長崎女子短期大学と長崎県内のその他の短大の学費を比較

10月 7, 2018

長崎女子短期大学と周辺の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

長崎女子短期大学と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
長崎女子短期大学《2019年度納入金》 [全学科共通]/112万円 (入学金22万円、授業料、教育運営費を含む/学外実習費が別途必要です)
長崎短期大学【2019年度納入金】全学科110万円 (入学金含む・実習費等は別途徴収、前期・後期分納)

長崎女子短期大学で利用できる奨学金の一覧

長崎女子短期大学で利用できる奨学金の概要
奨学金の名称と区分(給付・減免・貸与)対象学科・金額・人数などの詳細
【給付型】長崎女子短期大学同窓会子女奨学金制度(全学部共通)対象:選考:本学同窓会会員の子女(子・孫)で、学業・人物共に優れ、経済的理由により大学進学が困難な者
給付額:入学金相当22万円
人数:若干名
【給付型】特別奨学金制度(全学部共通)対象:学業・人物共に優秀で、かつ健康である者
【減免型】学生寮費減免制度(全学部共通)対象:応募資格:沖縄県出身者で、本学学生寮に入寮する者。
減免額:2年総額寮費55.6万円免除
【減免型】学生寮費減免制度(全学部共通)対象:応募資格|長崎県の離島及び通学困難な地域に居住し、入寮をする者(県外出身者を含む)
選考|経済的困窮度とともに、入学試験の成績及び高等学校在学中の活動歴を総合的に審査のうえ決定します。
減免額:年額寮費の半額13.9万円免除
人数:15名
【減免型】経済支援奨学金制度(全学部共通)対象:家計を支えている方が失職等によって就学が困難になった学生に対して、該当する学期の授業料を減免します (※原則として事象が発生した次の学期より該当といたします)
減免額:各期18万円免除
人数:3名程度
【減免型】小島奨学金制度(A免除)(全学部共通)対象:推薦入学志願者のうち、高等学校長の推薦があり、次に該当する者の中から決定します。
①本学が学業・人物共に優れていると認めた者
②家庭の経済的事由により進学が困難な状況にある者
減免額:入学金22万円免除
人数:25名
【減免型】小島奨学金制度(B免除)(全学部共通)対象:推薦入学志願者のうち、高等学校長の推薦があり、次に該当する者の中から決定します。
①部活動において、県レベルの大会で優勝またはそれに準ずる成績を収めた者及び県代表として九州大会・全国大会等に出場した者
②農業クラブ、商業クラブ、福祉活動等で活躍し、実績をあげた者
③全商英語検定1級、日商PC検定2級など上位級の資格を取得している者
④上記の他、家庭の経済的事情により進学が困難な状況にある者
減免額:入学金11万円免除
人数:20名
【減免型】同時在学授業料等減免制度(全学部共通)対象:同じ年度に姉妹・双子等が在学の場合、姉の授業料を減免します。
減免額:年額36万円免除
人数:該当者全員

長崎女子短期大学の所在地やアピールポイント

住所:長崎県長崎市弥生町19-1最寄り駅・アクセス:「長崎(長崎県)」駅からバス「早坂(長崎女子短期大学)」(所要時間25分)下車 徒歩 1分

食・情報・保育すべてに不可欠なコミュニケーション能力を2年で徹底習得すべての学科コースにて、毎年高い就職率を維持し続けている本学は、学びにおいて徹底した実践力向上、社会人基礎力向上に取り組んでいます。例えば、卒業研究の資料集めから発表、またスポーツフェスタや短大祭など。学内行事を含め、学生生活すべてが将来の自己実現へ向けた“コミュニケーション実習”とも言えます。また、全学科コースにおいて、ビジネスマナーを向上させる「マナー学」を開講し、現場での対応力を向上させます。

一生懸命な人がもっと学業に専念できるよう…充実の奨学金制度で学生をサポート本学独自の奨学金制度も充実しています。◇小島奨学金制度(入学金22万円の免除・約10名/入学金11万円の免除・20名/出身高校校長の特別推薦者を審査)◇長崎女子短期大学 特別奨学金制度(奨学金10万円給付/1学年5名程度/入学後の学業成績および諸活動を審査)◇社会人特別奨学生制度(奨学金11万円給付)◇同時在学授業料等減免制度(年額45万円の減免/同じ年度に姉妹・双子等が在学時、姉の授業料と教育運営費を減免)◇寮費減免制度(沖縄県出身者全額免除、本県離島または遠隔地出身者半額免除)などが充実。他にも独立行政法人日本学生支援機構奨学金制度や地方公共団体奨学金制度も利用可能です。

最初は不安…でもすぐみんなと仲良し!後輩とも和気あいあいの寮生活は貴重な体験です机、ベッド、冷蔵庫、エアコン、クローゼットまで備えた部屋は、全室オートロック付き。さらに立地は大学敷地内なので、市街地の中にある一般的なアパートやマンションに比べて、徹夜勉強やパソコン、ピアノの練習などに気兼ねが少ない環境です。食堂、大浴場、ランドリールームなど基本的な生活環境も充実。特に娯楽室は、寮仲間との雑談や、ちょっとした集まりにも利用できます。勉強で分からない事や悩み事があれば、すぐ近くの誰かに相談できるのが寮生活の魅力。他人との距離を少しずつ縮めるコミュニケーションの基礎を日常生活から学べる絶好の場です。長崎女子短期大学 | スタディサプリ進路