北海道芸術デザイン専門学校の学費を北海道で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校2校と比較

北海道芸術デザイン専門学校と周辺で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校の紹介スライド

北海道芸術デザイン専門学校と道内で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

漫画家・アニメーターを目指せる道内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
北海道芸術デザイン専門学校2020年度納入金【昼間部】106万5000円、【夜間部】41万6000円 ※前期・後期2回の分納制度あり (教科書代等が別途必要)
札幌マンガ・アニメ&声優専門学校|旧校名 専門学校 札幌マンガ・アニメ学院 2019年4月名称変更2019年度納入金(参考) 全学科共通111万円 (教科書・教材費などは別途)
日本工学院北海道専門学校2020年度納入金/103万5210円~157万740円

漫画家・アニメーターを目指せる道内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

漫画家・アニメーターを目指せる道内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

北海道芸術デザイン専門学校の所在地やアピールポイント

住所:北海道札幌市北区北24条西8丁目1-12
最寄り駅・アクセス:地下鉄南北線「北24条」駅から徒歩 7分

第一線で活躍するプロの講師陣が、基礎から仕事を意識した実践まで、きめ細かく指導!

特長のひとつがカリキュラム。月~金まで週5日間の授業は、第一線で活躍する講師陣の指導の下とことん打ち込める環境で、どの分野も基礎から実践的に学んでいきます。課題量が少なくない分、コツコツこなすことで、めざす業界のプロのレベルまでスキルアップできます。また、有名クリエーターを招き、「デザインの仕事」を学ぶ特別講義、美術館やインテリアショップ、花の生産農家や建築現場など、業界知識を深める「校外学習」、就職へ向けてプロの現場を知る「インターンシップ」など、デザイン業界への視野を広げる機会も充実しています。

「毎年90%以上の就職率」を支える業界の信頼と約1万名の卒業生とのネットワーク

創立以来、道内をはじめとするデザイン業界へ約1万名の卒業生を輩出してきました。卒業生のネットワーク、そして業界からの信頼は本校の最も大きな特長と言えます。「めざす分野・職種」での希望者全員就職を目標に、学生一人ひとりを手厚く就職サポート。就職専任スタッフが休み時間や放課後にカウンセリングを行うほか、就職面接の対策や就職講座の開催、就職マニュアルの配付、求人情報メール配信システムなどサポートも万全!2018年3月卒業生まで過去5年間の希望者就職率は、2014年92.5%(専門課程就職希望者134名)、2015年92.7%(同150名)、2016年95.2%(同187名)、2017年94.8%(同193名)、2018年95.2%(同166名)。

コンペ入賞は学外での評価の証明。活躍中のプロの講師陣には卒業生も多数!

学校課題として取り組むデザインコンクールへの出品。学生たちも自らの実力を証明するチャンス!と、意欲的に参加しています。「毎日DAS学生デザイン賞」、千修主催「イラストレーションコンテスト」、「ACC学生CMコンクール」、「JAPANTEX第14回インテリアデザインコンペ」といった、全国の美術系大学・専門学校生と競うデザインコンクールでも、これまでに数多く受賞。就職へ向けた自信へとつながっています。また、第一線で活躍中の講師陣には卒業生も多く、bisenで学び、卒業後プロとして活躍し、母校の後輩たちに基礎から現場で必要なテクニックまで指導してくれる、歴史がある本校ならではの良いサイクルがあるのも特長の1つです。

北海道芸術デザイン専門学校 | スタディサプリ進路