札幌リハビリテーション専門学校の学費を北海道で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校8校と比較

札幌リハビリテーション専門学校と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

札幌リハビリテーション専門学校と道内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる道内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
札幌リハビリテーション専門学校【2019年度納入金(参考)】 理学療法士科・作業療法士科共通 160万円 (教科書代および個人用具、実習衣等の諸費用が別途かかります)
札幌医学技術福祉歯科専門学校2019年度納入金(参考) 介護福祉士科/105万円 歯科衛生士科/85万円 臨床検査技師科・臨床工学技士科・言語聴覚士科/143万円 理学療法士科・作業療法士科/165万円 (教科書代および個人用具、実習衣等の諸費用が別途かかります)
札幌医療リハビリ専門学校2019年度納入金(参考)/【理学療法学科・作業療法学科】(昼間部)164万円、(夜間部)134万円 ※その他、教科書代、教材費、実習着代が必要です。特待生制度あり
専門学校北海道リハビリテーション大学校【2020年度納入金(予定)】理学療法学科・作業療法学科160万円、言語聴覚学科130万円 (この他に教材費などの諸経費が別途必要)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる道内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる道内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
日本医療大学【2020年度納入金】 診療放射線学科/170万円、看護学科/180万円、リハビリテーション学科(作業療法学専攻・理学療法学専攻)/160万円 (入学金30万円を含む。別途、教科書代などが必要)
北海道科学大学 <2019年度納入金(参考)>【工学部】150万円 【薬学部】170万円 【保健医療学部】看護学科170万円、理学療法学科155万円、義肢装具学科165万円、 臨床工学科165万円、診療放射線学科170万円 【未来デザイン学部】118万円 (別途、その他の経費がかかります)
北海道文教大学2020年度納入金 【国際言語学科】119万4160円 【健康栄養学科】134万4160円 【理学療法学科・作業療法学科】163万4870円 【看護学科】183万4870円 【こども発達学科】128万4160円 (委託徴収金含む)
北海道医療大学■2020年度納入金【薬学部薬学科】190万円【歯学部歯学科】410万円【看護福祉学部看護学科】150万円【看護福祉学部臨床福祉学科】99万円【心理科学部臨床心理学科】120万円【リハビリテーション科学部理学療法学科】137万5000円【リハビリテーション科学部作業療法学科】137万5000円【リハビリテーション科学部言語聴覚療法学科】137万5000円【医療技術学部臨床検査学科】145万円 (全学部学科とも初年度の入学金30万円を含む)
北海道千歳リハビリテーション大学【2019年度納入金(参考)】160万円(入学金30万円、授業料130万円)

札幌リハビリテーション専門学校の所在地やアピールポイント

住所:北海道札幌市中央区北4条西19丁目1-3
最寄り駅・アクセス:地下鉄東西線「西18丁目」駅1・3番出口より徒歩 12分,JR「桑園」駅から徒歩 18分

卒業時に大学卒業と同等の「高度専門士」の称号を得ることができる!

4年間にわたる充実したカリキュラムで、実践的な技術と対応力を身につけ、医療職に求められる「スキル」と「心」の両方を持ち合わせた、セラピストの養成を目指しています。1年次は基礎となる学習を行いながら、約1週間の臨床見学実習を行います。2年次から4年次にかけては専門分野の講義と演習に加え、約21~23週間にわたる臨床実習を病院などの医療機関で行い、様々な理学療法士・作業療法士の仕事を体感し、実際に患者さんとコミュニケーションを取ることで、対応力や実践的な技術を修得します。両学科とも卒業時に、大学卒業の「学士」と同等と認められる「高度専門士」の称号を得られます。そのため、卒業後に大学院へ進学も可能です。

充実した実習設備を揃えた校舎。医療機関同様のリハビリテーション機器を完備

札幌の中心エリアにあり、JR・地下鉄ともにアクセスが便利な本校。近くに北海道立近代美術館や知事公館があり、4年間の学生生活を送るのに適した落ち着いた環境が魅力です。校舎の中には、「日常生活動作訓練実習室」「治療実習室」「機能訓練実習室」「木工・金工・陶芸実習室」など、学ぶ目的別に実習室を整備。医療機関や福祉施設で実際に使用されているものと同様の治療機器が揃えられています。さらに専門書が揃う図書室、体育の授業やレクリエーション、部活動で使用する講堂、コンピュータ実習室などの設備・施設も充実しています。

勉強もスポーツも全力投球!バスケットボール、フットサルなど部活動を楽しめます!

チームワークが重要となる医療職を目指す本校では、部活動も盛んに行われています。バスケットボール部、フットサル部、バドミントン部、野球部、バレーボール部、卓球部といった部活動があり、放課後の講堂ではいつも、スポーツに親しむ元気な学生たちの姿が見られます。ときには西野学園の姉妹校チームと練習試合をすることも。専門学校の大会に参加して、毎年優秀な成績を収める部もあります。また部活動のほかにも、学科や学年を交えて行う球技大会や、新入生歓迎会、各科で行われる交流会など、楽しい学校行事も用意しています。

札幌リハビリテーション専門学校 | スタディサプリ進路