琉球調理師専修学校の学費を沖縄県で調理師・シェフを目指せるその他の学校1校と比較

12月 30, 2019

琉球調理師専修学校と周辺で調理師・シェフを目指せるその他の学校の紹介スライド

琉球調理師専修学校と県内で調理師・シェフを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

調理師・シェフを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
琉球調理師専修学校2019年度納入金 調理科 90万円/製菓衛生師科 105万円 (両科とも入学金、実習材料費、教材費その他の費用を含む)
沖縄調理師専門学校2019年度納入金/昼間部(1年制)108万円、昼間部(2年制)108万円、夜間部(1.5年制)108万円 (入学金、教材・実習材料費を含む。)

調理師・シェフを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

調理師・シェフを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

琉球調理師専修学校の所在地やアピールポイント

住所:沖縄県浦添市宮城5-2-3
最寄り駅・アクセス:「旭橋」駅から徒歩2分 那覇バスターミナルから琉球バス99番で 15分後 「宮城5丁目」バス停下車 すぐ,「旭橋」駅から徒歩2分 那覇バスターミナルから琉球バス55番・56番で 15分 後原バス停下車 徒歩 2分

調理師・パティシエを目指すあなたを応援します!

琉調では、「調理師<国>」免許と「製菓衛生師<国>」受験資格が2年で取得可能です。本校で調理科または製菓衛生師科を卒業後、再入学して2つの資格取得を目指します。調理と製菓両方の知識と技術を身につけることで、就職にも有利です。

琉調だからこそ経験できる「食」と「人」との交流

プロの現場で使われる機器など、「食」の学びを頼もしくバックアップする設備を完備。さらに本校は、「みのり幼稚園」が併設されているため、調理科の食育実習や、製菓衛生師科のクリスマスケーキ製作では、園児たちとの交流を通して食育や食文化、衛生管理を実践することができます。琉調だからこそ経験できる「食」と「人」との交流があります。

「食の現場」を熟知した専門家たちが、一人ひとりをプロへと導きます

琉調ではホテルの料理長、製菓業界で活躍する講師陣が、理論や実技を直接指導。食のプロが持つ、食に対する考え方や価値観に触れるという貴重な体験ができます。学科指導の講師陣も専門の分野で活躍する方ばかり。教科書以外の知識にも触れることができるのが、琉調の特徴です!!また、特別授業も充実しており、一流のシェフや料理人を招いた特別授業で、調理技術以外にも、プロの息づかい、心の磨き方を学ぶことができます。

琉球調理師専修学校 | スタディサプリ進路