大阪デザイナー専門学校の学費を大阪府で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校14校と比較

大阪デザイナー専門学校と周辺で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校の紹介スライド

大阪デザイナー専門学校と府内で漫画家・アニメーターを目指せるその他の学校の学費(初年度納入金)を一覧表で比較

※掲載されている初年度の学費には入学金などが含まれるため、2年目以降の学費よりも金額が大きくなっています。
在籍期間を通しての学費の合計金額を正確に知りたい場合は、リンク先のページから無料で請求できるパンフレットなどを参考にしてください。

漫画家・アニメーターを目指せる府内の専門学校の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
大阪デザイナー専門学校【2020年度納入金】134万円(入学金17万円、授業料94万円、諸費用23万円) (授業料は前・後期分割納入可。※教材・研修費別途)
日本コンピュータ専門学校【2019年度納入金】〔全学科〕127万円 ※奨学金制度で最大57万円の学費免除 (※教材費などが別途必要です)
近畿コンピュータ電子専門学校2020年度納入金(予定) 122万円
大阪情報コンピュータ専門学校2020年度納入金/105万円(延納・分納も可) (入学金12万円を含む ※その他、教科書代・新入生合宿費用・学生保険料が別途必要。)
大阪アニメーションカレッジ専門学校2020年度納入金 135万円 (教材費等別途必要)
HAL大阪■2019年度納入金 昼:96万円~153万3000円(入学金含む)、夜:46万円(入学金含む)
ビジュアルアーツ専門学校・大阪【2020年度納入金】昼間部/135万~138万5000円(入学金18万円、授業料94万円、設備費22万~25万5000円、校友会費8000円、学生補償制度費2000円) (教材、研修費別途。)
大阪総合デザイン専門学校【2019年度納入金】134万円(入学金17万円、学費117万円) (※2019年度現在 ※2019年度以降、学科・専攻を変更する場合がございます。)
大原情報デザインアート専門学校2019年度納入金 116万円(※実習・演習費、学外研修費等別途必要。コースにより異なるので詳細はお問い合せ下さい)
大阪アミューズメントメディア専門学校●2019年度納入金 ゲームプログラマー学科/138万円、ゲームプランナー学科/138万円、ゲーム・アニメ3DCG学科/138万円、キャラクターデザイン学科/138万円、アニメーション学科/120万円、マンガイラスト学科/125万円、ノベルス文芸学科/120万円、声優学科/127万円 (その他、教材費等が別途必要)

漫画家・アニメーターを目指せる府内の短期大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
大阪芸術大学短期大学部2019年度納入金 【メディア・芸術学科】132万円 【デザイン美術学科】133万円 【保育学科】118万円 (全て入学金・授業料・施設設備費含む)

漫画家・アニメーターを目指せる府内の大学の学費の一覧
学校名学費(初年度納入金)
宝塚大学2019年度納入金/東京メディア芸術学部:170万円 (入学金20万円、授業料・施設費・維持費150万円)、看護学部:190万円 (入学金30万円、授業料・施設費・維持費160万円)
大阪芸術大学【2020年度納入金】文芸学科/145万円、初等芸術教育学科/150万円、アートサイエンス学科/165万円、美術学科・デザイン学科・建築学科/172万円、芸術計画学科・舞台芸術学科/177万円、工芸学科・写真学科・映像学科・キャラクター造形学科・放送学科/179万円、音楽学科・演奏学科/215万円 (初年度のみ入学金28万~33万円含む)
大手前大学【2019年度納入金(参考)】○現代社会学部 ○総合文化学部 ○メディア・芸術学部 入学金27万円、授業料78万円、教育充実費24万円 合計129万円 ○健康栄養学部 入学金27万円、授業料80万円、教育充実費45万円 合計152万円 ○国際看護学部(2019年4月設置) 入学金27万円、授業料100万円、教育充実費62万円 合計189万円
大阪成蹊大学「2020年度納入金(予定)」経営学部(経営学科130万1160円、国際観光ビジネス学科147万9160円、スポーツマネジメント学科130万1160円)   教育学部/148万7160円 芸術学部/173万1160円(専願入試手続者は奨学金給付により153万1160円)

大阪デザイナー専門学校の所在地やアピールポイント

住所:大阪府大阪市北区堂島2-3-20
最寄り駅・アクセス:「大阪」駅から徒歩 10分,「西梅田」駅から徒歩 5分,「北新地」駅から徒歩 5分,「渡辺橋」駅から徒歩 8分

基礎からスタートして段階的に学べるから、無理なくプロのデザイナーを目指せます。

実は、本校の入学者の7割が初心者からのスタート。でも大丈夫。例えば、AO入学者は、入学前の0.5年間、そして入学後の2年間、合わせて2.5年間学べます。入学の半年前からスタートするAO入学者対象の「AOプレスクール」では、学科ごとのワークショップや業界研修ツアーを通じて、入学前からデザインに対する興味を深めていけます。もちろん入学後も、実習中心に学びながら、着実に実力UP。デザイン業界で活躍している現役クリエイターから直接セミナーを受ける機会もあります。さらに他学科とのコラボや選択授業などで、専攻以外の分野へも興味を広げていけます。だから初心者でも着実に、卒業後の業界デビューに近づくことができます。

産学協同プログラムによる仕事体験、全国姉妹校合同で行う業界EXPOなど全力でサポート

デザイン分野を幅広くカバーする12学科36コースを設置。アニメーション、イラストレーション、マンガ、グラフィックデザイン、インテリアデザインの5学科は文部科学省から職業実践専門課程の認定を受けています。総授業時間数は文部科学省指定の時間数(1700時間)を大幅に上回る1920時間。しかも授業は実習中心。企業や自治体とのコラボで実際の仕事を体験できる産学協同プログラムも実施します。また、全国姉妹校合同で行う就職・デビューイベント「業界EXPO」には2019年も150社以上が参加予定(大阪会場)。キャリアセンターでは、個々の希望に応じた就職先を紹介し、就活もきめ細かくサポート。学生と教員の距離が近いことも本校の魅力です。

先生は、全員デザイナー。学生同士で刺激し合いながらプロのクリエイターを目指そう。

講師陣はデザイン業界で豊富な経験・実績を持つプロのデザイナー&クリエイターです。各学科では、デッサンやアイデアの発想方法などデザインの基礎の授業からスタートし、応用まで着実に進むので初心者でも安心して学べます。また、現役クリエイターならではの現場に密着した授業で、実践力を育みます。さらに、クリエイティブ業界で活躍している著名人による特別講演会や作品添削会、ワークショップを実施。進級制作展、学校祭など作品発表のチャンスもいっぱいです。学内には常設ギャラリーもあり、デザインの世界を目指す仲間たちと刺激し合いながらレベルアップしていける環境です。

大阪デザイナー専門学校 | スタディサプリ進路