横浜fカレッジの学費を神奈川県でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校3校と比較

12月 30, 2019

横浜fカレッジと周辺でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校の紹介スライド

横浜fカレッジと県内でファッションデザイナー・パタンナーを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
横浜fカレッジ2018年度納入金(参考) 各科とも101万2000円 (教材費別途)
横浜ファッションデザイン専門学校2019年度納入金(参考) 〈ファッションクリエイティブ科〉 昼98万円/夜53万円  〈ファッションビジネス科〉 昼98万円/夜53万円  〈ファッションデザイン科・進学課程〉昼87万円/夜48万円  〈グローバルビジネス科・進学課程〉昼87万円/夜48万円 (すべての学科で教材費別※生徒募集要項に明示/入学後納入)

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

ファッションデザイナー・パタンナーを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
相模女子大学2019年度納入金/134万5000円~148万5000円
桜美林大学2020年度納入金(予定) リベラルアーツ学群/136万4000円 グローバル・コミュニケーション学群/136万4000円 ビジネスマネジメント学群/136万4000円 健康福祉学群/148万4000円 芸術文化学群/156万4000円 航空・マネジメント学群*/165万4000円※フライト・オペレーションコースのみ合計285万4000円 (*2020年4月開設)

横浜fカレッジの所在地やアピールポイント

住所:神奈川県横浜市西区北幸1―2―7
最寄り駅・アクセス:「横浜」駅西口から徒歩3分、駅地下街直結。

実習中心の実践的な授業を展開。特別講義、校外研修、イベントも充実!

多彩な学科を設置している本校では、それぞれの学科で専門的な知識と技術を身につけていきます。イベントや学校生活では他学科の学生と交流することも多く、様々な形でファッションとビューティーのコラボレーションを実現しています。授業は実習を中心とし、ショーやコンテストにも積極的に参加していきます。舞台・ミュージカル見学や、ホテルでのマナー研修、国内・海外研修旅行など外で学ぶ場もあります。また、アパレルブランドや、美容業界との「産学連携プロジェクト」も多く、美容・ブライダル・ファッション業界のプロになるための、実践的な授業を豊富に展開しています。

希望する業界・職種に必要な資格をしっかり取得し、就職へとつなげます。

資格には、希望する業界・職種に就職するために必ず取得する必要がある資格、取得したほうが有利な資格、実務の実力を示す資格など様々なものがあります。横浜fカレッジでは専門学校生として資格取得は必須であると考え、学科ごとに目標資格が設定されています。目標資格は授業をしっかり理解していけば取得できるようにカリキュラムが組まれています。資格試験対策としては授業内で模擬試験を行ったり、授業外でも特別講座を行ったりしています。試験会場が自校開催になる資格も多く、慣れた環境で落ち着いて試験を受けることができます。

就職率97.9%!全国に7万人以上の卒業生を輩出!手厚い就職サポートで安心の就職。

横浜fカレッジには就職指導専門の教員がいます。担任の先生と就職指導の先生が学生をダブルでサポートしています。インターンシップ(就業体験)にも積極的に取り組み、学生は美容室、化粧品企業、エステサロン、ネイルサロン、ウエディングプロデュース企業、ホテルやドレスサロン、ファッション企業、ジュエリーやアクセサリー企業など、専門就職を叶えています。また1927年の創立以来、数多くの卒業生を就職させている実績から、各専門分野の企業との太いパイプがあります。毎年高い就職率を維持し、2018年3月卒業生の実績は就職率97.9%(就職者281名/就職希望者287名)でした。

横浜fカレッジ | スタディサプリ進路