聖ヶ丘教育福祉専門学校の学費を神奈川県のその他の保育系の学校22校と比較

12月 27, 2019

聖ヶ丘教育福祉専門学校と周辺で保育士・幼稚園教諭を目指せるその他の学校の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

聖ヶ丘教育福祉専門学校と神奈川県内で保育士・幼稚園教諭を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

保育士・幼稚園教諭を目指せる神奈川県内の短期大学の学費の一覧

保育士・幼稚園教諭を目指せる神奈川県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
鶴見大学短期大学部2022年度納入金(参考) 【保育科】139万円、【歯科衛生科】142万円 ※以上、入学金含む、諸費を除く
洗足こども短期大学【2022年度納入金】133万6000円
小田原短期大学■2023年度納入金 【食物栄養学科】142万円 【保育学科】144万1400円
(次年度は食物栄養学科106万円、保育学科108万5000円)
鎌倉女子大学短期大学部2023年度納入金(予定) 140万円 【一般選抜(短大/特待生チャレンジ)を実施しています。1年次の授業料相当額(64万円)を給費。2年次は授業料の半額相当額(32万円)が給費されます。(成績審査有り)】
湘北短期大学2023年度納入金(予定) 【総合ビジネス・情報学科】139万円 【生活プロデュース学科】139万円 【保育学科】146万円
横浜女子短期大学2022年度納入金(参考) 147万5000円
(入学金、授業料含む。入学時91万3000円、後期56万2000円)
和泉短期大学●2022年度納入金(参考) 児童福祉学科/135万8000円(前期83万3000円、後期52万5000円)

保育士・幼稚園教諭を目指せる神奈川県内の大学の学費の一覧

保育士・幼稚園教諭を目指せる神奈川県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東洋英和女学院大学2022年度納入金(参考) 142万5350円(両学部とも)
田園調布学園大学■2022年度納入金(参考)/151万円
(入学金含む)
横浜創英大学2021年度納入金(参考) ◆看護学部看護学科/193万3500円 ◆こども教育学部幼児教育学科/151万3010円
(学友会費、同窓会費、後援会費、課外教育費などの諸費用含む)
東海大学2022年度納入金 120万9200円~647万3200円
(学部・学科により異なる)
松蔭大学【2023年度納入金】●経営文化学部、コミュニケーション文化学部、観光メディア文化学部/131万1000円(別途、学友会費・父母会費・同窓会費が発生します)●看護学部/188万3000円(その他雑費が発生します。寄付金や学校債は一切ありません)
関東学院大学■2023年度納入金(予定)/<国際文化学部>129万円<社会学部>128万9000円<法学部>136万円<経済学部>127万9000円<経営学部>135万4000円<理工学部>162万5000円<建築・環境学部>166万5000円<人間共生学部コミュニケーション学科>143万9000円<人間共生学部共生デザイン学科>146万2000円<教育学部>146万4000円<栄養学部>146万7000円<看護学部>179万5000円
(要別途学会費、後援会費等。在学中の学費は経済情勢の変動により改訂の可能性あり)
鎌倉女子大学2023年度納入金(予定) 家政保健学科 142万1000円、管理栄養学科 144万1000円、児童学科・子ども心理学科・教育学科 141万1000円 【一般選抜 (学部/特待生チャレンジ)を実施しています。1年次の授業料相当額(64万円)を給費。2年次以降(最長4年)は授業料の半額相当額(32万円)が給費されます(成績審査有り)】
國學院大學【2022年度納入金】文学部 126万7300円/神道文化学部 126万7300円/法学部 126万8300円/経済学部 126万7300円/人間開発学部 134万8300円/観光まちづくり学部(2022年4月設置) 134万5300円
(※納付金額には別途諸費〔父母会費・学会費等〕が加算されます)
相模女子大学2022年度納入金(参考)/134万5000円~148万5000円
(学科により異なる/入学金含む、後援会費・自治会費・同窓会終身会費を除く)

保育士・幼稚園教諭を目指せる神奈川県内の専門学校の学費の一覧

保育士・幼稚園教諭を目指せる神奈川県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校2022年度納入金 112~126万円 ※短期大学通信教育課程を希望する方は、別途費用が必要です。
横浜こども専門学校2023年度納入金 【全学科】105万円(※教材実習費及びその他の費用別途 ※こども総合学科と保育科の保育士・幼稚園教諭コースは小田原短期大学(通信教育課程)との併修費年間30~34万円程度別途)
横浜保育福祉専門学校【2022年度納入金(参考)】120万円(入学金20万円、授業料70万円、施設費20万円、実習費8万円、諸費2万円)
聖ヶ丘教育福祉専門学校【2022年度納入金】<第一部 幼稚園教員・保育士養成科>134万円<第二部 幼稚園教員・保育士養成科>108万円<第一部 保育士養成科>114万円
横浜高等教育専門学校【2023年度納入金】授業料一括納入の場合、児童科初等課程(2免許状取得の場合)と児童科保育課程は133万円、児童科初等課程(1免許状取得の場合)は124万円、養護科は128万円となりますが、学費(授業料、実習費、教育充実費)は2期分納とすることもできます。※家族が本校在学生または卒業生の場合や、本学園内の高校の卒業生の場合は、学費の減免があります。
横浜リゾート&スポーツ専門学校【2023年度納入金】スポーツトレーナー科・スポーツインストラクター科・アスレティックトレーナー科:115万円/スポーツ保育科※:105万円 ※スポーツ保育科は、短期大学通信教育課程(併修先は調整中)との併修費用約75万円(3年間合計)程度別途必要(必修)
(その他諸費用別途)
横浜YMCAスポーツ専門学校【2021年度納入金(参考)】127万円~132万円(入学金含む) ※<こどもスポーツ・保育コース>近畿大学九州短期大学通信教育部併修費用は別途(初年度約27万円)

聖ヶ丘教育福祉専門学校の所在地やアピールポイント

住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台66-18
最寄り駅・アクセス
:「羽沢横浜国大」駅から 徒歩8分
「上星川」駅から 横浜駅西口行・横浜車庫行相鉄バス乗車10分 ひじりが丘下車 徒歩1分
「横浜」駅から 上星川行・釜台住宅第3行相鉄バス乗車15分 ひじりが丘下車 徒歩1分

個別ピアノレッスンで自分に合った指導が受けられます
本校にはピアノに不安を抱えていたり、初心者の学生が多くいます。個人差が現れやすいピアノ技術。それぞれが抱える課題に沿った指導を行うため、本校では個別ピアノレッスンを実施しています。また、卒業するまで担当教員も変わらないので、緊張せずに毎回安心してレッスンを受けることができます。自分に合ったペースと指導で着実にピアノ技術を身につけていきます。個別ピアノレッスン室は、学生が放課後や中休みに自由に練習できるようにいつでも開放しています。

毎年多くの卒業生が資格を活かした保育現場で活躍しています
本校は、神奈川県下の保育者養成校の中で最も長い歴史があります。先輩から後輩へ・・・長年培ってきた保育業界との強い信頼と繋がりから毎年高い就職率を維持しています。就職指導を担当する教員以外にも、クラスやゼミの担任、実習や授業などで関わってきた教職員が学生の状況を随時共有し、個々の就職希望に合わせた細かい指導と情報提供を行っています。学生は多くの情報を得る中で、就職に対する不安や疑問を解消し、幅広い視野を持って就職活動に取り組んでいきます。一人ひとりが社会で大きく活躍できるよう、教職員一丸となってサポートします。

日常的に子どもとふれあいながら学ぶことができます
本校には附属の幼稚園と保育所が5つあり、恵まれた実習環境が整っています。「ふれあいながら学び、学びながらふれあう」をコンセプトに、本校独自の「教育・保育実地研究(昼間部)」と「助手勤務制度(夜間部)」を取り入れています。入学して間もなく行われる「教育・保育実地研究」では、附属園の子どもたちとの関わりを通して、子どもの持つ魅力を肌で感じモチベーションを高めていきます。「助手勤務制度」では、本校が紹介する地域の保育所や幼稚園求人から勤務先を選択し、保育補助職員としてすぐに先生として活躍ができます。体験を通して、学生たちは子ども理解をさらに深め、実践力を身につけていきます。聖ヶ丘教育福祉専門学校 | スタディサプリ進路