東京すし和食調理専門学校の学費を東京都で調理師・シェフを目指せるその他の学校23校と比較

12月 30, 2019

東京すし和食調理専門学校と周辺で調理師・シェフを目指せるその他の学校の紹介スライド

東京すし和食調理専門学校と都内で調理師・シェフを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

調理師・シェフを目指せる都内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
東京すし和食調理専門学校2020年度納入金:150万円
東京多摩調理製菓専門学校2019年度納入金/調理高度技術学科 126万円/調理師科 調理・製菓コース 126万円/製菓・製パン科 147万円
山手調理製菓専門学校【2020年度納入金】181万円(AO入試176万円)※全学科共通 ※諸経費(教材費、包丁セット等)が別途必要 ※分割納入制度、特待生奨学金制度、各種教育ローン等もあり
東京観光専門学校2020年度納入金 136万5000円 (教材費・研修費などは別途)
西東京調理師専門学校■2019年度納入金(参考) 昼間部/120万円、夜間部/95万円(1年6カ月分)※教材費等別途
服部栄養専門学校【 2019年度納入金 】 栄養士科2年制(昼間) 161万円、調理ハイテクニカル経営学科2年制(昼間) 182万円、調理師本科1年制(昼間) 176万円、調理師本科パティシエ・ブランジェクラス1年制(昼間) 176万円、調理師科1.5年制(夜間) 108万6000円 ※記載されている学費については、次年度以降の金額を保証するものではありません (教材費等は含まず。分納可。教育ローン・奨学金制度あり)
華調理製菓専門学校【2019年度納入金】●調理テクニカル科 127万円 ●調理ベーシック科 133万5000円 ●パティシエテクニカル科 141万円 ●スイーツ・カフェ科 139万円 ●WスタディコースA 133万5000円 ●WスタディコースB 139万円 ※実験実習費・維持費を含む ◎独自の特待生制度や各種奨学金等、経済支援制度も充実
東京ベルエポック製菓調理専門学校【2019年度納入金】パティシエ科:173万円 製菓調理師科*:164万円 [*]2019年4月設置。 調理師科:164万円 カフェビジネス科:144万円 (入学金、授業料、実習費、諸費用のすべてを含みます)
東京調理製菓専門学校2020年度納入金/高度調理技術科:153万円、調理技術科:153万円、パティシエ・ブーランジェ科:155万円
香川調理製菓専門学校2019年度納入金 【調理マイスター科】147万6900円、【調理師科】148万1200円、【製菓科】146万3600円、【テクニックコース】148万1200円
東京山手調理師専門学校【2020年度納入金】181万円(AO入試176万円) (※諸経費、別途必要 ※分割納入制度、特待生奨学金制度などもあり)
東京スイーツ&カフェ専門学校2019年度納入金 134万円 (※教材実習費及びその他の費用別途)
町田調理師専門学校2019年度納入金 上級調理師科/127万円(教材費別途) 調理師科/127万円(教材費別途)
武蔵野調理師専門学校2019年度納入金 【高度調理経営科・昼間部】142万円 【ダブルプログラム科・昼間部】140万円 【調理師科・昼間部】138万円 (教材費等別途)
新宿調理師専門学校【2019年度納入金】 調理師本科(1年制)132万円、調理師専修科(2年制)132万円、調理師本科夜間部(2年制)49万円
東京聖栄大学附属調理師専門学校2019年度初年度納入金 118万5000円 (教材費・教科書・白衣・包丁等は入学後現金にて一括購入となります※概算11万円)
佐伯栄養専門学校【2019年度納入金】 125万円 (分納制度あり ※教材費等別途)
専門学校ビジョナリーアーツ2020年度納入金●フードクリエイト学科:139万円/ペット学科:137万円~139万円※入学金、授業料、施設費合計 (その他、諸費用20~27万円程度別途※年度・専攻により異なる)
東京誠心調理師専門学校2020年度納入金 【調理師科2年制】129万円【シェフパティシエ科2年制】129万円【調理師科1年制】129万円【調理師科夜間部2年制】72万円
華学園栄養専門学校【2019年度納入金】●栄養士科 130万円※実験実習費・維持費含 ●管理栄養士科 143万円※実験実習費・維持費含 ◎独自の特待生制度等各種の経済支援制度も充実。併願制度あり。
織田調理師専門学校2020年度納入金 【調理技術経営学科】142万円、【調理製菓製パン科】142万円、【調理師科】139万円
二葉栄養専門学校【2019年度納入金】栄養士科/139万円、管理栄養士学科/157万円、調理師科/132万円、調理実践科/128万円

調理師・シェフを目指せる都内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
戸板女子短期大学<2020年度納入金>【服飾芸術科】134万円、【食物栄養科】140万円、【国際コミュニケーション学科】131万円
帝京短期大学■2020年度納入金 【生活科学科・こども教育学科】120万8080円 【ライフケア学科】柔道整復コース(昼間部)124万9600円、柔道整復コース(夜間部)124万8350円、臨床検査コース135万9650円 【専攻科 養護教諭専攻】103万8080円 【専攻科 臨床工学専攻】128万7320円

調理師・シェフを目指せる都内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

東京すし和食調理専門学校の所在地やアピールポイント

住所:東京都世田谷区池尻2-30-14
最寄り駅・アクセス:「池尻大橋」駅東口より徒歩2分

日本料理やすしに特化。季節や旬にあわせ、食材を活かしきるための技法を学ぶ

和食・すしに特化して学び、その文化背景や精神性までも理解した「本物のすし・和食」を識る人材を育成する東京すし和食調理専門学校。「和食料理人コース」では、季節に合わせた献立に即し、日本料理の技法の基となる五味(甘・辛・塩・苦・酸)、五色(赤・青・黄・白・黒)、五法(焼く・煮る・蒸す・揚げる・生)を学び、卒業後は和食の料理人を目指します。「すし職人コース」では江戸前のにぎりずしを中心に、巻きずしや押しずし、ちらしといった様々なすしを学びます。煮あげ、酢じめ、あぶりなど食材の特長に合わせた技法を修得し、世界で活躍するすし職人を目指します。

体験実習や学外授業を豊富に用意。和食を取り巻く文化背景にも精通した料理人に

調理技術の修得だけでは、和食の世界を深く理解することはできません。2年次以降は「和包丁実習」「和食器研究」「日本酒とワイン」「そば打ち実習」「和菓子実習」「日本茶実習」「発酵学実習」など、多彩な実習授業を通じ、和食の成り立ちに欠かせないさまざまな文化背景も体感します。また、すし・和食の世界にさらに深くアプローチするため、さまざまな体験実習や学外授業も準備。「市場見学」「農業・漁業体験」「日本文化・郷土文化研究」「国内研修旅行」など、様々な体験を通じて、料理人に欠かせない“感性”をはぐくみます。

日本料理の世界の第一線で活躍するプロによる少人数制の指導で基礎から実力を磨く

日本を代表する気鋭の和食料理人「銀座小十」の奥田透氏を中心に、すし・和食にしぼった学校らしい各界一流の講師陣が直接指導。一人ひとりの技術レベルや個性にあわせ、きめ細かな指導ができるよう、少人数制で実習を行います。和風カウンターを備えた調理実習室など、すし・和食の調理に適した設備も充実。渋谷駅から地下鉄で1駅と、通学も便利な環境です。

東京すし和食調理専門学校 | スタディサプリ進路