折尾愛真短期大学と福岡県内のその他の短大15校の学費を比較

10月 8, 2018

折尾愛真短期大学と周辺の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

折尾愛真短期大学と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
折尾愛真短期大学2019年度納入金/97万9000円(入学金10万円、授業料47万円[前期・後期計]、教育充実費29万円、施設設備費5万円、後援会費1万800円、部活動後援会費2000円、学友会関連8200円、同窓会関連3000円、オリエンテーションその他費用4万5000円)
福岡医療短期大学●2019年度納入金/◆歯科衛生学科 117万円(入学金30万円、授業料42万円、実験実習費ほか45万円、臨床・臨地実習費無料)
中村学園大学短期大学部2019年度納入金【食物栄養学科】130万3250円、【キャリア開発学科】125万3250円、【幼児保育学科】124万1250円 (その他、教科書代などが別途必要)
福岡女子短期大学●2019度納入金/◎子ども学科・健康栄養学科・文化教養学科:113万4500円【内訳】入学金:20万円、施設資金:10万円、授業料:56万円、教育充実費:25万円、その他(委託分):2万4500円 ◎音楽科:149万4500円【内訳】入学金:20万円、施設資金:10万円、授業料:74万円、教育充実費:43万円、その他(委託分):2万4500円
東筑紫短期大学【2019年度納入金】入学金/23万円、授業料その他93万円、合計116万円 (※諸会費・実験実習材料代は別途必要です。)
九州女子短期大学2019年度納入金 ■子ども健康学科/116万8250円 (入学金21万円含む)
純真短期大学2019年度納入金 <食物栄養学科>111万2000円 <こども学科>109万2000円 (入学金、施設設備維持費、実習費含む。免許・資格取得希望者は別途実習費等が必要。)
福岡女学院大学短期大学部2020年度納入金/110万2000円 (入学金20万円含む)
西南女学院大学短期大学部<2019年度納入金>【保育科】109万5000円 (入学金を含む)
久留米信愛短期大学2019年度納入金 幼児教育学科/119万円、フードデザイン学科/120万円※両学科とも入学金20万円、テキスト代含む
九州大谷短期大学2019年度納入金 全学科・コース(フィールド)109万7000円 (入学金・前後期授業料・施設費・冷暖房費含む)
西日本短期大学【2019年度納入金】ビジネス法学科/113万4000円、緑地環境学科/130万8000円、社会福祉学科/119万4000円、保育学科/119万9000円、健康スポーツコミュニケーション学科/115万4000円、メディア・プロモーション学科/119万4000円(入学金を含む。前期・後期、分納可)
香蘭女子短期大学2019年度納入金108万2000円(学科別に実験実習諸費8万7000円~9万9000円別途) (ほかに、「学友会費」「後援会費」「卒業積立金」などが必要)
精華女子短期大学2019年度納入金(入学金<21万円>含む) 幼児保育学科 114万1000円/食物栄養専攻 116万1000円/生活総合ビジネス専攻 114万1000円
九州産業大学造形短期大学部【2019年度納入金】 123万2200円 (入学金20万円 修学費および委託徴収金103万2200円 ※年間)
福岡こども短期大学2019年度納入金 115万円 (入学金含む)
福岡工業大学短期大学部<2019年度納入金>【新学科(仮称)情報メディア学科】106万5750円 (入学金・学生諸費を含む)

折尾愛真短期大学で利用できる奨学金の一覧

折尾愛真短期大学で利用できる奨学金の概要
奨学金の名称と区分(給付・減免・貸与)対象学科・金額・人数などの詳細
【減免型】ヒマラヤ杉奨学金(経済的理由による修学困難な学生を支援する学納金減免制度)(全学部共通)対象:経済的理由により学納金の納入が困難である学生(推薦・AO入試受験者)
(家庭基準が給与所得者841万円以下、給与所得者以外355万円以下)
減免額:入学金5万円・授業料39万円免除
【貸与型】折尾愛真学園奨学会(全学部共通)貸与(月額):20,000円/月
返還詳細: 返還期間:返還年数6年
利子:無利子
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)対象:本学生であって、人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な者
奨学金の種類:第一種
貸与(月額):30,000円 53,000円
返還詳細: 返還期間:返還年数9~12年
利子:無利子
自宅・自宅外の別:自宅
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)対象:本学生であって、人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な者
奨学金の種類:第一種
貸与(月額):30,000円 60,000円
返還詳細: 返還期間:返還年数9~13年
利子:無利子
自宅・自宅外の別:自宅外
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)対象:本学生であって、人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な者
奨学金の種類:第二種
貸与(月額):3万円・5万円・8万円・10万円・12万円より選択可能
利子:利子
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)対象:本学生であって、人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な者
貸与(総額):10万・20万・30万・40万・50万
上記の5種類の中から選択できます。
あしなが育英会あしなが育英会
交通遺児育英会交通遺児育英会
山口県奨学会山口県奨学会
北九州市奨学会北九州市奨学会

折尾愛真短期大学の所在地やアピールポイント

住所:福岡県北九州市八幡西区堀川町11-1最寄り駅・アクセス:JR「折尾」駅西口より南へ徒歩 約5分

“経済学”と“考える力”を学び、社会人としての基礎力・実務能力を養成専門的にひとつの分野を履修することも、他の分野も履修して総合力をつけることも可能な「コース&フィールド制」を採用。「商業コース」「観光ビジネスコース」「経営情報コース」「スポーツマネジメントコース」のいずれかのコースを選択。選択したコースの各フィールドを履修します。さらなるステップアップのための「全コース共通フィールド」を準備しています。また、時間割の許す範囲でコース以外の科目も履修可能です。将来の目標や興味・関心に合わせて自由に選べる柔軟なカリキュラムで、社会人としての「基礎力」を身につけながら、キャリアアップに通じる優れた「実務能力」を修得します。

学生生活を経済的にバックアップするための各種支援制度も充実!本学では、納入金が大幅に減免される「特待生制度」や各種奨学金制度(日本学生支援機構・折尾愛真学園奨学会・北九州市奨学会・山口県奨学会・あしなが育英会・交通遺児育英会ほか)、さらには国の教育ローンなど、さまざまな支援制度で学生生活をサポートします。

韓国・中国・ベトナム・ネパール等アジア圏からの留学生が在籍。自然な形で異文化交流本学における国際交流とは、単に国際感覚あふれる人材を育成することだけではありません。その国の人々との心と心のコミュニケーションを深め、ひいては世界平和への道にもつなげていくことに真の意義があります。本学では、国際交流委員会を設け、本格的な実践の中で、真に平和な世界の構築のために貢献できる国際人を養成しています。卒業後の留学に際しても数々の便宜を図るなど、真の国際交流をバックアップします。また、韓国、中国、ベトナムなどアジア圏からの留学生が在籍しているのも本学の大きな魅力。さまざまな国の文化に自然な形で触れることで、国際感覚を養うことができます。折尾愛真短期大学 | スタディサプリ進路