比治山大学の学費を広島県でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校9校と比較

比治山大学と周辺でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の紹介スライド

比治山大学と県内でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
比治山大学【2020年度納入金】現代文化学部:言語文化学科・マスコミュニケーション学科/127万9660円、社会臨床心理学科/133万9660円 子ども発達教育学科/131万9660円 健康栄養学部:管理栄養学科/139万9660円
広島修道大学【2020年度納入金】 商学部/人文学部 人間関係学科 社会学専攻/人文学部 英語英文学科/法学部/経済科学部 現代経済学科/人間環境学部/国際コミュニティ学部 123万1000円、人文学部 教育学科/経済科学部 経済情報学科 126万1000円、健康科学部 心理学科 127万1000円、健康科学部 健康栄養学科 135万1000円
広島文教大学【2020年度納入金】教育学部*教育学科 129万円(入学金27万円、授業料76万円、教育維持費26万円)/人間科学部*人間福祉学科・心理学科・グローバルコミュニケーション学科 129万円(入学金27万円、授業料76万円、教育維持費26万円)、人間栄養学科 134万円(入学金27万円、授業料76万円、教育維持費31万円)
広島女学院大学【2020年度納入金】人文学部/115万4000円~131万円、人間生活学部/131万円~134万円 ●両学部ともに入学金25万円を含む ●協力会費ほか約1万円別途納入 ●実習・フィールドワーク等の特定科目について実費徴収の可能性あり ●人文学部国際英語学科GSEコースは特待生として授業料の20%が減免された金額です
安田女子大学【2020年度納入金】文学部日本文学科・書道学科/120万9000円、文学部英語英米文学科/132万9000円、教育学部/120万9000円、心理学部/120万9000円、現代ビジネス学部現代ビジネス学科・公共経営学科※/120万9000円、現代ビジネス学部国際観光ビジネス学科/132万9000円、家政学部生活デザイン学科/124万9000円、家政学部管理栄養学科・造形デザイン学科/134万9000円、薬学部/194万9000円、看護学部/169万9000円 ※2020年4月設置予定(設置計画中) (入学金9万円含む)

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
広島YMCA専門学校【2020年度納入金】86万円~90万円 (入学金10万円を含む。 ※教科書代、検定受験料等が別途必要)
広島ビジネス専門学校【2020年度納入金】88万円~115万円 ※製菓パティシエコースは材料費を含む (入学金を含む。学費のほかに諸費用(実費)が必要となります。)
広島外語専門学校【2020年度納入金】93万円 (入学金含む。諸費用が必要。全学科共通、入学までに分割納入)
広島情報ビジネス専門学校【2020年度納入金】88万円~100万円 (入学金12万円含む/入学までに分割納入。学費のほかに諸費用が別途必要となります。)
穴吹医療福祉専門学校【2020年度納入金】103万円(入学金含む。教材、研修、検定受験料などの諸費用が別途必要 ※近畿大学九州短期大学通信教育部併修費用としてこども福祉教育学科27万6000円、こども保育学科27万円が別途必要)

比治山大学の所在地やアピールポイント

住所:広島県広島市東区牛田新町4-1-1
最寄り駅・アクセス:JR「広島」駅からBホーム8番のりば発のバス 25分 牛田新町四丁目下車 徒歩 3分,JR「広島」駅から福屋広島駅前店前 20番のりば発のバス 12分 牛田新町四丁目下車 徒歩 3分,アストラムライン「不動院前」駅から徒歩5分

未来への『力』を高める。ここでの学びは「4×3の比治山力」につながります

本学では「4×3の比治山力」を人材育成のポイントに掲げています。「自ら学ぶ姿勢を育み、自立を助ける」ための3つの力、「幅広い視点で物事を考える想像力を育てる」ための3つの力、「自分の役割を果たし、他者と一緒に生きる力を養う」ための3つの力、「新たな個性を積極的に生み出す姿勢を身につける」ための3つの力。これらの力を育むのが、「アクティブ・ラーニング」と「学修の成果が見える」環境です。自ら課題を設定し、学びを発展させていく中、学びの成果や自分の成長を実感することで学ぶ喜びや楽しさを感じることができます。

どの学科からでも参加できる多彩な海外研修。国境を越えた学びを実現できます

海外研修支援の一番のポイントは、どの学科からでも参加できるということ。10日間の短期留学から1年間の長期留学まで、フィリピン、タイ、中国、アメリカ、韓国、オーストラリア等の9か国、15プログラムの中から選択でき、幅広く学ぶことが可能です。学内にある国際交流センター(HIAC)ではそれら海外研修の支援はもちろん、留学生の生活・学修支援、留学生との交流企画を行っていて、国境を越え広い視野で学びたいという学生を支援しています。学内でも留学生と交流できる機会が多く、大学内でも国際的視野を磨くことができます。

地域との連携で学びを深め、積極性や社会性を育むことが、夢への一歩になります

学外で取り組む地域連携プロジェクトは、過去3年間で310件。各学科ごとに地域社会とつながり、学外でしか経験できない貴重な学びの場を学生へ提供しています。積極性やコミュニケーション力といった社会性を育み、自信を身につけます。2014年に始まったプロジェクトのひとつが、地元プロバスケットボールチームと大学が連携して行っている試合会場ボランティアやプロモーション用映像制作の活動。グッズ販売やプレー映像の生配信といったPR活動を通して、学生はより社会に近い経験ができています。

比治山大学 | スタディサプリ進路