福岡女学院大学短期大学部と福岡県内のその他の短大15校の学費を比較

10月 7, 2018

福岡女学院大学短期大学部と周辺の短大の紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

福岡女学院大学短期大学部と周辺の短大の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
福岡女学院大学短期大学部2020年度納入金/110万2000円 (入学金20万円含む)
西南女学院大学短期大学部<2019年度納入金>【保育科】109万5000円 (入学金を含む)
久留米信愛短期大学2019年度納入金 幼児教育学科/119万円、フードデザイン学科/120万円※両学科とも入学金20万円、テキスト代含む
九州大谷短期大学2019年度納入金 全学科・コース(フィールド)109万7000円 (入学金・前後期授業料・施設費・冷暖房費含む)
西日本短期大学【2019年度納入金】ビジネス法学科/113万4000円、緑地環境学科/130万8000円、社会福祉学科/119万4000円、保育学科/119万9000円、健康スポーツコミュニケーション学科/115万4000円、メディア・プロモーション学科/119万4000円(入学金を含む。前期・後期、分納可)
香蘭女子短期大学2019年度納入金108万2000円(学科別に実験実習諸費8万7000円~9万9000円別途) (ほかに、「学友会費」「後援会費」「卒業積立金」などが必要)
精華女子短期大学2019年度納入金(入学金<21万円>含む) 幼児保育学科 114万1000円/食物栄養専攻 116万1000円/生活総合ビジネス専攻 114万1000円
九州産業大学造形短期大学部【2019年度納入金】 123万2200円 (入学金20万円 修学費および委託徴収金103万2200円 ※年間)
福岡こども短期大学2019年度納入金 115万円 (入学金含む)
福岡工業大学短期大学部<2019年度納入金>【新学科(仮称)情報メディア学科】106万5750円 (入学金・学生諸費を含む)
折尾愛真短期大学2019年度納入金/97万9000円(入学金10万円、授業料47万円[前期・後期計]、教育充実費29万円、施設設備費5万円、後援会費1万800円、部活動後援会費2000円、学友会関連8200円、同窓会関連3000円、オリエンテーションその他費用4万5000円)
福岡医療短期大学●2019年度納入金/◆歯科衛生学科 117万円(入学金30万円、授業料42万円、実験実習費ほか45万円、臨床・臨地実習費無料)
中村学園大学短期大学部2019年度納入金【食物栄養学科】130万3250円、【キャリア開発学科】125万3250円、【幼児保育学科】124万1250円 (その他、教科書代などが別途必要)
福岡女子短期大学●2019度納入金/◎子ども学科・健康栄養学科・文化教養学科:113万4500円【内訳】入学金:20万円、施設資金:10万円、授業料:56万円、教育充実費:25万円、その他(委託分):2万4500円 ◎音楽科:149万4500円【内訳】入学金:20万円、施設資金:10万円、授業料:74万円、教育充実費:43万円、その他(委託分):2万4500円
東筑紫短期大学【2019年度納入金】入学金/23万円、授業料その他93万円、合計116万円 (※諸会費・実験実習材料代は別途必要です。)
九州女子短期大学2019年度納入金 ■子ども健康学科/116万8250円 (入学金21万円含む)
純真短期大学2019年度納入金 <食物栄養学科>111万2000円 <こども学科>109万2000円 (入学金、施設設備維持費、実習費含む。免許・資格取得希望者は別途実習費等が必要。)

福岡女学院大学短期大学部で利用できる奨学金の一覧

福岡女学院大学短期大学部で利用できる奨学金の概要
奨学金の名称と区分(給付・減免・貸与)対象学科・金額・人数などの詳細
【給付型】一般入学試験(前期日程)特待生(全学部共通)対象:一般入学試験(前期日程)成績優秀者
給付額:短期大学部 686,000円
1年間の授業料全額
人数:原則、各学科1名
備考:●2年目からは前年の成績により選抜される成績優秀者特待生奨学金制度(授業料の半額)があります。
【給付型】家計急変支援奨学金(全学部共通)対象:主たる家計支持者が申込時点から遡って1年以内に、失職・退職・死亡・離別、破産、傷病、震災や風水害、火災といった災害等の事由により、著しく支出が増大、もしくは収入が減少し、これらの経済的理由により修学困難であると認められる者とする。
※授業料の減免などを受ける者を除く
給付額:短期大学部:343,000円
原則、当該学期授業料の全額(半期分)。給付は1度のみとする。ただし、異なる事由が起きた場合には再度出願することができる。
人数:10名程度
【給付型】交換留学(全学部共通)対象:米国・英国滞在
給付額:米国・英国滞在中の2週間、学費・生活費(小遣いを除く)・食費を留学先の大学が全額援助。本学より225,000円の奨学金を支給。
人数:2年次夏期休暇中に2校各2名を選抜。
【給付型】修学支援奨学金(全学部共通)対象:世帯収入350万円未満程度 ※授業料の減免などを受ける者を除く
給付額:短期大学部:343,000円
原則、年間授業料の半額
人数:56名程度
【給付型】推薦入学試験合格者対象特待生(全学部共通)対象:指定校推薦入学試験、公募推薦入学試験合格者のうち、特待生選抜試験として、一般入学試験(前期日程)を受験した方の成績優秀者
給付額:短期大学部 686,000円
1年間の授業料全額
人数:原則、各学部1名
備考:●2年目からは前年の成績により選抜される成績優秀者特待生奨学金制度(授業料の半額)があります。
【給付型】大学入試センター試験利用入学試験(Ⅰ期)特待生(全学部共通)対象:大学入試センター試験利用入学試験(Ⅰ期)成績優秀者
給付額:短期大学部 686,000円
1年間の授業料全額
人数:原則、各学科1名
備考:●2年目からは前年の成績により選抜される成績優秀者特待生奨学金制度(授業料の半額)があります。
【給付型】短期海外語学研修支援金制度(特待生制度)(全学部共通)対象:1年次の春期休暇中および2年次の夏期休暇期間中に行う約1ヵ月間の短期留学
給付額:30万円
人数:1年次3名、2年次2名を選抜
【給付型】入学前予約型修学支援奨学金 募集A(全学部共通)対象:2019年度指定校推薦入学試験・公募推薦入学試験・コミュニケーション入学試験(Ⅰ期)のいずれかの受験を希望し、入学試験の結果、本学に入学を許可された場合、確実に入学する意思のある者で、以下(1)~(3)のすべてを満たす者。
(1)募集AまたはBのいずれかの入学試験の出願資格を満たしている者
(2)本学に強く入学を志望し、勉学、生活態度がまじめな者
(3)大学進学において、経済的支援が必要と認められる者
※父母両方の収入・所得またはこれに代わって家計を支えている者の収入・所得の合計が、下表に当てはまる者
給与所得者 所得証明書の「給与収入」欄 350万円未満
給与所得以外 所得証明書の「営業等所得」欄 172万円未満
給付額:授業料の半額相当
2年間(4期分)
人数:20名(募集A・B)
※学部学科は問いません
【給付型】入学前予約型修学支援奨学金 募集B(全学部共通)対象:2019年度一般入学試験(前期)・大学入試センター試験利用入学試験(Ⅰ期)のいずれか又は併願での受験をする者で、以下(1)~(3)のすべてを満たす者。
指定校推薦入学試験・公募推薦入学試験・コミュニケーション入学試験(Ⅰ期)の受験希望者は、必ず募集Aで申込みをしてください(募集Bでの申込みはできませんので、ご注意ください)。
(1)募集AまたはBのいずれかの入学試験の出願資格を満たしている者
(2)本学に強く入学を志望し、勉学、生活態度がまじめな者
(3)大学進学において、経済的支援が必要と認められる者
※父母両方の収入・所得またはこれに代わって家計を支えている者の収入・所得の合計が、下表に当てはまる者
給与所得者 所得証明書の「給与収入」欄 350万円未満
給与所得以外 所得証明書の「営業等所得」欄 172万円未満
給付額:授業料の半額相当
2年間(4期分)
人数:20名(募集A・B)
※学部学科は問いません
【減免型】認定留学(全学部共通)対象:1年次終了後、英語圏の大学・語学学校へ1年間留学する人
本学休学後、2年次へ必ず復学すること
減免額:留学中1年間の校納金を全額免除
人数:毎年1年次から5名を選抜
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)奨学金の種類:第一種
貸与(月額):53,000(30,000)円
利子:無利子
自宅・自宅外の別:自宅
貸与期間:4月~卒業予定年月
募集時期:4月
備考:※緊急採用・応急採用…家計支持者が失職・破産・倒産・病気・死亡、または火災/震災風水害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合に申込みできます。(但し、事由が発生したときから1年以内)
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)奨学金の種類:第一種
貸与(月額):60,000(30,000)円
利子:無利子
自宅・自宅外の別:自宅外
貸与期間:4月~卒業予定年月
募集時期:4月
備考:※緊急採用・応急採用…家計支持者が失職・破産・倒産・病気・死亡、または火災/震災風水害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合に申込みできます。(但し、事由が発生したときから1年以内)
【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)奨学金の種類:第二種
貸与(月額):3・5・8・10・12万円より自由選択
利子:利子
貸与期間:4月~9月の間で希望する月~卒業予定年月
募集時期:4月
備考:※緊急採用・応急採用…家計支持者が失職・破産・倒産・病気・死亡、または火災/震災風水害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合に申込みできます。(但し、事由が発生したときから1年以内)
【貸与型】福岡女学院後援会奨学金(全学部共通)対象:全学年
貸与(総額):授業料を除く校納金の範囲内(委託徴収金を除く)
返還詳細: 返還期間:10年以内
利子:無利子
人数:若干名
募集時期:原則として4月
【貸与型】福岡女学院奨学金(全学部共通)対象:全学年
貸与(総額):授業料相当額の範囲内
返還詳細: 返還期間:8年以内
利子:無利子
人数:若干名
募集時期:原則として4月
あしなが育英会あしなが育英会
ニビキ育英会ニビキ育英会
岡田甲子男記念奨学財団岡田甲子男記念奨学財団
宮崎県育英資金宮崎県育英資金
交通遺児育英会交通遺児育英会
山口県ひとづくり財団山口県ひとづくり財団
鹿児島県育英財団鹿児島県育英財団
長崎県育英会長崎県育英会
北九州市奨学資金北九州市奨学資金

福岡女学院大学短期大学部の所在地やアピールポイント

住所:福岡県福岡市南区曰佐3-42-1最寄り駅・アクセス:「井尻」駅からバス 福岡女学院 10分 下車  徒歩1分

英語を効果的に自分の「力」として身につけるため、目的にあわせ3つのコースを設定【イングリッシュイマージョンコース】1年次の前半にTOEIC(R) LISTENING&READING TESTにおいて550点に達した学生のうち、希望者10名が専攻できる選抜コース。ほとんどの授業がネイティブ教員によって行われ、留学などを通じて英語を磨きます。【アカデミックインテンシブコース】4年制大学編入も視野に「話す・聞く・読む・書く」をしっかり身につけながら英語をじっくり学んでいきます。【エアライン・ツーリズムコース】英語を武器に、それぞれの業界で求められる知識やスキルを実践的に修得。2年後、即戦力として憧れの業界に羽ばたけるよう徹底的に鍛えます。

エアライン講座と国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格で実践力を養います2011年度に福岡女学院は観光庁長官登録研修機関となり、ツアーコンダクターに必須の「国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格」が取得可能になりました。また、航空業界への就職を目指す学生のために、航空業界で経験豊かな講師陣によるエアライン講座を開設しています。どちらも学内で受講でき、ダブルスクールの必要がありません。2017年3月卒業生の旅行業界への就職者数4名。2017年3月卒業生の航空業界就職者数6名の就職実績。

多様な留学制度で実践的な英語を身につけます。米国ウィスコンシン大学への編入も可能多様な留学制度があり、短期留学から長期留学まで自分のスタイルにあわせて留学することができます。期間は1年間、1ヶ月、2~3週間と大学同様の留学制度があり、留学サポートも充実しています。交換留学では、2年次の夏期休暇を利用して留学します。現地学費とホームステイ費が無料となり、さらに22万5000円の支援金が支給されます。また、認定留学では休学して1年間の留学を行います。留学期間中は、本学の授業料・校納金が全額免除になります。短期海外語学研修支援金制度では、1年次の春期休暇中もしくは2年次の夏期休暇中に留学を行い、支援金として30万円が支給されます。留学を通じて使える英語を学びます。福岡女学院大学短期大学部 | スタディサプリ進路