鹿児島県・鹿児島市で理学療法士を目指せる学校2校の学費と所在地の一覧

10月 3, 2022

学校紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

鹿児島市内で理学療法士・作業療法士を目指せる学校の所在地を地図でまとめて確認

鹿児島市内で理学療法士・作業療法士を目指せる学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

鹿児島市内で理学療法士・作業療法士を目指せる専門学校の学費の一覧

鹿児島市内で理学療法士・作業療法士を目指せる専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
鹿児島医療技術専門学校[2023年度納入金]《看護学科》126万円、《介護福祉学科》85万円、《診療放射線技術学科》155万円、《作業療法学科》150万円、《理学療法学科》155万円、《言語聴覚療法学科》150万円(入学金を含む)  ※【2年次以降(年間)】《看護学科》106万円、《介護福祉学科》73万円、《診療放射線技術学科》125万円、《作業療法学科》120万円、《理学療法学科》125万円、《言語聴覚療法学科》120万円
(教科書代等の諸費が別途要。本校は高等教育の修学支援新制度の対象校です)
鹿児島医療福祉専門学校2023年度納入金(予定)  看護学科/110万円、理学療法学科/156万円、歯科衛生学科/70万円、介護福祉学科/75万円(入学金、授業料、実習費、施設設備費含む/別途、教科書・実習着代などの諸経費あり)
(※入学金は減免・免除制度あり。詳しくは、本校入試係までお問い合わせ下さい)

鹿児島市内で理学療法士・作業療法士を目指せる学校の一覧(所在地とアピールポイント)

鹿児島医療技術専門学校

住所:谷山キャンパス : 鹿児島県鹿児島市東谷山3-31-27
最寄り駅・アクセス:JR「谷山」駅から徒歩 9分
市電「谷山」電停より徒歩 5分

鹿児島県内の医療系専門学校で唯一の4年制(一部2年制)
鹿児島県内に数ある医療系専門学校の中で、唯一の4年制(一部2年制)。1年長い分、基礎から実践までじっくりと学び、確かな技術を身に付けた医療・保健・福祉のプロフェッショナルを育成します。また、県内の医療系専門学校の中で最多の6学科を持ち、「谷山キャンパス」には「看護学科」と「介護福祉学科」、「平川キャンパス」には「診療放射線技術学科」、「作業療法学科」、「理学療法学科」、「言語聴覚療法学科」を有します。多学科ならではの特色として、学科の枠を超えてチームで課題に取り組む授業を展開するなど、これからの医療・保健・福祉に必要な「チーム医療」を学ぶことができるため、就職に強いことが魅力です。

現場さながらの最新設備を整えています
学生の知識と技術の向上のため、学習に必要な施設・設備を整えています。学校教育では希少な医療画像ネットワークシステムなどを導入し、医療のIT化にいち早く対応しています。そのほか、最新型MRIや透視撮影室CR(コンピューテッド・ラジオグラフィー)などの高度専門設備も豊富です。さらに、学食や体育館、コンピュータ室、図書室などの施設や、遠方の学生のための家具や家電、無料Wi-Fiが整ったオートロック付きのワンルームマンションタイプの学生寮を用意し、安心して学生生活を送れるようにしています。

「職業実践専門課程」として、全学科が文部科学大臣に認められています
4年制の学科を卒業した全員に「高度専門士」の称号が付与されます。高度専門士は、大学卒業の証である学士号と同様に大学院の受験資格が付与され、進学が可能になる称号。鹿児島の医療系専門学校では、唯一本校だけです。介護福祉学科については、「専門士」の称号が付与され、4年制大学へも編入が可能です。また、企業と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身に付けられる実践的な職業教育に取り組む「職業実践専門課程」として、全学科が文部科学大臣に認められています。国家試験については、個別指導や模擬試験などのサポートで、全員が合格できるレベルまで導きます。万が一不合格の場合、卒業後もサポート。鹿児島医療技術専門学校 | スタディサプリ進路

鹿児島医療福祉専門学校

住所:鹿児島県鹿児島市田上8-21-3
最寄り駅・アクセス:「鹿児島中央」駅から22分 南国交通バス 刈敷下車 徒歩2分

経験豊かな教員の授業と県内主要病院・施設での実習で、信頼される専門職を育てます
本校は、建学の理念「真愛」(自己を愛するように他者を愛することができる心)を備えた心優しく有能な医療・福祉の専門職業人を育成します。看護学科・歯科衛生学科・理学療法学科は3年制で4年制と同じ国家試験受験資格を取得できます。熱意溢れる専任教員および大学や病院の教授・医師等による分かりやすい授業と、主要病院・施設での充実した臨地実習を通じて、豊かな人間性と卒業後すぐに活躍するのに必要な知識・技術を修得します。学習が不安な学生には、高校教育のベテラン外部講師による特別な授業を学科別に毎週1回塾形式で実施し、基礎学力向上と学習方法修得を図り、学業の不安を解決します。

心身の健康を増進し、豊かな学校生活を支えるための施設・設備が整っています
体育館は体育の授業はもちろん、レクリエーションや放課後の部活動にも利用できます。南星ホール、パールホールと呼ばれる大規模の講義・研修等にも対応可能な階段教室が2教室あるほか、学生食堂では健康な食生活を支援します。霧島神宮近くの本校「セミナーハウス」には露天風呂もあり、部活合宿・研修会・教員と学生の交流等に利用されます。学園の付属施設であるデイサービスセンターでは、ボランティア活動や昼食会で学生が利用者様と交流を図る場ともなります。専任相談員が学生の悩みや相談に答える、常設の「学生なんでも相談室」に加え、臨床心理士による「カウンセリング室」を毎月1回開催。学生の心の保健室となっています。

就職希望者の大半が県内主要病院・施設を中心に就職し、職場で高い評価を得ています
毎年、就職希望者の全員が就職できています。特に本校は、地元鹿児島の医療と福祉に貢献する人材育成をモットーに県内就職に力を入れていることから、県内の多くの病院・施設等が本校に寄せる期待も大きく、就職者全体の約8割が県内に就職しています(2割は県外)。各学科就職に関するオリエンテーションや病院・施設を招いての就職説明会等が充実しており、安心して就職活動も行えます。就職指導・斡旋は本校指定の求人票に基づいて就職条件等を確認の上で本校が責任を持って行うので、就職後にトラブルが生じる心配もありません。全ての学科において、本校の卒業生は就職先で高い評価を頂いています。鹿児島医療福祉専門学校 | スタディサプリ進路