東京都・品川区でネイル・メイク・エステ系の仕事を目指せる学校2校の学費と所在地の一覧

10月 3, 2022

学校紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

品川区内でネイル・メイク・エステ関係の仕事を目指せる学校の所在地を地図でまとめて確認

品川区内でネイル・メイク・エステ関係の仕事を目指せる学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

品川区内でネイル・メイク・エステ関係の仕事を目指せる専門学校の学費の一覧

品川区内でネイル・メイク・エステ関係の仕事を目指せる専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東京マックス美容専門学校【2022年度納入金(参考)】 専門課程 美容科(ヘアスタイリストコース/トータルビューティーコース)/97万4000円、通信課程美容科/25万4000円 ※教材費別途
東京健康科学専門学校2021年度納入金(参考) (入学金、授業料、施設設備費、実習費) 【栄養士科】130万円 【健康スポーツ学科】115万円
(※この他に校友会費・教科書代・教材費など別途必要です)

品川区内でネイル・メイク・エステ関係の仕事を目指せる学校の一覧(所在地とアピールポイント)

東京マックス美容専門学校

住所:東京都品川区大井1-48-11
最寄り駅・アクセス:JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線「大井町」駅から徒歩 3分

あなたの学びたいものはヘア?メイク&ネイル?入学後に選べる2つのコース
美容と進路が決まっていても、美容師やメイクアップアーティスト、ネイリスト…どれにも興味があって迷っている方も多いのでは?本校では1年次にカットやヘアカラーそしてメイクやネイル、着付けなど美容の技術を広く学習。そして2年次に「ヘアスタイリストコース」と「トータルビューティーコース」の2つのコースに分かれ、専門的なスキルと本当に必要な知識を身につけることが出来ます。もちろんどちらのコースを選んでも美容師の受験資格が取得出来るので、卒業後に美容業界で活躍することが可能です。

“ 授業内 ” でメイク・ネイルのW資格取得をめざせるカリキュラム
美容師国家試験を全員受験のほか、正課授業で日本メイクアップ技術検定3級やネイリスト技能検定試験3級を全員が受験します。さらに、2年次に「トータルビューティーコース」を選択した学生は、オリジナルカリキュラムによりプロフェッショナルメイクアップアーティスト資格やネイリスト技能検定試験2級の範囲まで授業で学んで資格に挑戦します。先生が一人ひとりの相談にも丁寧に対応し、試験前には先生が放課後の自主練習にまで付き合ってくれたり、少人数教育ならではの熱心な指導にも定評があります。美容業界で幅広く活躍するためのスキルを身につけます。

イベントたくさん!マックスは先輩・後輩とても仲が良いんです!
本校では、「生徒会」を中心に、イベントやオープンキャンパスの企画・運営を学生主体で動かす風土があります。オープンキャンパスで出会った在校生の先輩に憧れて入学を決めた高校生もたくさんいます!イベントではもちろんのこと、実技で上手くいかない時や、進路の事で先輩に相談する、といったこともあちこちで見られます。また卒業生は、美容師はもちろんのこと、メイクやネイルの分野でも幅広く活躍しているのも、本校の特長です。東京マックス美容専門学校 | スタディサプリ進路

東京健康科学専門学校

住所:東京都品川区南品川6-10-5
最寄り駅・アクセス:「大井町」駅から徒歩 4分
「青物横丁」駅から徒歩 13分

スポーツ×栄養の知識と技術を実践的に学び、トータルな健康指導ができる人材に
健康を支える3本柱である「栄養」「運動」「休養」。そのうちの「栄養」と「運動」に対応した「栄養士科」と「健康スポーツ学科」の2学科を設置している本校では、両分野をクロスオーバーしながら学べるカリキュラムを組んでいます。健康スポーツ学科では調理実習を通じてスポーツ栄養学を学習する一方、栄養士科では一般からアスリートまで行えるエアロビックの指導法を修得。運動と栄養の両分野を関連付けながら、さらに、学校保有のトレーニング施設などで自ら身体を動かし、スポーツと栄養の重要性を体感しながら学ぶことで、より実践的で有効な健康指導やアスリートのコンディショニングができる、スポーツと栄養のプロへと成長します。

栄養士<国>と健康運動実践指導者のダブルライセンスの取得を目指せるコースも
栄養士科スポーツ栄養コースでは、「栄養士<国>」と「健康運動実践指導者」のダブルライセンスの取得を目指すことが可能。栄養士としての必要単位の他、健康運動実践指導者の必要単位も取得できるようカリキュラムを組んでいます。2つの資格を保有することで、就職活動も有利に働き、将来性も広がります。また、栄養士科の卒業生に対しては「管理栄養士試験受験対策講座」も開催。外部からも講師を招き、管理栄養士になるための試験に合格できるようにバックアップしています。健康スポーツ学科でも「健康運動実践指導者」を目指しながら、その他運動に関する多種多様な資格を取れるようにバックアップしていきます。

実習重視の現場主義教育で即戦力に。プロスポーツチームとの連携教育も実施!
学校で勉強したことは、実践で使えないと意味がありません。本校では、インターンシップをはじめとした現場での実習を多くすることで、実践力をアップし、経験に頼らず科学的根拠に基づいた、運動指導・栄養指導ができる人材を育成します。また、プロスポーツチームとの連携教育も実施。健康スポーツ学科ではアシスタントとして実際にトレーニング指導現場に入り、トップ選手への競技特性に応じた多彩なメニューと本物のトレーニングやストレッチを学べます。一方、栄養士科では、経験豊富な管理栄養士の指導のもと、学生が主体となって栄養指導を実施。競技特性に合わせた献立作成や、栄養調査など、実際の現場を体感できます。東京健康科学専門学校 | スタディサプリ進路