東京都・大田区で栄養士を目指せる学校1校の学費と所在地

10月 3, 2022

学校紹介スライド

*スライドをタップまたはクリックで次の学校に移動できます

大田区内で栄養士を目指せる学校の所在地を地図でまとめて確認

大田区内で栄養士を目指せる学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

大田区内で栄養士を目指せる専門学校の学費の一覧

大田区内で栄養士を目指せる専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
佐伯栄養専門学校【2023年度納入金(予定)】 135万円
(分納制度あり ※教材費等別途)

大田区内で栄養士を目指せる学校の一覧(所在地とアピールポイント)

佐伯栄養専門学校

住所:東京都大田区蒲田5-45-5
最寄り駅・アクセス:JR京浜東北線「蒲田」駅 東口より 徒歩約3分
京浜急行「京急蒲田」駅 徒歩 約10分

新校舎が2016年1月に開校しました!JR蒲田駅より徒歩約3分。通学に便利です!
本校は“栄養学の父”と呼ばれる佐伯矩博士により1924年に設立された世界初の栄養士養成学校。栄養学の歴史を築いたパイオニアとして伝統や実績を誇っています。2016年、新校舎が完成し、9階に集団給食実習室及び食堂、ラウンジ、7階には先生のデモが見やすい階段教室を設置。ほかにも調理室3室、実験実習室2室、図書館、マルチメディア実習室など、最新設備が導入された快適なキャンパスが整っています。最寄のJR蒲田駅から徒歩約3分と通学も便利です。

「栄養&食文化」の専門知識を、講義と実習の両面から身につけていきます
「知識の広さは、発想力の源」。そう考える本校では、正統な栄養学を基軸とする豊富なカリキュラムによって、栄養士として必要十分な学識と教養を備えた人材を育成しています。専門教育科目には、食品や、食と人体に関わる幅広い分野の授業があり、多様な職場に対応できる知識と技術を養うことができます。苦手な分野は補習授業を実施し、一人ひとりの習熟状況に合わせてきめ細かに指導していきます。もちろん、覚えたことを体験として定着できるよう、実験や実習も多く取り入れています。また、栄養士は栄養士法によって“栄養指導を行う者”と定義されているため、その立場にふさわしい人格形成に向けた基礎教育科目にも力を入れています。

卒業と同時に全員が「栄養士〈国〉」の免許を取得! 管理栄養士の合格サポートも!
本校では、卒業と同時に全員が「栄養士」の国家資格を取得できます。卒業生は資格や学んだ知識を生かして、幅広い分野での就職を実現しています。就職後、3年の実務経験を積めば、さらに高度な栄養指導ができ、管理職など重要なポストでの活躍も可能な「管理栄養士」の国家資格の受験資格を得ることができます。在学中のハイレベルな教育に加え、卒業生のための管理栄養士国家試験対策講座などを毎年開催し、受験をサポートしています。さらに、栄養学や自分の好きな分野の勉強を続けるため、大学2年、あるいは3年への編入学の道を選択することも可能です。一人ひとりのめざす将来像に合わせて、しっかりサポートしていきます。佐伯栄養専門学校 | スタディサプリ進路