高崎動物専門学校の学費を群馬県でトリマー・動物看護師を目指せるその他の学校2校と比較

12月 30, 2019

高崎動物専門学校と周辺でトリマー・動物看護師を目指せるその他の学校の紹介スライド

高崎動物専門学校と県内でトリマー・動物看護師を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

トリマー・動物看護師を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
高崎動物専門学校■2019年度納入金(予定)【動物看護コース】113.5万円。【プロトリマーコース】99.5万円。【ビヘイビア(しつけ)インストラクターコース】99.5万円。【ドッグトレーナーコース】99.5万円。【ペットケアペットショップコース】99.5万円。【トップブリーダー(飼育)コース】99.5万円。【動物総合コース】99.5万円。 (入学金、授業料、設備費を含む。<コースによって異なります>)
中央情報経理専門学校●2019年度納入金【医療系】99万円【保育系】96万円(近畿大学九州短期大学通信教育部保育科の併修費27万9000円別途)【税理士系】99万円【経理系】99万円【動物系】108万円
群馬動物専門学校●2020年度納入金(予定)/96万円(実習費等を含む)※授業料については前期後期分納可 ※このほかに教材一式、基本教科書、ユニフォーム代などが必要になります

トリマー・動物看護師を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

トリマー・動物看護師を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

高崎動物専門学校の所在地やアピールポイント

住所:群馬県高崎市岩押町5-4
最寄り駅・アクセス:「高崎」駅から徒歩 7分

300頭の飼育動物・6000頭のモデル犬と共に過ごす、実習中心の楽しく充実した学生生活

MGL学園では、常時300頭の学校犬に加え、猫やうさぎ、小鳥などの小動物の飼育もしています。在学中にたくさんの動物たちと触れ合い様々な個性を学ぶことで、実践的な経験を積むことができ、更に実習を中心としたカリキュラムがペット業界で活躍する動物のプロを育てます。また、学校附属の動物病院実習施設やペットショップ実習施設、国内最大級の室内ドッグトレーニング室、トリミング室など、プロと同じ環境で実践的に学ぶことが可能です。親切、丁寧をモットーに指導にあたるのは、世界で活躍する卒業生を教えていたカリスマ講師たち。300頭の学校犬と過ごす実習中心の楽しく充実した学校生活の中で、動物のスペシャリストを育成します。

ペット業界との産学提携を結ぶMGL学園。全国3700社のペット関連企業が強力サポート

全国3700社のペット関連企業の加盟する「全国ペット協会」との産学連携協定により、一流企業の集う全国ペット協会の就職合同説明会に群馬県では唯一当校のみが参加できます。また、学校へも多数のペット業界の大手企業が来校し、独自の企業説明会を開催しています。これらの説明会に参加したMGL学園の学生は企業からの強力な就職サポートも受け、希望通りの就職を叶えています。つまりただ就職できる、というだけではなく、ペット業界の大手企業をはじめとする良い職場を選び、なおかつ正社員として就職できる環境が整っています。

300頭の飼育動物・6000頭のモデル犬と1年次から専門的に学べるからこその高い資格実績

MGL学園では、300頭の飼育動物・6000頭のモデル犬と共に、1年次から実技を中心とした実践的な授業を行っています。さらに入院施設も備えた学園附属動物病院実習施設やペットショップ実習施設、国内最大級の室内ドッグトレーニング室、トリミング室など技術を磨くための最高の環境も整っており、資格取得に向けた体制も万全です。その結果、動物看護師統一認定資格は県内でも最大級の合格実績を誇るほか、ペットスタイリスト国際協会認定ペットスタイリストといった国際ライセンスに加え、ペット業界で活躍するために必要かつ効果的な資格を多数取得することが可能です。

高崎動物専門学校 | スタディサプリ進路