神奈川県・厚木市で歯科衛生士を目指せる学校1校の学費と所在地

10月 3, 2022

学校紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

厚木市内で歯科衛生士を目指せる学校の所在地を地図でまとめて確認

厚木市内で歯科衛生士を目指せる学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

厚木市内で歯科衛生士を目指せる専門学校の学費の一覧

厚木市内で歯科衛生士を目指せる専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
厚木総合専門学校【2022年度納入金(参考)】調理学科:89万4000円(昼間部:1年制)、生活デザイン学科:72万4000円(昼間部:2年制)、歯科衛生学科:100万円(昼間部:3年制)※調理学科は教材・白衣・包丁・行事費など(約22万~23万円)、生活デザイン学科は教材費・用具代など(約20万~25万円)、歯科衛生学科は教科書・白衣・教材・行事費など(約50万円)が別途必要です。
(すべて入学金含む)

厚木市内で歯科衛生士を目指せる学校の一覧(所在地とアピールポイント)

厚木総合専門学校

住所:神奈川県厚木市中町3-4-11
最寄り駅・アクセス:「本厚木」駅より徒歩2分

駅から徒歩2分の校舎は、明るくて綺麗!最新設備を備えた実習室で実践的に学ぶ
2021年4月にリニューアルされた厚木総合専門学校。小田急線本厚木駅より徒歩2分の校舎は、明るくて清潔感があるインテリアのくつろぎスペースや各実習室の最新設備、資料豊富な図書館など、各分野のプロフェッショナルを育成するための環境が整っています。各学科における、必要な技術のための最新設備が揃っているので、社会に出てから使える知識を実践的に習得することができます。特に、調理学科の実習室は放課後に毎日無料開放されているので、卒業までに自主練が300時間を超える学生もいます。

充実したカリキュラムで、調理師、デザイン・情報関係、歯科衛生士の資格取得を目指す
【調理学科】1年の学びで、卒業と同時に調理師免許と食品衛生責任者資格を取得することができます。卒業後、6年間の実務経験を積むことで、専門調理師・調理技能士の受験資格も得られます。 【生活デザイン学科】仕事で役立つデザイン・情報関係の資格取得を推奨。また、産業能率大学、自由が丘産能短期大学(通信教育課程)との併修(費用別途)を行っているので、最短4年で専門学校と大学の2校を卒業することができます。 【歯科衛生学科】厚生労働省の指定校なので、卒業と同時に歯科衛生士国家試験の受験資格を取得。国家試験の合格を前提としたカリキュラムと授業で、全員合格を目指します。

一人ひとりに目が届く少人数制教育と柔軟なカリキュラムで最先端の教育を実施
未経験から学ぶ学生にもわかりやすい丁寧な授業を心掛けています。教員と学生の距離が近くて質問もしやすい雰囲気に加え、クラスは少人数制なので、先生の目が行き届き、わからないことをそのままにしない、きめ細かな指導が展開されています。ひとつひとつコツコツと積み重ねることで技術を習得し、学生の能力を最大限に伸ばす柔軟なカリキュラムで最先端の教育を実施。各分野のスペシャリストとして第一線で活躍できる、次世代を担う人材の育成を目指します。厚木総合専門学校 | スタディサプリ進路