東日本製菓技術専門学校の学費を群馬県でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校2校と比較

12月 30, 2019

東日本製菓技術専門学校と周辺でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校の紹介スライド

東日本製菓技術専門学校と県内でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

パティシェ・パン職人を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東日本製菓技術専門学校●2019年度納入金 107万円(入学金・授業料・設備費・実習費が含まれます。ただし、教科書・白衣・実習道具代等は含まれていません。)
東日本調理師専門学校●2019年度納入金【昼間部】107万円、【夜間部】58.5万円(教科書・白衣・包丁代等は含まれていません)
群馬調理師専門学校●2019年度納入金 107万円(入学金・授業料・設備費・実習費が含まれます。ただし教科書・白衣・包丁代等は含まれていません)

パティシェ・パン職人を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

パティシェ・パン職人を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

東日本製菓技術専門学校の所在地やアピールポイント

住所:群馬県前橋市小屋原町1145-1
最寄り駅・アクセス:「駒形」駅から北口を出て徒歩 7分

山崎学園のネットワークを活かし、学生一人ひとりに合った就職指導を行います

全国で活躍する卒業生のネットワークを活かし、本校では洋菓子・和菓子・製パン・カフェそれぞれ専任の就職担当の先生によるきめ細かい就職指導を展開しています。このほかに、働く意識を高めるため、企業の担当者に直接説明を聞くことができる就職ガイダンスや、希望者にはアルバイト紹介なども行っています。企業からの求人票も常時閲覧可能です。毎年県内・県外の洋菓子店・和菓子店・製パン店のほか、カフェレストランやホテルなどへも多数就職しています。

社会の信頼度も高い製菓衛生師の受験資格を取得。合格に向けて万全のサポートを展開

本校では1年間で製菓衛生師〈国〉の受験資格を得られます。製菓衛生師は菓子製造者の資質と公衆衛生の向上が目的とされ、技能・技術の習得と食品に対する一定水準以上の専門知識を持つことを証明する資格です。現在は食の安全性が重要視されており、製菓衛生師にはおいしさだけでなく、安全性の高い食材を使うことも求められています。つまり、資格取得によりお客様や社会一般に対する信用度は高まるのです。本校では全員合格を目指し、受験対策講座や指導などでサポート。また、2年制の製菓製パン本科は2年次に全員で国家試験に臨み、ほとんどの学生が合格しています(2017年度合格率96.9%/合格者64名、2016年度合格率97.9%/合格者94名)。

サークルや短期留学・海外研修旅行で意欲のある人をバックアップ

製菓製パン本科(2年制)では1年次に洋菓子・和菓子・製パンの基礎を学び、2年次にはその中から好きなコースを専攻し、より高度で専門的な技術を習得できます。さらには独立時に必要なマーケティング・デザイン・ラッピング・情報処理などの勉強も行います。サークル活動(洋菓子・和菓子・製パン・カフェほか)も実施。また、フランスの調理製菓学校と姉妹校提携し、希望者は短期留学や海外研修旅行などに参加可能です。短期留学では、姉妹校学生との実習や現地のお店での企業研修などを経験できます。海外研修旅行では、姉妹校教授による特別授業などを経験し、本場の技術を肌で感じることができます。

東日本製菓技術専門学校 | スタディサプリ進路