立命館大学の学費を京都府で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校3校と比較

12月 30, 2019

立命館大学と周辺で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の紹介スライド

立命館大学と府内で電気技術者・電気工事士を目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

電気技術者・電気工事士を目指せる府内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
立命館大学2020年度納入金 【法】120万1800円 【産業社会】137万6200円~144万4400円 【国際関係】149万4800円  【文学】134万7400円~136万9000円 【映像】208万7000円 【経営】120万1800円~132万7800円 【政策科学】139万6800円 【総合心理】142万6000円 【グローバル教養(2019年4月開設)】252万3000円【経済】123万6000円 【スポーツ健康科学】144万6400円 【食マネジメント】144万1800円 【理工】173万2400円~178万9200円 【情報理工】178万9200円 【生命科学】182万0000円 【薬】202万8600円~251万3000円
同志社大学神学部 120万7000円/文学部 (英文学科121万3000円、哲学科・美学芸術学科・文化史学科121万2000円、国文学科121万4000円)/社会学部 121万3000円/法学部 121万2000円/経済学部 121万3500円/商学部 121万4000円/政策学部 121万1000円/文化情報学部 130万4000円/理工学部 171万3000円(数理システム学科除く)・165万5000円(数理システム学科)/生命医科学部 172万円/スポーツ健康科学部 133万円/心理学部 135万4000円/グローバル・コミュニケーション学部 132万5000円/グローバル地域文化学部 120万9000円 (2019年度入学生 ※入学金20万円を含む)
龍谷大学2020年度納入金/文学部・経済学部・経営学部105万4000円、法学部105万5000円、政策学部107万円、国際学部 国際文化学科111万円、国際学部 グローバルスタディーズ学科142万5000円、先端理工学部159万5600円(予定)※数理・情報科学課程は154万5600円(予定)、社会学部108万8900円、農学部 植物生命科学科・資源生物科学科154万5600円、農学部 食品栄養学科164万5600円、農学部 食料農業システム学科130万7900円 (全学部とも入学申込金20万円、第1年次諸会費を含む)
京都先端科学大学|旧校名 京都学園大学 2019年4月名称変更2020年度納入金(予定) ■経済経営学部/経済学科・経営学科[各120万450円]■健康医療学部/看護学科[195万4450円]・言語聴覚学科[165万4450円]・健康スポーツ学科[145万4450円]■人文学部/歴史文化学科・心理学科[各120万1450円]■バイオ環境学部/食農学科・バイオ環境デザイン学科・バイオサイエンス学科[各173万4450円]■工学部/機械電気システム工学科(仮称)[164万9500円]

電気技術者・電気工事士を目指せる府内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

電気技術者・電気工事士を目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)

立命館大学の所在地やアピールポイント

住所:京都府京都市北区等持院北町56-1
最寄り駅・アクセス:JR・近鉄「京都」駅から市バス50/快速205にて(約35分)、「立命館大学前(終点)」下車。または市バス205にて(約35分)、「衣笠校前」下車、徒歩10分。,阪急電車「西院」駅から市バス快速202・快速205にて(約20分)、「立命館大学前(終点)」下車。または市バス205にて(約20分)、「衣笠校前」下車、徒歩10分。,阪急電車「大宮」駅から市バス55にて(約20分)、「立命館大学前(終点)」下車すぐ。,京阪電車「三条」駅から市バス15/59にて(約30分・市バス15は終点) 「立命館大学前」下車すぐ。,JR「円町」駅から市バス15/快速202/快速205にて(約10分) 「立命館大学前(終点)」下車。または市バス204/205にて(約10分)、「衣笠校前」下車、徒歩10分。

世界で「活きる」。世界と「生きる」。

グローバルな視野と語学力を身につけるための国際教育を展開し、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業に採択されています。学内での学びに加え、海外留学や帰国後の学びを通して、国際社会で必要となる素養を身につけます。■年間1,500名以上の日本人学生が海外へ/長期留学支援プログラムから経済的な支援まできめ細かなサポート体制を整備しています。■多彩な留学プログラム/期間、内容ともに多種多様なプログラムをそろえ、目標や関心に合わせて留学プランを選択できます。立命館大学と留学先の大学の学位を最短4年間で取得できる学部共同学位プログラム(DUDP)や1~2学年間の交換留学のプログラムも設置。

2019年4月、大阪いばらきキャンパス(OIC) に「グローバル教養学部」を開設。

アジア太平洋の存在感が増している今、グローバル教養学部ではヨーロッパに源流のある教養(リベラル・アーツ)の知的蓄積を継承しつつ、世界の捉え方や歴史認識をアジアの文脈から再定義し、教養の学びに新たな変化を起こします。また、教養を実践と結びつけることで問題発見・問題解決型のグローバル人材を養成します。世界トップクラスの大学であるオーストラリア国立大学(ANU)と提携し、全て英語による4年間の学びを実施。4月入学の場合、1、2、4年目はOICで、3年目はANUで授業を受けます。その成果として、立命館大学とANUの二つの学位を取得できるデュアル・ディグリー・プログラムを実現します。

学生生活を総合的に支援。給付制の独自奨学金制度。

立命館大学は全国から学生が集まる総合大学。在学生のうち44.4%が近畿圏以外から入学しており、近畿圏外からの入学者を対象に年間30万円を修業年限まで給付する奨学金制度を設置しています。こうした経済的な支援だけでなく、留学、資格取得、課外活動など、学生生活のチャレンジを総合的に支援。本学独自の奨学金は一部を除きすべて給付制のため、返還の必要はありません。こうした奨学金は学外の奨学金とも併給が可能です。奨学金についての詳細は「立命館 奨学金」で検索。

立命館大学 | スタディサプリ進路