新潟経営大学の学費を新潟県でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校7校と比較

12月 29, 2019

新潟経営大学と周辺でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校の紹介スライド

新潟経営大学と県内でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
新潟経営大学2019年度納入金(参考) 126万3300円(入学金20万円含む)
新潟医療福祉大学●2019年度納入金 ■リハビリテーション学部/理学療法学科185万円、作業療法学科185万円、言語聴覚学科185万円、義肢装具自立支援学科185万円 ■医療技術学部/臨床技術学科185万円、視機能科学科185万円、救急救命学科185万円、診療放射線学科195万円 ■健康科学部/健康栄養学科185万円、健康スポーツ学科150万円 ■看護学部/看護学科195万円 ■社会福祉学部/社会福祉学科140万円 ■医療経営管理学部/医療情報管理学科133万円

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
JAPANサッカーカレッジ●2018年度納入金(参考) 99万円~129万円 ※学科による(選択制の併修費用を除く)
国際自然環境アウトドア専門学校●2019年度納入金 120万円 (学校独自奨学金、日本学生支援機構奨学金、各種提携教育ローン他あり)
国際メディカル専門学校●2019年度納入金 96万円~120万円 ※学科により異なる (入学金含む。教科書、教材、研修旅行費が別途必要)
新潟柔整専門学校●2019年度納入金 165万円~190万円 (※初年度納入金は学費サポート制度や推薦入試を活用することで減免することができます)
看護リハビリ新潟保健医療専門学校2018年度納入金(参考) 【看護学科】150万円(入学金40万円、授業料前期・後期各35万円、施設設備費20万円、実験実習費20万円) 【理学療法学科】187万円(入学金40万円、授業料前期・後期各43万5000円、施設設備費20万円、実験実習費40万円)
アップルスポーツカレッジ2019年度納入金 97万円~117万円(学科により異なる) (※豊岡短期大学通信教育部併修〈選択〉費用は別途)

新潟経営大学の所在地やアピールポイント

住所:新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2
最寄り駅・アクセス:「加茂(新潟県)」駅からスクールバス 8分,「加茂(新潟県)」駅から新潟交通バス 8分,「加茂(新潟県)」駅から徒歩 30分

教員免許や資格取得において独自の制度と環境を整え、学生の学びの意識を高める

教員免許をはじめ、経営・会計・情報・英語・観光・スポーツの資格取得をスキルアップの一つと考え、学びの意識を高めるための制度と環境を整えています。大手資格スクールTACとの提携により、全国レベルの資格取得学習を実現。2013年には公務員学習センターも設置され、公務員を目指す学生たちを強力サポート。簿記学習センターではきめ細かなサポートで多くの難関資格(税理士試験財務諸表論、日商簿記1級など)合格者も輩出しています。また教員免許取得においては、高校の一種免許状(商業・情報)の取得が可能(経営情報学科のみ)であり、教職課程センターを設置し徹底した指導を行っています。他にも様々な資格をサポートしています。

キャリアチャレンジプログラムにより、将来なりたい自分へ

学生の夢や目標を実現するため、あるいは漠然と描いている理想を具体化するための学習支援体制として「キャリアチャレンジプログラム」を導入しています。教育理念に基づくカリキュラムのなかから、学生の興味・関心に応じて履修する科目の最適化を図り、入学から卒業までの学習成果を管理します。学生ごとに「キャリアチャレンジシート」が作成され、「なりたい自分」を具体化するための学習や資格取得など、キャリアアップのサポートを行います。このプログラムにより、学生一人ひとりカリキュラムの範囲でそれぞれの希望に応じた成長を促すオンデマンドの指導体制を整えていきます。

入試の成績上位者は学費等が免除に。資格特待生制度もあり、頑張る生徒を支援

特待生制度があり、一般入試(前期)または大学入試センター試験利用入試(1期)受験者の内、成績上位者は学費等が免除されます。正特待生は納付金全額免除(124万円)、準特待生は入学金・授業料半額が免除(53万5000円)され、入学後は成績基準を満たすことで最長4年間継続されます。また、資格特待生制度もあり、大学が指定する資格に入学前に合格することにより、給付を受けることができます。2016年度入試からは日商簿記一級および、全経簿記能力検定上級合格者に対して最長4年間の学納金相当額の給付が追加されました。頑張る生徒を支援し、修学のチャンスを広げています。(詳しくは本学ホームページへ)

新潟経営大学 | スタディサプリ進路