宇都宮ビジネス電子専門学校の学費を栃木県でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校4校と比較

宇都宮ビジネス電子専門学校と周辺でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の紹介スライド

宇都宮ビジネス電子専門学校と県内でホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
宇都宮ビジネス電子専門学校【2019年度納入金】95~110万円 産業能率大学情報マネジメント学部通信教育課程との併修(4年制必修)と豊岡短期大学通信教育部こども学科学習サポート校(幼児保育ビジネス科)の費用は上記学費に含まれていません。(2018年度生は産業能率大学4年間の併修生学費48万円の免除。豊岡短期大学の3年間の学費20万5000円が免除になっています。)※自由が丘産能短期大学通信教育課程との併修(2年制はいずれも選択可)は費用別途。
大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校宇都宮校2020年度納入金 111~118万円
足利デザイン・ビューティ専門学校2019年度納入金/99万円 ※その他教材費別途 (分納は応相談)
国際情報ビジネス専門学校初年度納入金 2019年度:77万円~82万円(補助活動費 11万円~40万円程度、海外研修旅行積立金、テキスト現金購入費 1500円~4万7000円程度、留学費用別途※グローバル英語学科のみ)

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
佐野日本大学短期大学【2019年度納入金(参考)】 総合キャリア教育学科/132万円 (諸会費、実習費、教科書代等は別途 成績優秀者には入学金免除制度あり ※変更になる可能性があります)

ホテルスタッフ・コンシェルジェを目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

宇都宮ビジネス電子専門学校の所在地やアピールポイント

住所:栃木県宇都宮市大寛1-1-1(ユニオン通り西口側)
最寄り駅・アクセス:「JR宇都宮」駅西口から関東バスにて 約8分 13番乗場にて「作新学院駒生行 裁判所前下車 徒歩1分」 通学には、無料スクールバス有り(約6分),「東武宇都宮」駅から西口を出て徒歩 3分

情報処理国家試験、公務員採用試験、税理士試験、医療事務検定など抜群の高実績

2018年度在校生の情報処理国家試験では、基本情報97名、応用情報22名、さらに高難易度の情報処理安全確保支援士8名、データベース5名、ネットワークスペシャリスト2名、情報セキュリティマネジメント2名、合計136名が国家資格取得。公務員採用試験でも、国家公務員(税務・行政・技術)、刑務官、海上保安学校学生、防衛省事務、栃木県庁、市町、警察官(栃木・警視庁)、消防官、自衛官に多数合格。税理士科目試験では2名が合格。医療事務分野でも診療報酬請求事務能力をはじめ、各種試験に多数合格者。

6つの就職サポート。独自の就職指導体制で100%のバックアップ!

学生の夢の実現に向けて、学校あげてのバックアップが本校の特長です。本校の就職サポートには、以下の6つの特長があります。 1.企業へのアポイント(面接等の予約) 2.「学校取りまとめ一覧」から希望する企業が選択可能 3.卒業生の活躍による企業との太いパイプ 4.「就職情報・手引き」を全学生に配布 5.本校独自の「UBDC企業説明会」 6.全学生が内定を取れるまで、就職担当教員と担任が企業訪問。学生が内定を得られるまできめ細かな指導を行っており、毎年高い就職内定率を残しています。

Wスクール:産業能率大学・自由が丘産能短大・豊岡短大との併修も可能

専門技術や資格の取得を目指しながら、自由が丘産能短期大学通信教育課程との併修を履修することで、併修修了により短期大学の卒業資格が得られます(費用別途)。また、4年制の大学とのWスクールでは、産業能率大学(通信教育課程併修)の学士取得を目指しながら「SE養成/ゲームクリエイター/税理士会計/医療ビジネス/公務員」での各大学Wスクールコースを設置。関連の高資格が取得可能。更に、3年制の幼児保育ビジネス科では、豊岡短期大学通信教育部こども学科学習サポート校(併修)として、保育士・幼稚園教諭2種免許状<国>の取得が可能です。また、幼児保育界で注目のチャイルドマインダー(保育者)の資格も取得できます。

宇都宮ビジネス電子専門学校 | スタディサプリ進路