東京都・江戸川区で歯科衛生士を目指せる学校1校の学費と所在地

10月 3, 2022

学校紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

江戸川区内で歯科衛生士を目指せる学校の所在地を地図でまとめて確認

江戸川区内で歯科衛生士を目指せる学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

江戸川区内で歯科衛生士を目指せる専門学校の学費の一覧

江戸川区内で歯科衛生士を目指せる専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東京医薬看護専門学校2023年度納入金/112万1000円~180万円

江戸川区内で歯科衛生士を目指せる学校の一覧(所在地とアピールポイント)

東京医薬看護専門学校

住所:東京医薬看護専門学校 第一校舎 : 東京都江戸川区東葛西6-5-12
最寄り駅・アクセス:東京メトロ東西線「葛西」駅から徒歩 3分

11職種14学科の多様な分野が集まる医療の総合学校ならではの「あたらしい」学び!
人生100年時代に向けて、医療業界の予防や治療の未来は変わりつつあります。急速に変化していく業界の最先端を知ることが求められる今だからこそ、東京医薬では、「あたらしい」学びを大切にしています。キーワードは、チーム医療・ICT化・産学連携。現場で求められるチーム医療を多職種ある東京医薬で在学中に学び、新校舎を活用して最新の電子機器に関する知識を身につけ病院のICT化に備えます。産学連携では、現場と協力しながら実習などにより実践を行い、就職に備えます。新設予定のバイオデータサイエンス学科を加え11職種14学科の医療の総合校となる東京医薬だからこそかなう3つのキーワードです。

専門性高く、個性豊かな300人以上の先生たちが教える「たのしい」学び!
東京医薬の学びは、たのしいことが基本です。先生たちは“アクティブラーニング”をキーワードに、頭や心、手や体を動かしながら学べるよう授業に工夫を取り入れています。『授業がたのしい→わからなかったものがわかるようになる→身についた知識・技術で自分に自信がつく→もっと勉強したいと意欲がわく』この学びのサイクルを大切にし、工夫をこらした実習授業やめざす分野での現場実習など、東京医薬ならではのたのしい授業で医療・くすり・化粧品の仕事をめざします。

国家試験・資格取得に向けた取り組みと高い合格実績!
東京医薬の国家資格系学科では、最終学年の学生全員が国家試験に臨むことを合格率以上に重要と考えています。学内試験などによる“足切り”は絶対にしません。その中で2020年度は歯科衛生士100%(47名合格)、臨床工学技士90.9%(33名中30名合格)、視能訓練士100%(31名合格)をはじめとした国家試験や、医療秘書技能検定3級88%(50名中44名合格)、登録販売者86.4%(22名中19名合格)化粧品総括販売責任者100%(35名合格)といった資格合格率実績となりました。独自の教材や教育システム、教員の教育レベルの向上などに取り組み高いレベルを保つよう教育を行っています。東京医薬看護専門学校 | スタディサプリ進路