貸与!夏休みなど集中講座を開催!

全日制の専門学校ではめずらしく1クラス20名のクラス編成です。スモールカレッジの環境であなたをスペシャリストに育成します。先生と個別的に学習したい方、大人数が苦手な方には理想的な学習環境です。わずか2年間の課程なので時間のムダは大敵です。少しでもわからない点や疑問点は、その場で気軽に質問して解決できます。学生と先生との距離が近いのは就職を目指す学生にとって、これ以上ない大きな強みとなります。わからないことはその日のうちに解決できる想像以上にアットホームな専門学校です。夏休みなどに集中講座を開催しています。また、2年間MacBookAirを無料貸与。自宅でも作品制作が可能です。

「自力進学支援プログラム」で負担を最小限に!資格検定料の一部を学校が補助します!

建学の精神である「個性の伸展」を実践し60周年を迎えました。本学園は全国に約30の教育機関を設置しています。そのスケールメリットを活かして若者の経済的負担をサポートし進学を支援しています。本校でも「自力進学支援プログラム」で経済的にお悩みのご家庭を中心に進学環境を提供しています。特待生制度、各種奨学金、学費の延納や三分割、アルバイトの紹介、など安心して勉学に励めるよう環境を整備しています。さらに検定料の一部を学校が補助し、資格のチャレンジをバックアップしています。あなたの夢を応援しています!

東京マルチメディア専門学校 | スタディサプリ進路