中央工学校OSAKAの学費を大阪府で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校13校と比較

12月 30, 2019

中央工学校OSAKAと周辺で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の紹介スライド

中央工学校OSAKAと府内で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

電気技術者・電気工事士を目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
中央工学校OSAKA【2020年度 初年度納入金】:109万5000円 (入学金・授業料・施設費・実習費を含む。その他、教科書・教材費・研修費等が必要です)
大阪工業技術専門学校2019年度納入金 建築学科/120万4000円、設備環境デザイン学科/120万4000円、大工技能学科/135万4000円、インテリアデザイン学科/120万4000円、ロボット・機械学科/120万4000円、建築設計学科/130万4000円、建築学科II部(夜間部)/60万6000円 ※教科書代・教材費別途
大阪電子専門学校2019年度納入金/123万円~139万円 (教材費別途)
大阪ハイテクノロジー専門学校2019年度納入金【スポーツ科学科】124万円、【鍼灸スポーツ学科】161万5000円、【柔道整復スポーツ学科】158万5000円、【柔道整復師学科(昼)】158万5000円、【臨床工学技士科(昼)】154万5000円、【臨床工学技士科(夜)】128万5000円、【診療放射線技師学科(昼)】149万5000円、【診療放射線技師学科(夜)】128万5000円、【生命工学技術科/バイオサイエンス専攻】125万5000円、【生命工学技術科/AIロボット専攻】88万5000円
関西テレビ電気専門学校2019年度納入金 放送電子科 106万円、電気テレビ科(昼)★ 107万円、電気テレビ科(夜)★ 52万円 ※教科書代別途必要 ★電工コース希望者は学費に実習費(マニアルテキスト・工具・実習材料代)として25万円が必要です。 分納ご希望の方は、ご相談ください。
日本理工情報専門学校【2019年度納入金】117万円~141万円 (奨学金制度で初年度最大57万円免除) (※教材費などが別途必要です)
近畿コンピュータ電子専門学校2020年度納入金(予定) 122万円

電気技術者・電気工事士を目指せる府内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

電気技術者・電気工事士を目指せる府内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
立命館大学2020年度納入金 【法】120万1800円 【産業社会】137万6200円~144万4400円 【国際関係】149万4800円  【文学】134万7400円~136万9000円 【映像】208万7000円 【経営】120万1800円~132万7800円 【政策科学】139万6800円 【総合心理】142万6000円 【グローバル教養(2019年4月開設)】252万3000円【経済】123万6000円 【スポーツ健康科学】144万6400円 【食マネジメント】144万1800円 【理工】173万2400円~178万9200円 【情報理工】178万9200円 【生命科学】182万0000円 【薬】202万8600円~251万3000円
大阪電気通信大学2019年度納入金/工学部、情報通信工学部、総合情報学部〔152万2000円〕  医療科学科(2020年4月 現・医療福祉工学科より名称変更予定 構想中)〔157万2000円〕 理学療法学科〔172万2000円〕 健康スポーツ科学科〔142万2000円〕 (※全学部とも入学金(20万円)・諸会費(4万円)を含む)
大和大学2019年度納入金 理工学部 161万円(予定:2020年度)、政治経済学部 115万円、教育学部 132万円、保健医療学部 173万円 (いずれも入学金18万円を含む ※その他経費等別途)
摂南大学2020年度納入金 □法学部[121万円(25万円)] □外国語学部[128万円(25万円)] □経済学部[122万円(25万円)] □経営学部[122万円(25万円)] □理工学部[164万円(25万円)] □薬学部[231万円(45万円)] □看護学部[190万円(25万円)] □農学部<2020年4月開設>農業生産学科・応用生物科学科[165万円(25万円)]、食品栄養学科[168万円(25万円)]、食農ビジネス学科[135万円(25万円)]※( )内の入学金を含む。このほか入学手続時に1万3700円の諸経費が必要です。
近畿大学「2019年度納入金」法学部/【136万2300円】 経済学部/【136万2400円】 経営学部/【136万2400円】 理工学部/【171万8500円】 建築学部/【171万8500円】 薬学部/【171万8500円・230万8500円※】 文芸学部/【136万1500円・171万8500円※】 総合社会学部/【136万1500円】 国際学部/【90万6500円+留学費用】 農学部/【171万6500円】 医学部/【680万4500円】 生物理工学部/【171万6500円】 工学部/【166万2500円】 産業理工学部/【114万3500円・151万8500円※】 ※学科により異なる (入学金25万円(医学部100万円)を含む。その他、学部同窓会費1000~4000円が別途必要)
関西大学2020年度納入金 【法/文/経済/商/社会学部】121万7000円、【政策創造学部】123万7000円、【外国語学部】154万3000円、【人間健康学部】125万7000円、【総合情報/社会安全学部】158万9000円、【システム理工/環境都市工/化学生命工学部】178万円 (※入学金26万円を含みます)
大阪産業大学2019年度納入金<国際学部>[108万7000円]<スポーツ健康学部>[122万3000円]<経営学部>[107万5000円]<経済学部>[107万5000円]<デザイン工学部>[143万円]<工学部>[143万円] 入学金、授業料・教育環境充実費を含みます。諸会費は別途納入が必要です。

中央工学校OSAKAの所在地やアピールポイント

住所:大阪府豊中市寺内一丁目1-43
最寄り駅・アクセス:「緑地公園」駅から西へ徒歩 3分,「豊中」駅より阪急バス(64・91系統)で「緑地公園駅前」まで20分 徒歩 3分,「関大前」駅より徒歩 23分

入学後に学科の変更が可能な『学科選択システム』を整えています

本校では、1年次の前期(4月~9月)に全科共通の基礎科目を学び、後期(10月~3月)からは各学科の専門知識を学びますが、希望者は、他の学科に変更することができる「学科選択システム」を整えているので、学んでから再度進路を変更することができます。2年次には各専門コースを選択し、専門技術や知識を修得します。IT教育にも力を入れている本校では、ノートパソコンを一人に一台用意し、授業中だけでなく自宅でもパソコンにふれることで即戦力となるスキルを育みます。卒業時にはそのノートパソコンを進呈します。

10万人以上の卒業生と全国規模の企業ネットワークで就職活動を全面的にバックアップ

母体である中央工学校のネットワークを活かした全国規模での強力なサポート体制を整備。建設業界から高い評価を得ている本校には、例年多数の企業情報が寄せられており、一人ひとり個々に細かくサポートしています。2012年「産学接続コース※1」に推奨、また、全学科「職業実践専門課程※2」の認定も受けました。※1:大阪府から受託した専修学校が産業界や企業と協力することで学生に就職先などの「出口の見える」教育を提供するもの。※2:企業等と学校が連携を行い、最新の実務の知識や技術を身につけられるようカリキュラムを編成し、より実践的な職業教育に組織的に取り組んでいると認められる学科に対し文部科学大臣が認定し奨励するもの。

在学中に二級建築士・木造建築士の受験が可能!

建築に特化している学校だからこそ、全学科、卒業と同時に二級建築士・木造建築士の受験資格を取得。併設学科「研究科」へ進学すると「2年+研究科1年」の3年間で、在学中に二級建築士の資格を取得でき、より有利な就職を目指すことができます。また、一級建築士受験資格認定校なので、実務経験を得ることで将来は一級建築士を受験することが可能です。(「研究科(1年制)」(募集対象:二級建築士受験資格を有する者<取得見込者を含む>))

中央工学校OSAKA | スタディサプリ進路