精華女子短期大学の学費を福岡県でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校10校と比較

12月 30, 2019

精華女子短期大学と周辺でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校の紹介スライド

精華女子短期大学と県内でパティシェ・パン職人を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

パティシェ・パン職人を目指せる県内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
精華女子短期大学2019年度納入金(入学金<21万円>含む) 幼児保育学科 114万1000円/食物栄養専攻 116万1000円/生活総合ビジネス専攻 114万1000円
東筑紫短期大学【2019年度納入金】入学金/23万円、授業料その他93万円、合計116万円 (※諸会費・実験実習材料代は別途必要です。)
純真短期大学2019年度納入金 <食物栄養学科>111万2000円 <こども学科>109万2000円 (入学金、施設設備維持費、実習費含む。免許・資格取得希望者は別途実習費等が必要。)

パティシェ・パン職人を目指せる県内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

パティシェ・パン職人を目指せる県内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
福岡キャリナリー製菓調理専門学校■2020年度納入金(予定) ◆製菓・製パン科/128万円 ◆調理師科/130万円 ◆カフェ総合科/126万円 (各科とも教本・教材費、海外実学研修積立金・健康管理費が別途必要 ※学費分納も可)
大原医療福祉製菓専門学校小倉校<2020年度納入金(予定)>医療事務分野/108万円 製菓・製パン・パティシエ分野/125万円
中村調理製菓専門学校2019年度納入金/入学金、授業料、施設設備費、実習費合計/調理師科 2年コース125万円、調理師科 1年コース125万円、調理師科 夜間コース(1年6カ月)98万円、製菓技術科(2年)125万円、製菓衛生師科(1年)125万円、製パン学科(1年)125万円
麻生外語観光&製菓専門学校【2020年度納入金】エアライン科/エアポート科/ブライダル・ウエディング科/ホテル・リゾート科/トラベル科/海外ビジネス科/英語コミュニケーション科/製菓パティシエ科…104万円(入学金9万円を含む)
九州観光専門学校2020年度納入金/99万9000円 ※別途教科書・教材費・研修費
平岡調理・製菓専門学校2019年度納入金/調理師本科:126万7000円、調理師専修科:129万7000円、製菓衛生師本科:124万円、製菓衛生師専修科:127万円 (各科とも入学金含む)
専門学校 福岡ビジョナリーアーツ■2020年度納入金/フードクリエイト学科 115万円、ウェディングプロデュース学科 115万円、ペット学科 114~119万円(入学金、授業料、施設費、実習費含む)
福岡調理師専門学校2019年度納入金(参考)/1・2年コースとも114万円(入学金・授業料・実習費・施設設備費・学生諸費を含む) (別途教材費、各学科とも9万円※教科書・白衣・白帽・包丁セット・上靴等)

精華女子短期大学の所在地やアピールポイント

住所:福岡県福岡市博多区南八幡町2-12-1
最寄り駅・アクセス:「雑餉隈」駅から徒歩 12分,「南福岡」駅から徒歩 12分

人間性と専門力を高め、多くの資格を取得するための独自のカリキュラムを豊富に設定

【幼児保育学科】一般幼児保育だけでなく、乳児、障がい児(者)までを視野に入れたカリキュラムを編成。現場実習は2年間で5回、実習の目的や意義を事前に指導、実習後は反省点を踏まえ、福祉の心を備えた保育者を育成します。【食物栄養専攻】即戦力となる栄養士を目指し栄養学の理論や調理技術・食文化など幅広い知識を学び、事業所・病院実習では実践力を養い、食の楽しさ・大切さを伝える《健康科学のプロ》を育成します。【生活総合ビジネス専攻】女性の長期キャリアを確立する実践的なビジネスカリキュラムを編成。多くの資格が取得でき、医療・一般事務、販売、サービス、営業から総合職まで幅広い分野で活躍できる女性を育成します。

一人ひとりの希望にあった進路の実現を目指した、万全な学生支援と就職サポート体制

入学直後から豊富な就職プログラムを用意!2年生に対しては全15回の対策講座を実施、回数を重ねるごとに積極的な内容になっており立ち振る舞いや聴く態度・話す姿勢などの面接のロールプレイを行い実践的な面接指導を行っています。学生一人ひとりの希望や適性に配慮して全学挙げての取り組みを実践的に展開し、学生がより自主的に就職活動ができるよう適切なサポート体制を整え、希望する『進路の実現』『高い就職率』を維持しています。また、大学と学生一人ひとりをメールでつなぎリアルタイムで求人情報を配信するシステムを導入、学生は就職指導室内の掲示板や就活サイトなどをこまめにチェックすることができます。

本学独自の『精華学園110周年記念特別奨学生制度』は、受給基準該当者全員に支給

■精華学園110周年記念特別奨学生制度《受給基準該当者全員に支給(※返還不要)》※受給基準の詳細はお問合せください 【S奨学生】:1年次授業料の半額27万5000円支給および2年次授業料の半額27万5000円支給(但し、2年次進級時、1年次の成績等について再審査を行う) 【A奨学生】:1年次授業料の半額27万5000円支給 【B奨学生】:1年次授業料に対し15万円支給 【同窓生特別奨学生】:入学金(全額)21万円支給 【C奨学生】:1年次授業料に対し15万円支給(公募推薦二期・三期において本学に入学する者<併願可>) 【一般入学試験奨学生】:1年次授業料に対し10万円支給(併願可) 【遠隔地経済支援奨学生】:第2精華寮の入寮費および寮費全額19万円支給

精華女子短期大学 | スタディサプリ進路