長野保健医療大学の学費を長野県で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校1校と比較

長野保健医療大学と周辺で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の紹介スライド

長野保健医療大学と県内で理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
長野保健医療大学2020年度納入金 160万円 (※入学金・授業料・実験実習費・施設整備費・教材図書費を含む)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
長野医療衛生専門学校●2020年度納入金 【歯科衛生士学科】入学金20万円、授業料45万円、実習費10万円、施設設備費10万円、諸経費3万円/合計88万円 【言語聴覚士学科】入学金20万円、授業料75万円、実習費20万円、施設設備費20万円、諸経費3万円/合計138万円  【音楽療法士学科】入学金20万円、授業料60万円、実習費15万円、施設設備費20万円、諸経費3万円/合計118万円  ※その他、教科書、白衣、海外研修旅行費などは別途実費で必要。

長野保健医療大学の所在地やアピールポイント

住所:長野県長野市川中島町今井原11-1
最寄り駅・アクセス:JR信越本線 「今井」駅から徒歩2分

長野県の私立大学で、稀少な専門職連携教育を実践!

本学では、教養教育や専門教育に加え、実習や演習による実際の活動を体験する専門職連携教育をカリキュラム内に設けています。病院等における、多職種(専門職)との協働及び利用者や患者の要望に応える方策について理学療法士、作業療法士、そして看護師・保健師を目指す学生が共に1年次から継続的・体系的に多職種の連携について学修を進めます。

現場での実践的な学びを重視。幅広い実習先があるのも本学の特長です

本学は「現場から学ぶリハビリテーション」という理念があり、現場での実践的な能力を身につけるために、臨床実習を重視します。コミュニケーションが全てといえるこの仕事の原点を、経験を通して掴むことができます。看護学部では、主として北信地域の中核的な病院等において、チーム医療、専門医療、地域医療の3つの側面を踏まえた臨地実習により、看護の実践能力の向上を図り、チームの一員としてのリーダーシップとフォロワーシップを備えた看護職者を育成します。

教員と学生が、信頼関係を築きやすい学内環境

保健科学部は各専攻1クラス40人程。さらにグループワーク(教員+学生5~6人構成)を主体とした演習授業を多く取入れています。学生一人ひとりが責任ある役割を担うことから自主性を養い、議論や発表を通して自分の考えや意見をまとめる力、論理的に伝える力、そしてなにより医療人として欠かせないコミュニケーション力を高められるのが特長です。看護学部は、学部生の学修及び生活相談に応えるため、専任教員が年度ごとに担当する学生を決める「アドバイザー制」により支援体制を整えます。授業の内容でわからないことがあったときや、国家試験に関する質問、就職に関する悩みなど、なんでも相談できる環境が整っています。

長野保健医療大学 | スタディサプリ進路