前橋東洋医学専門学校の学費を群馬県でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校7校と比較

12月 29, 2019

前橋東洋医学専門学校と周辺でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校の紹介スライド

前橋東洋医学専門学校と県内でスポーツトレーナー・インストラクターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
前橋東洋医学専門学校●2018年度納入金 177万円 ※このほか、教科書・白衣・柔道衣・実習用具等の費用、学生会費で約12万円が必要になります。
大原スポーツ公務員専門学校高崎校2020年度納入金 122~138万円
前橋医療福祉専門学校●2019年度納入金 医療秘書学科95万円(入学時〈前期〉53万5000円、後期41万5000円)、介護福祉学科99万円(入学時〈前期〉57万5000円、後期41万5000円)、理学療法学科・作業療法学科165万円(入学時〈前期〉97万5000円、後期67万5000円)

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
育英短期大学2019年度納入金 【保育学科】124万円 【現代コミュニケーション学科】121万円 (保護者会・学生会費など約6万円別途徴収)

スポーツトレーナー・インストラクターを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東洋大学【2019年度納入金】■文・経済・経営・法・社会学部 119万円(文・教育学科・初等教育専攻:133万円/社会・社会福祉学科:121万5000円/社会・メディアコミュニケーション学科:120万円/社会・社会心理学科:120万5000円)■国際・国際観光学部 126万円■情報連携学部 151万円■ライフデザイン学部 129万円(人間環境デザイン学科:147万円)■理工学部 159万5000円■総合情報学部 149万円■生命科・食環境科学部 159万円■第2部・イブニングコース(夜)全学部:71万5000円
育英大学2019年度納入金 教育学部教育学科(児童教育専攻・スポーツ教育専攻)130万円 (授業料等105万円/入学金25万円)
関東学園大学●2019年度納入金 経済学部 経済学科/経営学科 すべて132万8000円
上武大学■2019年度納入金:ビジネス情報学部/124万円(スポーツ健康マネジメント学科柔道整復師コース、救急救命士コースは177万円)、看護学部/184万円

前橋東洋医学専門学校の所在地やアピールポイント

住所:群馬県前橋市新前橋町21-16
最寄り駅・アクセス:「新前橋」駅東口から徒歩 1分

現場のプロによる実践的な授業で、即戦力となる人材を育成

医師・柔道整復師のプロフェッショナルを講師陣に迎えた授業で、医学やリハビリテーション学の基礎から応用までをしっかりと学習。「柔道整復師」国家資格取得により、卒業後は接骨院や病院、介護施設など、医療・リハビリテーション分野で幅広く活躍しています。医療関係への就職も100%です(2017年3月卒業生実績、就職者21名)。

基礎から専門知識・技術を身に付け、「柔道整復師」国家資格取得を目指す

診断学や治療学、後治療法等の実践的なカリキュラムに加え、解剖学や生理学などの基礎知識から整形外科学、リハビリテーション医学等の専門知識を幅広く学習し応用力を身に付けます。また、効果的な知識・技術習得のためeラーニングシステムを利用した学習のほか、グループ学習や研究発表会を積極的に行うなど、学生一人ひとりをサポートしレベルを高め、国家資格「柔道整復師」の全員合格を目指します。新卒時の合格率は全国的にみて常にトップクラスを誇り、開校以来高い実績をキープしています。/2004年3月~2017年3月までの合格率89.1%(総受験者数375名中334名合格)※2017年3月実績18名 ※2004年3月~2017年3月までの全国平均は71.3%

クラブ活動が楽しめる

本校は、国家試験合格を目指すだけでなく、心にゆとりを持って学校生活を送るため、クラブ活動も盛んです。柔道部では、全国柔道整復学校協会が主催する『第41回柔道大会女子1部』に3位入賞(2年連続)。『柔道形競技』では、本校入学を機に始めた同級生コンビが、3年目で関東地区予選を制覇。このように学校に入ってから始めても十分に実力を伸ばせる環境です。また、野球部は『専門学校軟式野球大会』の全国大会に出場する県内有数の強豪チームに成長。2012年も群馬県代表として北関東大会で優勝し、2016年には5度目の全国大会出場を果たしました。その他、各種同好会も活発に活動しています。

前橋東洋医学専門学校 | スタディサプリ進路